« 日本人なら | トップページ | 極彩色 »

2006年1月 5日 (木)

Vシリーズ

Dsc00313 やっちまいました……、買ってしまいました!! あれだけ、セール系は我慢しようと決めていたのにも関わらず、よりによってスニーカーをいってしまいました。これから最低3足くらいはスニーカーは増えてしまうというのに(つーか今の段階でも靴好きなので、スニーカーはかなり転がっているのですが…)、どうしましょう、どうにもならんですな。

 んで、買ったのはナイキのベクター。これ、今年Vシリーズの復刻で出たわけですが、セールにかかっていた瞬間、試着しちゃってました。それで結局、そのままレジへ……。うっわー、なんという意志の柔らかさ、脆さ。こんにゃくやカールかと。しかしですね……これ、約6000円ですよ、半額だったのです。そりゃ、反則でしょう、買いますって。

 Vシリーズは出ると知ったときから、ものすごい欲しかったのですが、……いかんせん出会う運命にありませんでした。買い物は出会いですから、やっぱり。それで、今日出会ったというわけ。

 それではVシリーズの説明を。80年代のランニングシューズで、このベクターの他にベンジェンス、ボルテックスという全部で3種類の型がVシリーズとして発売されました。なぜ「V」かというと、それぞれの名前を表記すると「Vector」、「Vengeance」、「Vortex」となりまして、総て頭文字が「V」。そこでこれらを総称してVシリーズと呼んでいるのです。そしてこれらの言葉の意味の通り、3種類のスニーカーには特徴が与えられています。「Vector」は「安定性」、「Vengeance」は「軽量性」、「Vortex」は「クッション性」というように。

 実は今日のセールには、ベンジェンスも出ていて、同じくそちらも半額だったのですが、両方履いてみてベクターに。履くまではずっとベンジェンスが好きだったのですが、履いてみるとなんだかNGでした。やはり軽くて履き易いのですが、思った以上にレトロ的だったので……。ベクターに。ベンジェンスは4色、ベクターはこの1色しか残っていませんでしたが、文句なしです。ベンジェンスも似合う方にはぜひおススメ。特に紫が。

 さて、ベクターですが、素晴らしいです。セールにかかるとはラッキーすぎです。ホワイトとナチュラルグレーの色合いが絶妙。他に出た色は茶とかがあったのですが、残ってたのが白で助かりました、欲しいのはこっちだったので。履き心地も完璧。しっかり足を包み込んでくれて、クッション性も悪くありません。さすが「安定性」。実はこのベクターも、大元はナイロンなのですが、コレはレザー。もっと良いです、感謝、ナイキ。

 いやー、見た目も大好きですコレ。もろにスポーツなのに、レザーなのでシック。めちゃレトロなのに、配色の妙でちょいモード。良いですねぇ……やっぱり。レトロ系ならエピックとか初代エアマックスとかブルインだのもありますが、それらには無い雰囲気。言うなれば、ワッフルレーサー的な。現代にもばっちり対応できているというか、そんな感じです。

 買わないって決めたのに買ってしまった……けれど大満足です。早速、近々履いていきたいと思います。うーん、それにしても、これからやって来るであろう靴の山、どうしよう……。その時はその時で、がんばるしかありませんね……。     circus

|

« 日本人なら | トップページ | 極彩色 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/249991

この記事へのトラックバック一覧です: Vシリーズ:

« 日本人なら | トップページ | 極彩色 »