« ディズニーマジック | トップページ | バタースコッチ »

2006年1月10日 (火)

レジメンタルの兆し

Dsc00355 本日は誘惑に負けて、伊勢丹にブラブラっと……。でも日にちを外したのが幸をそうしたのか、はっきり言って欲しいものは何も残っていませんでした。強いて言うならば、ジュンヤのゴアくらいで。それでもツイードだったので、我慢が容易かったです、デニムやギャバなら、こうはいかなかったでしょう。あとは13日からのヨウジの波を超えれば完璧です……まぁ、ギャルソンが立ち上がってくれるので、大丈夫とは思いますが。

 さて今回のモノはコレ。ネクタイ……ではなく、ベルトです。シルクのベルト。コレ、兄のタイ土産なのですが、とっても由緒正しいブランドものです、実は。シルク好き、アジア好きには常識と言うか、有名な「ジム・トンプソン」のもの。ジムトンプソンはシルクでかなりの地位を築いていますが(実際アジア系高級ホテルでは、トンプソンのものばかり使った部屋とかもあったりするほどで…)、日本ではまだ知らない人も多い現状ですね。

 伊勢丹などでは取り扱いはありますが、やはりベタなネクタイやクッションカバー系やスカーフが中心。ベルトはまだ入ってきていないと思います。……見たことありませんでしたから。スカーフなどのシルクは勿論、質が良いのですが、ネクタイ然りこのベルトも良いです。

 パッと見、レジメンタルタイですよね。だから勝手にネーミング、レジメンタルベルトってことで。色もシルクが良質なため、すごく綺麗にピンクが出ています。そこに入るホワイトとネイビーが何処となくトラディショナルでクラシカル、……でもちょいとプレッピーで今の気分にもぴったりです。どちらかと言うと、固めの格好のときに付けたいですね、これで一発かましてやる感じで。

 コレ、兄が買ってきてくれたのが去年の夏なのですが、かなり嬉しかったです。日本でこのレジメンタルベルトが流行ってくれれば、更に嬉しいわけですけど……先駆けとしてがっつり付けています。ぜひとも、たぶん何処か違うブランドでも作ってるでしょうから(全然、確証ないですが)、使ってみていただきたいですね。案外、面白いですよ、こういう派手目なベルトも。もし東南アジアに行く人がいたら、ジムトンプソンのを買ってきてもらうのも手ですね。ホントに、良質ですから。

 色はやっぱり、思いっきり派手なのが良いと思います。どうせつけるなら。流行ってくれたならば、もっと世の中にレジメンタルベルトが増えて、選択肢も出て良いのですけれど。 

 ところで、本日の哲学の試験、無事乗り越えました。はっきり言って、僕は長い論述はお手の物なので、思ったよりもラクチンでした。この調子で全部の試験を余裕で出来たらいいんですけどね……。

 あー、そういえば雑誌を全然買ってません……。メンノンだのもろもろがそろそろ出てますよね、見てみないと。それでは今回はこの辺で。最後に一言、今年はレジメンタルベルトです、あくまで僕は。     circus

|

« ディズニーマジック | トップページ | バタースコッチ »

「fashion」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/301524

この記事へのトラックバック一覧です: レジメンタルの兆し:

« ディズニーマジック | トップページ | バタースコッチ »