« 100!! | トップページ | 紙一重 »

2006年3月14日 (火)

チェッカー・市松・ギンガム

Dsc00807 婉曲的にものごとを表現する利点は、自分のある程度の不確かさを曖昧にすることが出来る点や、相手に対する自らの思いの柔らかさ、とりわけ良いイメージを与えることが出来る点にあると思います。……もちろん、婉曲的なほうが伝わる、というケースも少なからずありますが。婉曲が悪いとは思いません。けれど、時にそれは必要以上に人を傷つけます。正直じゃないし、対等じゃないからです。そういうことを、感じたりします。

 本日は、昨日手に入れた今期一番のお気に入りを。なんか画像はリアルに生活感溢れる、畳の上で撮ってしまいましたが……コムコムのチェッカー柄の燕尾ジャケットです。昨日は何の気なしに、ギャルソンを覗いたわけですが、そこで出会ってしまいました、もう、止まりませんでした。

 プリュスなどはもちろん、モノが増えているはずが無いので、相変わらず赤青リップに失笑してしまいましたが、メンズのあとにレディスも一応……なんて思ったのがアレでした。

 コムコムのスペースに入った瞬間、目に飛び込んできたのが、コレ。潔いほどにしっかりとした、チェッカー柄。そしてコムコムがローブ時代からのお得意の、燕尾型。しかも、いつもよりボタン多め。……そりゃ、無理ですって、魅かれますって。そうは言うものの、一度目は結局見るだけで、退散。けれど、あまりにも気になり、二度目にじっくり細部まで観察、それでもレディスだしサイズきつそうだよってことで退散。しかししかし、とりあえず羽織ってみるだけだから……などと、どこぞの女子のような言い訳をしつつ、三度目。羽織ってみると、なんとサイズがジャスト。そしたら自然と、くださいなって言ってしまっていました(笑)

Dsc00809 画像の一枚目で、全体の印象が分かると思いますが、奇抜です、正直。パッと見ただけで、なんか不思議だけどすげぇなってオーラが漂っています。

 そして二枚目で、正面の具合はこういう感じ。襟はレディスなので、当然小さめで、そこから流れるような美しいラインが広がります。そして、そこを結ぶボタンは五つ。普段のコムコムなら二つ、あっても三つですよね、燕尾だと。なのに、五つ。ツボでした、留め放題じゃんとか、意味分からぬ興奮をしたり、しなかったり。

 柄はチェッカーとか市松とかでっかいギンガムとか、色々言いようはありますが、チェッカーってのが一番しっくりくる気がします、コレには。形は燕尾の他に、ノーマルなジャケ、スタンドカラーのもの、ロングコートっぽいもの、初めから裏返しで縫製されているハーフ丈のものなど、多種ありました。でもでも、一番素晴らしかったのが、燕尾。

Dsc00811 画像連発で、今度はバックから。この後ろ姿……溜め息です、脱帽です。無論、飾っているだけでも美しいのですが、これが着るとまた凄いキレイなライン。シュッとして、バッとして、キュキュッっとしてます。謎ですかね、でもそんな擬音しか出てこないほど、美しすぎるんです。こんなの、久々。

 いつものように、背中にはシームというかぼこっとした感じで、縫い目の合わせの部分がアクセント。そしてそのカーブ具合が、またポイント。いいですねぇ……裾のすぼまり方も、センターの割れ方も、どれも合格、文句なしです。

 コレ、今は若干生地が固めですが、着て洗っていくうちに、かなり柔らかくなっていくよう。それと同時に、いい具合にチェッカーの黒部分が擦れた風合いになっていくはずなので、それも楽しみですね。今のままでも、十分にステキで完璧なんですけど。

Dsc00813 後ろのカーブのアップ。見えづらいですよね……仕方ないか。後ろだけでなく、腕も部分とかもシーム部はわざと飛び出しています。拝んでいるように、外に出ている感じ。腕を曲げると、その部分がちょいと広がって、面白い。これほどに着て面白いモノはあんまり無いですよね。

 でも、逆に問題が発生。果たして、コレいつ着るのか……。とか思ったのも、つかの間です。関係ありません。いつでも着ます。学校だって、どこへだって。普段着です、普段着。たとえ、すんごいパーティーっぽい形でも。

 ちなみにサイズはM。プリュス同様、ワンサイズ海外仕様で下がっているので、従来のL。着ると、前下の部分は大きく開きます、当たり前ですが。なんで、ジャケ下にあわせる色が大切。白とかが無難ですが、あえて派手な色を重ねるのも、いけるなと考えています。ブラウスも良いですが、Tに合わせたい感じ。

