« ジャラジャラ一纏め | トップページ | オレンジチョコ »

2006年3月 1日 (水)

ブラックビューティー

Dsc00753 周りには、優しい人が多いと思います。身内でも、学校でも、バイトでも、他の様々でも。それは幸せなことです。……でも、時にそれが苦しいこともあります。そんなことをふと思ったり。

 昨日の吉田熱が冷めやらず、今日もこんなモノを。これまた吉田、ヘッドポーターの革の免許証入れ。ヘッドポーターがなかなかに前から作っている、ツルツルな表面が特徴のキレイな黒革。

 小銭入れより前に、確か買ったのですが、コレはもうずっと使っています。本来は免許証入れのところですが、僕は主に定期いれとして活用。画像では、コレも入れていますが森美術館の会員証を見せてます。……普段は定期やSUICAですけどね。

 ツルツルな表面なので、もう傷がかなり付いています。購入当初よりも幾分、革も柔らかくなった感じですし。傷も、柔らかさも味ですよね。やっぱり、革は使ってナンボ。もちろん、キレイに使うようには心がけていますけれど。

Dsc00755 裏にもポケットが。カードが2枚収納できます。こっちに学生証、美術館の会員証を入れてるわけです。……にしてもすっごい傷だらけ。いくらなんでも、ちょっと磨こうかなぁ、今度。

 1枚目の画像の通り、表に免許証用のポケットが一つと、その後ろにもう一つポケットが。要するに、基本計算では、最低でも4種のカードは入れておけます。ま、実際はもうちょい入りますけれど。

 吉田だけあって、使い心地はもちろん良いです。始めは革が固めなので、多少使ってからが本領ですが。うーん、けれど最近の人は、吉田のこういうのは買わないのですよね。ヘッドのであろうが、ノーマルなポーターの革だろうが、なんででしょう?? 吉田の革は結構、良いモノ多いんですけどね……。

 このシリーズは大きなトートバッグも2種あったはず。今でも置いているかは分かりませんが……、長く定番的に置いていたので、もしかしたらあるかも。そのトートもなかなか。大きいので、味にならないような傷が目立ちそうなのが気になりましたが、スーツとかにバッチリいけそうです。もちろん、普段からしっかりした服を着ている人は、普段使いにも。

 価格も革のわりには確か安かったはずなので、悪くないですね。それにしても、ヘッドポーターでは、タンカーのつや消しブラックをブラックビューティーって作っていますが、むしろ僕はこちらの方が、ブラックビューティー的な気がします。いや、タンカーの素材もそりゃいいんですけど、名前の響きとして。

 そういえば、ここんとこヘッドポーターには行っていません。行っても買うものが無いというか……全部定番すぎて。ドットのシリーズは欲しいですけれど。アレは良いですよね、どことなく、ていうか完全にグッドイナフ的ですけど(笑)。昔のヘッドは良い物作りまくってましたよねぇ……グッドイナフとのタンカー(ジップが多いやつ)とか、アイガーもなんだかんだで好きでしたし。シャチも出たてのときは輝いてましたよ、今はアレですが。そしてでっかくかけてある受注生産のリュック。アレ、そのうち買おうとか思ってましたから……今もソレは欲しい。

 懐かしいですよねぇ、今となっては。レディメイドがあった頃。なんとなく思い出してしまいました。青春の思い出。あの頃は若すぎたので(中学生とかですから)、ほとんど見てるだけでしたけどね……。

 さ、吉田熱は明日には冷めるでしょうか。また、続いちゃったりして……。大きいバッグをちゃんと記事にしてもいいのですけど、ソレやると止まらないですからね、しばらく。熱は小物で消化です(笑)。明日、暇が出来たら、久々にヘッドポーター行ってみようかなぁ……。では。     circus

|

« ジャラジャラ一纏め | トップページ | オレンジチョコ »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/888905

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックビューティー:

« ジャラジャラ一纏め | トップページ | オレンジチョコ »