« うちにも……。 | トップページ | ソニアパークさん »

2005年12月26日 (月)

モンブランやらフィネスやら

Dsc00212 先日、モンブランに時計を買う付き添いの行ったのですが、改めてモンブランのマークを見たとき、愕然としました。まぁ、それはあとに置いておいて、まずはモンブランの時計の話を。

 とても良い時計です。デザインはさることながら、造型がきれい。値段に対して釣り合いがとても取れていると思います。ちなみに安いので12万ほど、高いので40くらい、特別ので100越えってところでしょうか。どれもなかなかに秀逸。中身はカルティエと同じムーブメントを使用しているとのことで、動きも悪くありません。なのに、モンブランの時計は日本ではまだまだ無名。モンブランといえば、万年筆がやはり日本では浮かんでしまうようです。

 もちろん、万年筆も素晴らしいものです。書き心地は、なめらかで、ボールペンですらインクが出すぎず、出な過ぎずという完璧な出来。値段も3万円くらいからあるので、一本は持っていたいシロモノです。まずは実用を考えて、ボールペンから手にしたいところですが……。まぁ、とにかくペンもいい。ですが、時計ももっと評価されていいはずなのですが……やはりロレックス、オメガ、カルティエ等々にくすんでしまうようです。うーん、実物を見れば良いモノであることは、一目瞭然なのですが。

 百貨店などでも、やっぱり押しはペンの類になっているので(ところによってはペンしか扱いが無かったり)、時計の分野で知名度が低いのは、致し方ないのかもしれませんが、近いうちに、キますよ。モンブランの時計。たぶん大々的に雑誌に取り上げられようものなら、実物を目にして、良いことに気づくはずですから。

 さて、話は愕然としたところに入りますが。何が愕然かって、ロゴですよ、マーク。画像のノベルティのクッキーにも映っていますが、「黒まるの中に白抜きで丸みを帯びた六角形」。かわいいでしょって……あれ、どっかで似たようなの見たことあるぞ、と。そうですね、気づいた方は懐かしいですね。かつて藤原ヒロシが、レディメイドでEC休止時に作っていた「フィネス」ありましたね? のちのちモアアバウトレスに名前が変わりましたが。そのフィネスのロゴマークを思い出すと……「黒まるの中に白抜きで丸みを帯びた五角形」!! 若干フィネスのマークのほうが角の先が尖り気味にも見えますが……そっくり、つーか同じ、六角形か五角形かの差だけ。

 パクリじゃねぇかって話ですよ。えっ、どっちかって、そりゃフィネスがパクったとしか思えません。時代的にも。やるなぁ、藤原ヒロシ。こんなに鮮やかに使われちゃあねぇ。なんせフィネスのあのマークの赤と黒のロンTは、当時バカ売れしましたからねぇ……偽物出まくったし。いやいや、すごいモンです。

 まぁ、それも昔のことなので、今はかまわないのでしょうが。モンブランは変わらず素晴らしいわけだし。ふむ、僕もモンブランの時計買おうかなぁ……、でもやっぱり先にボールペン買うか、そのうち。実は時計はオメガのスピードマスターがずっと欲しいし。結局、自分もそっちに流れてるわけですけど。いつかは買いますよ、自分用のモンブラン。それくらい良いです。一見の価値あり。

 今日は青山へちょいと行ってきます。ただ、あんまり時間がないので、行きたいところへいけるかどうか……ソニアパークのお店とか…行きたいんだけど。地味に今日行くところから遠い。また行かないだろうなぁ……まぁ年明けにそこには行くって事で。立ち上がりで、どうせすぐ青山に行くんだし。     circus

|

« うちにも……。 | トップページ | ソニアパークさん »

「fashion」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/154871

この記事へのトラックバック一覧です: モンブランやらフィネスやら:

» モンブランの時計 [読書三昧]
シンガポール・チャンギ空港内のモンブランショップで時計を買った。 自動巻のスポーツタイプである。 7262というタイプ。 クォーツの方が少し安い。これは17万円ほど。 でも、自動巻が欲しかったし、文字... [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 23時36分

« うちにも……。 | トップページ | ソニアパークさん »