 価格はそれほどでもなく、片手とちょっとくらい。裏地とか付いていませんし、製品洗いはしてあるものの特に染めや縮ませ等が無いため、落ち着いた価格なんでしょうね。でも、コレを買ってしまったので、さりげなく狙っていたジュンヤのポスト・カバーオールは見送りになりそうです。来月末か5月頭に、オムの薄手のジャケも控えていますし、半袖ブラウスやスニーカーなど、まだまだ出費の予定はありますしね……。

 さ、例外なく長い更新もこれにて。多分、男でコレを買ったのは全国的にも、ほぼ僕くらいな気がします。生産数も少ないそうなので。街ですれ違ったら、暖かい目で、スルーしてやってください。もうすぐ、暖かい春本番です。大好きな季節です。     circus

|

« 100!! | トップページ | 紙一重 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

おおっつ、ここここれは凄い。
ぜひ後ろ姿でいいので着用カットを(笑)。
でも、CdGCdGのこのタイプって
試着したことありますが(私ではなくいぬいぬ氏が)
着ると、思ってるほどヘンじゃなくて、
フツーに変形ジャケットとして使えちゃうんですよね。
ポリエステルですか?
インナーはやっぱり、まずはTでしょうね〜。
うちは撤退状態なんで引き続き買いまくってください!!

投稿: ふなふな@ひびこれ | 2006年3月15日 (水) 18時57分

はじめまして!
以前から閲覧させていただいております。
こちらのブログは写真も豊富で楽しく読ませていただいています。
燕尾型ってかっこいいですねぇ。好きなんですが、やはりどういった場面で着るのかを考えると・・・ですね(笑

最後にひとつ質問させていただきたいのですが、以前ブログでオムのブラウスを購入させていたときに、プリュスのほうが布地をより良質なものを使っている、、ということをおっしゃっていたと思うのですが、本当にプリュスとオムでは布地の質が違うのですか?ちょっと気になっちゃいました(^^;
では。

投稿: ベル | 2006年3月15日 (水) 23時03分

>>ふなふな@ひびこれさん
凄いっすよね、でも流石に姿はだせません(笑)
ただ、代官山とかその界隈で、もし男でコレ着てたら、ほぼ僕です、きっと。鮮やかにスルーしてくださいね。
そうなんですよね、パッと見ほど変じゃないいんです、着ると。
素材はコットンです、それも僕好みでした。
いやいや、僕もそろそろおしとやかになります(笑)
学生ですから、一応。

投稿: circus | 2006年3月15日 (水) 23時30分

>>ベルさん
初めましてです。来て頂いて、嬉しいです。
ねぇ……いつ着るのかって話になりますよね、やっぱり。
普段着とか言ったものの、内心ドキドキです(笑)

あー、多分ピンクのブラウスのときですよね、プリュスっぽい。
アレは、プリュスのほうが絶対的に良質ってことじゃありません。
見た目似ていても、モノ自体が全く同じなわけじゃありませんから。
プリュスで出たのは、わき下にウールの切り替えが入っていたり、染め方や加工―コレは勘ですが―、素材の厚さなどが違い、手触りが全く異なっていた気がします、気持ち良さが。
ま、あくまで個人的な感想で、ニュアンス的なことなので、正確に差があるかは立証できないですけどね(笑)。記憶もアレですし。
プリュスのが欲しかったという反動もあります。
オムとプリュスでは、明確に素材の質に差があるかは微妙なところですが、縮絨とか取ってみれば、プリュスのほうが幾分良い気がします……。
Tとかは差が無い感じがします。ただデザインモノのブラウスなどは、どうしてもプリュスの方が気持ち良い感じが……。
ま、あくまで僕の好みが大きいです。あとは先入観とか、もろもろ。
全部が全部、プリュスのほうが質が良いってわけじゃ無いですから、勿論。オム好きだし。
なんか、誤解を招く発言しちゃいましたね(笑)

投稿: circus | 2006年3月15日 (水) 23時52分

コムコムの燕尾、良いですねー。
特にバックがツボです・・・。
ため息が出るのもわかります。。
写真だけで充分伝わりましたよー!!!
しかし5つボタンとは珍しいですね。

投稿: unubore03 | 2006年3月16日 (木) 00時06分

>unubore03さん
バックがホント大好きです(笑)
Mがラスト一着だったので―他の店舗にはあるでしょうが―即お買い上げとなってしまいました。
5つってあんまり無いですよね……ワイズとかならよく見るんですが。
早く着て外に出たいです。

投稿: circus | 2006年3月17日 (金) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1038620

この記事へのトラックバック一覧です: チェッカー・市松・ギンガム:

« 100!! | トップページ | 紙一重 »