« みつばちぶんぶん | トップページ | アットホーム »

2006年2月10日 (金)

キャットウィング

Dsc00651 悪いこと、嫌なことが続きに続いて、もうさんさんたる一日でした。よって、今のテンションはガンガンに低いです。そんな時は、自然と和みを求めてしまうものですね……。

 ということで、今日は「空飛び猫」を。村上春樹さんが好きだったら、みんな読んでるとは思いますけれど。絵本ですね、羽が生えていて飛べる猫達のお話。……もんのすごい和めます。正直、まずお話自体が良いです。当然のことながら。

 更に、そこに加わるのが、村上さんの訳。これでもかというほど、村上さんの匂いが感じられます。けれどそれは、絵本を邪魔しておらず、むしろ絵の雰囲気を増幅させているような……そんな気持ちのよい訳をされています。文章の作り方とか、単語の選び方とか、話のつなげ方とか、もろに村上さんですが。

 これといって、猫が好きなわけでもないのに、コレといい猫村さんといい、ネコものの漫画や絵本、加えて小説などにはなぜかグイグイ引き寄せられます。……生の猫はどちらかというと、好きではない方なのにも関わらず。なぁーんか、心が和んでしまうんですよねぇ……これって、ネコ好きってことなのでしょうか、実は。

 「空飛び猫」は本当に良い絵本です。子どもにとっても、大人にとっても。いろんなことを考えさせられます、それと同時に、無条件に楽しめます。話の内容はネタバレなんで、しませんが、要するに飛べるんですよね、猫が。それに始まって、それに尽きます。

 続編も幾つかありますが、実はこんなに好きなのにまだ読んでいません。なんか、ちゃんと読みたいというか。自分にもすごく余裕があるときに、ゆっくり読んであげたい気がして……。そんな絵本です。村上春樹さんが好きであろうが、苦手であろうが、読んでみて欲しいですね。単純に、素晴らしいですから。

 なんで、今日コレを紹介したかというと、テレビでスチュアートリトルがやってまして(笑)。今日のグダグダなテンションを、かなりホグしてくれました。それでふと読みたくなったのが、コレだったんです。やっぱり、好きです、「空飛び猫」。是非、一見。

 さてやっぱそれでも、テンションは相変わらずそれなりに低いので、この辺で。うーん、なんだかなぁ……上手くいきません、いろいろ。こんな時は服のことを考えるのも良いですね。さ、メンズノンノ買いに行きますか。最近、出来が悪すぎるけれど……。     circus

|

« みつばちぶんぶん | トップページ | アットホーム »

「book」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/670848

この記事へのトラックバック一覧です: キャットウィング:

« みつばちぶんぶん | トップページ | アットホーム »