« アジアンテイスト120% | トップページ | ruokala lokki »

2006年3月10日 (金)

ウォーターベース

Dsc00791 地下鉄って、妙に気持ち悪いですよね。なんか、空気が淀んでいるというか、濁っているというか。走っていても、壁、壁、壁で、時間が留まりすぎている感じ。いえ、壁は嫌いではないですし、時間が留まることも好きですが……なんかバランスが悪いんですよね。眩暈がしてしまいます。

 本日は、いい加減に使ってみたいモノを。画像のビニールのシート。でも、シートにあらず、花瓶です。フラワーベース。D-BROSによる作品です。今でこそ、いろんな雑誌に載ったり、マニアックな雑貨屋で見かけたりしますが―この花瓶もD-BROSの作品そのものも―コレを買ったのは、実はかなり前。まだまだ、そのころは珍しくて、ついつい衝動買いしたのを覚えています。

 だって、コレが水を入れるだけで花瓶に早変わりですよ、面白いのなんのって。そして柄が線や点で表現されていて、とてもカワイイのです。もちろん、ビニールなので、ものすごい花束とかは挿せませんが……。けれど、少量挿した時の雰囲気は、なかなかポップでいける感じ。まるで、水が浮いて花を挿しているようで。そう、ウォーターベース。

Dsc00793 要するに、こんな具合で。いいですねぇ……うん。つーか、早く使いたいです、ホント。けど、使う理想の環境に無いんですよね……ずっと。もう何ヶ月も、いや一年超えてますね、使わずにとってあります。馬鹿ですね(笑)

 今となっては柄もたくさん出ていて、別に普通に買えるので、簡単に使っちゃってもいいんですけど、それは僕の美意識に反するのですね。せっかく買ったものは、自分のベストの状況で初めは使いたいのです、ワガママ。

 僕が買ったのは、森美術館にて。あそこの物販は正直、面白いですよ、結構。まだまだ名の薄いデザイナーものや、雑貨が置いてありますから。安易なモノも取り上げちゃったりしてますが、全体として見てて損は無いですね。森美に行ったら、その辺もしっかりチェックしてくださいね。

 D-BROSでは他にもいろんなモノを創っていますが、やはり代表格はコレとあとはカップ&ソーサーでしょう。反射して柄を映すという手法は、ありがちっちゃあありがちですが、コレをカップとソーサーでやったのは、D-BROSが走りだったと思います。今は、他もやってそうですけど。

 それでは更新はこれにて。明日はちょいとお出かけをします。とても楽しみ、お世辞抜きで。その帰りに、ギャルソンをがっつり見てきます。赤青ベロ、買えますかね……どうだろ。無理なら無理で、別にいいんですけどね(笑)。ただ、一着はベロジャケいっときたいよなぁ、と。買えなかったら、アン、マルジェラ、ヨウジ辺りに方向転換ですかね、値段上がっちゃうけど。どうなるか……金欠なのに。     circus

|

« アジアンテイスト120% | トップページ | ruokala lokki »

「life」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/989954

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターベース:

« アジアンテイスト120% | トップページ | ruokala lokki »