« バックボーン | トップページ | パタゴニアVSノースフェイス »

2005年12月22日 (木)

ナチュラル

Dsc00141 今日は、髪を切りに池袋へ行ってきました。池袋という街はあまり好かないのですが、池袋にあるところどころはお気に入りだったりします。その代表が、このジュンク堂書店さんです。他にもイルムスとかアディダスショップとか、良いところ自体はあるんですが、どうもねぇ……なんか池袋はしっくりきません。

 さて、それで何故ジュンク堂さんがお気に入りかと言いますと、理由は幾つかありまして。まず、でかい。でかすぎです、ありがとうございます。ホントもう、ここにくると退屈しません。あらゆるジャンルが網羅されているし、在庫もしっかりあるので、いつ行っても読みたい本がある、欲しい本がある。ただ図体だけでかいって訳ではないんですよね。そこがまず何よりも素晴らしい。

 次に、やっぱり椅子があること。僕は絶対に座って読んだりはしないのですけど、座って読んでいる人がいるおかげで、立ち読みの罪悪感がゼロに等しくなります。だから、欲しい本を選別しやすい、じっくり選べる。これも大きな利点ですね。欲しい本をかたっぱしから買えるもんではないですからね。

 そして会計制度。まとめて一階で出来るのは良い。もちろん、払うときにもいっぺんに払えて嬉しいのですが、それよりも、本を選んでいるときに「カバーは?」とか「袋は?」とか雑音が入らなくて済むのが良いのです。レジのピピっていう音も、耳障りですからね、何気に。静かに本を買いたいですよ、うん。

 あとは雰囲気。図書館みたいな感じが最高です。某○○○屋書店は小学校の図書室みたいで嫌だし、神田の○省○さんは圧迫感があるし……。だから、ジュンク堂さんくらいがちょうどいいのです。手が伸ばしやすい。あ、それとバックナンバーが豊富ってのもありました。モノマガジンとか旅行人とかあるのはとてもプラスです(特に旅行人なんて珍しいですから……、昔からあれは面白い。昔は近くに出版社がありました)。

 なんかジュンク堂さんの回し者みたいなべた褒めになりましたけど、それ位好きです。これからもお世話になりますよ、きっと。でも他にも好きな本屋さんはあります。古本とかも。それはまた今度。

Dsc00158 そんなジュンク堂さんで本日買った本は、こちら。今でこそたくさんの書店で大きく扱ってくれていますが……昔は隅っこでしたよね。アルネという雑誌です。すごく良質なライフ雑誌です。ページ数でいえば大したことないのですが、充実しています。雑誌の持つ雰囲気にぴったり合った記事の連続で、ツボな人ははまります。

 僕がこれを買い出したきっかけは、コムデギャルソンがよく特集されるというのもありますが、何より僕のライフスタイルにぴったりだったからです。ここで紹介される食べ物とかも前から好きだったり、お店にしてもそう。もうど真ん中なんですよね……大橋さんが。

 大橋歩さんが仕切って作っているのですが、いいですよね、楽しそうで。僕もいつか大橋さんみたいに、「大変なことはあっても、自由に暮らしていけたらな」なんて思っています。

 今回の特集はよしもとばなな。ごめんなさい、苦手です。でも内容はまさにギャルソン一辺倒で良かった。別に、なんら目新しいことが書かれていたわけでは無いけれど、それでも何故か面白い。それだけギャルソンも大橋さんの文章も好きなんでしょうねぇ……。

Dsc00153_1 なんだかんだで、全部買ってますわ、アルネ。大きさに対しては高いんですけど、それでも買っちゃう。ちなみに500円とかです、一冊。いやーどの号も好きですね。別冊も買ったりしてしまっているのですが、それも勿論良い。

 今、ふと手にして思ったのですが、紙の質感も悪くないですよね。正直、安い紙な気もしないでもないでが、中のナチュラル感ととても合っていて、それも魅力なんだなと感じました。

 まだ見たことが無い人はぜひチェックしてみて欲しいです、アルネ。おススメは第一号とか、表紙がアイスクリームのものとかコーヒーのものとか。個人的には柳宗理さんのが好きですが。

 今日は一回だけの更新とあいなりましたが、そのかわり写真も文字も多目ってことで。それにしてもブログを見てもらうにはどうしたらいいんでしょうねぇ……コメントもらうのとかも。疑問ばっかりです。とりあえずは続けていくしかないけれど……。これにて。     circus

|

« バックボーン | トップページ | パタゴニアVSノースフェイス »

「art」カテゴリの記事

「book」カテゴリの記事

「fashion」カテゴリの記事

「life」カテゴリの記事

コメント

ほほぉ~(笑)
ジュンク堂好きですか。へぇ~(笑)
個人的には丸善やビレッジバンガードが好きですが、池袋ジュンクのいいところは、コミックフロアが凄いところ。
漫画ブログを書いているあたしとしては必ず本屋に行って見るところは文芸とコミック。
職業柄、自然科学のフロアも行きますが、あんまね興味は薄いよね。
先日もたまたま池袋に行く用事があったので行って来たけど
何度行っても凄い。
何が凄いって色紙やら複製原画やら手描きPOPの多いこと。
そそられる訳です。
図書館が好きではないからジュンク堂の静けさはちょっと怖い。
それがいいって人は一杯いるんだけどね。
あ、前に話してたリンクの話。
勝手にはっちゃったからよろしくね(笑)


投稿: ミツ | 2005年12月24日 (土) 19時05分

いえ、まぁ、はい…好きですジュンク。青山ブックセンターもいいですが。
ジュンクにはほんとにお世話になっているのです、近いし。
リンク、ありがとうございます。こちらも時期をみはからって貼ろうかな、と思っております(もっとブログ自体が落ち着いたら)。よろしくです。

投稿: circus | 2005年12月24日 (土) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/136370

この記事へのトラックバック一覧です: ナチュラル:

« バックボーン | トップページ | パタゴニアVSノースフェイス »