« ブラックビューティー | トップページ | 感動のデザイン »

2006年3月 2日 (木)

オレンジチョコ

Dsc00757_1  はじめに、ココログ不調のせいで時間通りにアップが出来ませんでした。時間をみはからって見てくれてる方、いたら申し訳なかったです。遅ればせながら、アップで(時間は本来アップするはずだった時間に変えてあります)。

 部屋のお掃除ついでに、今まで買っていたマンガを全部売りさばいてしまいました。僕を形成している、コアなマンガまで売ってしまいました……。だって、部屋狭いから、置き場所がね。仕方がありません。なんだかんだで100冊近くあって、持って行くのに一苦労しました。

 本日はちょいと面白いお菓子を。ポーランドのオレンジチョコ。いわゆる、オレンジにチョコを纏わせたモノ、ではなく、チョコそのものがオレンジの様相なんです。これが、かなりよろしい感じ。

 輸入物なんで、一つ500円とこういうお菓子系チョコ(パティシエやショコラティエものでなく)では若干高め。大きさがそれなりにあるので、一つでみんなで楽しむってのが、正解ですね。輸入物が強い百貨店や、コンビニなどで買えます。

Dsc00760_1  外見のパッケージも、中の包装もポップで良いです。こーんな丸型。これをちょいとドカンと叩きつけて、揉み解してあげて、コレを開封します。

 この状態だと、まるでオレンジ丸ごとにチョコを纏わせているよう……。それはそれで面白いですが、そんなのコンビニじゃ売れませんからね(笑)

 画像ではそんなに感じないかもしれませんが、箱からだすと、よりサイズが大きく感じます。雪合戦の球ぐらいかな。

Dsc00763_1  んで、オープンするとこんな感じ。薄切りのオレンジがバラっとした雰囲気ですよね。これがなんとも素晴らしい。ありそうで、なかなか無いです。

 ほんで味はというと、コレがまた美味。オレンジの香りが程よく付いていて、まるでオレンジフレーバーの紅茶を飲みつつ、チョコを食べているようです。これねー、絶対ツボの人多いですよ。チョコ自体は、良くも悪くも欧米的な甘さ重視のモノですけれど、これなら結構ガッツリ食べれますよ。

 お菓子好きな方は、とりあえず面白さ重視で買ってみてください。なんか、大したコトではないのに、やたら嬉しいですから、開けたとき。

 ではこのくらい。今日はちょいと伊勢丹に行っときましたが、うーん。リスタイルスポーツでは、プーマ×マックイーンのレディスを見て、勝手に頷いていましたが。あとはやっぱり、ステラのアディダスがよろしい感じ。特にスウェット素材の七分丈パンツは、女性の方、是非見ていただきたい。プラスはなんか拡張したせいか、かなり良い感じにモノが展開できていましたね……ま、僕は流石に着れないので見るだけですが。ただ、あそこまでスペースを確立させちゃうと、近くのギャルソンとかがちょっと勿体無いなぁ、と。ま、いいですが。あと2階のタグラインがちょい微妙。ビジュアルブックとかヴィジョネアとか、コレットものとか、可も無く不可もなくで。もうちょい、ディスプレイを考えて欲しいかな。

 明日は晴れますかねぇ……最近太陽を見かけていない気がします。やっぱ、雨も悪くはないですが、それなりに太陽は見たいですよね。     circus

|

« ブラックビューティー | トップページ | 感動のデザイン »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/899212

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジチョコ:

« ブラックビューティー | トップページ | 感動のデザイン »