« アダルト | トップページ | モノマガとウシ君の関係性 »

2006年2月17日 (金)

のうぜんかつら

Dsc00672 自分で自分をネガティブだよな、と思ったりもしますが、いろんな悩みがありつつもなんだかんだ言って、プラプラと気ままに生きているわけで、そう考えると、根は結局はポジティブなのかなぁ、と思ったり。よくわからないですけども、ホントは自由に楽に生きたいですよね、いろんなしがらみの中であろうと。

 今日は昨日に引き続きCDを。ここんとこ売れてきました、お酒のCMソングで名を広めた、安藤裕子さん。その、セカンドアルバムですね。『メリー・アンドリュー』。いや、CMの雰囲気がかなり好きだったので、結局買ってみたわけですけれど……傑作でした。望んだとおりの、雰囲気、イメージ。ということで、unuboreさんにトラックバック。

 CMに使われた「のうぜんかつら」は2バージョン入っていて、どちらもやっぱり良い曲に仕上がっていましたが、僕的にはリプライズと称された、アコースティックな感じのほうが好み。これは一聴の価値ありますよ、マジで。

 他の曲も実に良い曲が多くて、特に「ニラカイナリィリヒ」、「煙はいつもの席で吐く」、「夜と星の足跡 3つの提示」あたりは、素晴らしいです。これほどに、まったりとできて、かつ活力が溢れている感じは久々です。ただ、アップテンポな曲は、僕もあまり好みではありませんでした。……多分、そういう人多いですよね。

 セカンドはかなり気に入ったので、早いうちにファーストも買ってしまいたいところ。unuboreさん曰く、ファーストの雰囲気はかなり良いようですから。来週あたりには、買ってしまうかも。ちょうど、ゴーイングアンダーグラウンドのニューアルバムも出ることですし……。

 さて、ちょっとだけわがままを言うと、安藤さんの歌声に、若干ムラがあるなぁと。ある程度作って、節を歌っているのかもしれませんが、コレがもっと自然に、ムラなく出来るようになると更に良いのですけどね。サードに、更なる期待がつのります。それでも、今の段階でも良いっちゃ良いんですが。

 正直、最近こういう歌いまわしの人が多い気がします。なんというか独特っぽい節をつける。でも、安藤さんの場合はそれが合っていますよね。合わない人がコレをやると、イタいだけです。ホントに。似たような雰囲気で、笹川美和さんが一時、結構キてましたが(個人的にも、CMでも使われたし)、笹川さんはあまりにも節が強かった上、メロディや詞が狙いとはいえ単調すぎたこともあり、結局今はあまり聴いていません……。

 この調子で安藤さんには頑張っていただきたいですね。個人的には、エイベックスじゃないほうがより良くなる気がしますが、音的にも、編曲的にも。とはいえ、そこには大人の事情やらがあるでしょうから、とにかく頑張っていただくほか無いと。

 んでは本日はここらで。最近、来訪者数がちゃくちゃくと上がって、やっと200人を超えてきたのですが、今日はどうにも伸びが悪かった様子。まだまだ、努力がたりませんね、僕は。もっと、良い物やコトを書いていけるように、日々精進です。     circus

|

« アダルト | トップページ | モノマガとウシ君の関係性 »

「music」カテゴリの記事

コメント

おぉっ!!!買われましたか。
のうぜんかつらは名曲ですねー。
1stと、ミニアルバム『サリー』、『and do,record.』は是非聴いてみて下さい!!!
でも、1stはCCCDってところが頂けないです。
エイベックスめっ!!!

投稿: unubore03 | 2006年2月19日 (日) 00時19分

いやー、買っちまいました(笑)
のうぜんかつら、ホントに和みます、最高。
1st早く聴きたいですわー、『サリー』期待しときます。
CCCD!! くぅー、頂けない、それはマジで。
ノーマルで再販とかしてくれないかなぁ…。

投稿: circus | 2006年2月19日 (日) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/742011

この記事へのトラックバック一覧です: のうぜんかつら:

» Merry Andrew / 安藤裕子  〜上手に泣けない子供たちへ〜 [blog de rebrain]
どこかから彼女の歌声が聞こえてきて、そして不思議な気分になる。 久々にまたゾクっ... [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 01時49分

« アダルト | トップページ | モノマガとウシ君の関係性 »