« 限定なんて言わずに | トップページ | 心配無用 »

2005年12月29日 (木)

カラフルラルフ

Dsc00236 今頃になって、クリスマスにもらったものを出すのはどうかって気もしますが、今日おろすので、せっかくだから。靴下とハンカチですが、靴下がとってもカラフル。色があんまり上手く写真では出ていませんが、とても綺麗なピンクとパープル。さすがです、ラルフローレン。伝統あるところはこういうところの発色もきちんとしているものですね。

 ラルフは最近よくがんばっていると思います。すごくお高いシリーズの革物やデニムを作ったり、スーツの生地は相変わらず良いし、ポロシャツなどではパッチワークや刺繍でトリッキーにしてみたり、定番のパッチワークシャツは生地も良くなり、色合いも工夫されています。なんだか、ちょっと前(古着までいくと話は変わりますけど……)のラルフのパッチシャツは、正直着る気は起きませんでした。面白みがないパッチワークばっかりで。でもここ1~2年はなかなかに巧いと思います。生地の切り返しの具合も、合わせの色合いも断然に巧い。ほかのブランドには無いつくりを確立できていると思います。伝統の強みを生かしている感じ。だから、着やすい。

 そして生地の質感も良くなったと思います。インド綿を重点的に使ったりするのですが、悪くない。柔らかくて、けれどコシがあって。

 さて、靴下は特にピンクがお気に入り。見えづらいところだからこそ、本当は綺麗な色がいいもんです。……と言いながらも、これまではたまにしか良い靴下は履いていませんでした。何故って、毎日履くものだから、あんまり良い物ばっかりだと、もったいない。つーか、そんなに余裕ありませんってことです。でも、本当は毎日気持ちいい物を履きたいのが本音。

 ラルフやブルーブルーの靴下はもちろん、今季のギャルソンプリュスのオレンジ靴下とか、すごく良いのですけど、なかなかまとめ買いはできませんよ。一足に何千円ってきつすぎます。いやーでも、見た目も履き心地もいいのですよね、やらしいけど、高いのって。

 普段は、やっぱりユニクロ頼みです。けっこう地味メな奴を。派手色を選びたい気持ちはやまやまなのですが、ユニクロの派手色はあんまり発色がよろしくない……。んで結局は地味に。そこで、最近注目してみてるのが、「アメリカンアパレル」です。ここって早い話がアメリカ版ユニクロって雰囲気なのですが、シャツとかパーカとかの発色が良いのです。特に最近は蛍光的な色を多く出しているようで、アンダーウェアも蛍光だったり……。渋谷に店舗があるようで、まだ行った事はないのですが、早々に行きたいと思っています。好みの靴下があるかはなんとも疑問ですが、もしあったらナイスな発色でお手ごろ価格に違いありません。他の商品がそうなのですから。そしたら、これからはここで靴下をまかなうことに……。

 ま、とりあえず近いうちに行ってみます。もしかしたら余分なものまでザクザク買ってしまうかもしれないけれど。「アメリカンアパレル」、日本のドメインなのに、ショップとか解説は英語ばっかり。近々、オンラインショップも出来るようですが、それ以前にもっとプロダクト説明のページを日本語にしろよ、と。なーんか靴下も色がたくさん載ってるのに、写真が出来てないし。そういうところはまだまだ発展途上ですね……。ん、来年早々、レポすることになりそうです。

 さて、今日は忘年会とのことなので、多分夜は更新できません。残念。ここんとこ一日一回に落ち着いてしまっています……、うーん2回が目標なのに。仕方がありませんね。とりあえず、今日はラルフのピンクで行きましょうかね。     circus

|

« 限定なんて言わずに | トップページ | 心配無用 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/176928

この記事へのトラックバック一覧です: カラフルラルフ:

« 限定なんて言わずに | トップページ | 心配無用 »