« リラックス | トップページ | 味覚の成長 »

2006年3月 7日 (火)

コレクション談義

Tao01 今日は送別会のため、夜に更新が出来ません。よって昼に更新をしてみたいと思います。なので、前置きは無しで、本題。

 昨夜、パリコレの画像をサクサク見ていきましたが、もうね、来期またまたヤバイです。主にヨウジやギャルソンが。そこでギャルソンの画像を交えて、感想を。ヨウジはどの服も美しく、かつ着れる服で、素晴らしかったです。

 さてギャルソンですが、まず一際素晴らしかったのはタオ。今期のハンカチ・レースものも実物が凄く良かったですが……来期はホント凄すぎです。本領発揮。タオであり、ギャルソンである。まさしくそんな感じです。

 一枚目の画像が最大級に好み。染めの具合も絶妙でキレイだし、何より生地のカッティング、構成の仕方がたまりません。凄くギャルソン的。けれど、随所にかわいらしさが覗けて、タオ的。早く、実物が見たいです。

Tao02  タオは正直言うと、今までそれほど好きではありませんでした。作るモノはいいのですが、強さが足りないよなぁ……と。ハンカチやレースものはかなり魅かれましたが、まだまだ頑張って欲しかった感じで。

 そこで来期のコレクション。ド肝を抜かれました。川久保さんが栗原たおに、ギャルソンの冠をつけてクリエイションさせた意味が、ようやく分かりました。下着ニット、ハンカチドレスときて三期目にしてこの染め花。才能が溢れています……マジで。

 価格がバカみたいに上がりそうですが、その辺は目をつぶります。だって、コレクションを見ているだけで、既にこれだけ幸せになれるのですから。……実物を見たら、値段なんてきっとどうでも良くなります。

Tao03 それくらい素晴らしいので、画像はサムネイルを小さめにとって、がっつりタオだけで三枚のっけます―スタイルドットコムさん、またもや無断で拝借します、ごめんなさい―。

 花や染めのフェミニンな感じのみならず、黒の世界もしっかり表現できているのが、また良いところ。ギャルソンは黒なくして、成り立ちませんからね。この辺り、川久保さんの意志が伝わっているなぁ、と感じます。

 黒のドレスも上出来です。うーん、シビれる。その他にも、白やベージュのボリュームがあるモノもあって、それも素晴らしいのです。是非、スタイルドットコムさんでたくさんの画像を見て欲しいです。タオの力、分かります。今期のトリコも調子いいようなので、波に乗ってきた感じがしますね、多分慣れてきたということでしょうが。

Gar01 つづいて、本家川久保さんコレクションを。これまた不思議な世界。ジャケットがぶらっと前にくっついたりしちゃってます。まるで、コントみたい。けれど、本気。迫力があります。

 柄やスタイルの感じからして、ちょっと中世の雰囲気が漂っています。あくまで、個人的見解。そこがモロに好みです。正直、画像のモノや、ジャケットがブランブランしているものは、売れないかもしれません。それほどは。けれど、コレ着こなせたら最高ですよ。是非、チャレンジして欲しい、ギャルソン好きの女方には。

 ただ、テキスタイルというかものによって、パッチになっている柄物が、いかんせん新しさが薄いです。ギャルソンチックではありますが、もうちょい新しい柄を、開拓して欲しかったところ。赤の水玉とか、大好きですけれどね(笑)

Gar02 とはいえ、売れそうな服もちゃんと創っています。コレなんか、普通に着るだけで、とんでもなくカッコいいはず。

 他にも、ツイードっぽいジャケは、アクセントにメンズのカーブ期のような切り替えしが入っていたりして、悪くないですね。売上はその辺に任せるとして……。

 店頭に並んだら、真っ先に面白いほうを見たいです。今期の明るい感じとは、まったく異なる、かなり異質な空間が出来上がっていること、うけあいですよね。店員さんは、着てくれるのでしょうか……。

Junya01 さてさて、もう既にものすごい長い更新になっていますが、もうしばしお付き合いを。最後にジュンヤ

 今回は、メンズと同じ方針ですね、明らかに。マンピンクをなくしたのは、恐らくこうしたかったからではないでしょうか……ジュンヤさん自身は、絶対そうは言わないでしょうが。マンピンクは最後のパンクとか一部以外は、基本的にメンズと近い作品を出していましたからね。

 よってテーマはどう見てもミリタリー。けれど、形はまるっきりジュンヤです。一枚目のこちらのスカートなんて、ど真ん中ですよね、形が。すごくステキですね。

Junya02 ところが、いかんせん今期の型を若干継いでいる気がします。このジャケなんかは、胸の開き具合、留め方など今期を彷彿とさせますものね。……こういうのを見ると、ジュンヤさんにネタがなくなってきたと思われそうですが、そうではないと思います。たまたま今期のこの形が、来期のミリタリーに対しても、あるべき形として合致しただけではないかと。

 要するに、ミリタリーの再構成ですよね、来期は。そう考えると、メンズの方も同じです。ミリタリーを崩して、ジュンヤテイストに再構成、みたいな。来期、売れますよ。オリーブの色合いもすごく良さそうですし。

 黒のテイストがコレクションにほとんど無かったのが気になりますが、恐らく店頭には黒バージョンも出るのではないかと思います。コレクションでは統一性による強さを出すために、なるべくオリーブで攻めている感じでは……ま、勘ですけど。

Junya03_1 レディスでも、メンズ然りでフライトジャケット系が出るようですね。レディスはボレロのような形に丈が短くなっていますが……欲しい。いや、着れないですけど、凄く好きです。この他にも、結構普通にN-3Bっぽいのも出るようなので、メンズがもし好みのサイジングでなかったら、レディスに流れるのも一つの手かな、と。

 実際、今期のトレンチとかも男でも着れますからね……来期は更に男が着てもいけるモノが多そうです。ニットなんかもステキですし。

 ジュンヤさんのコレクションは、じっくり見ていくと欲しいものが増えていくので、あっさり見るのが個人的趣向。メンズもレディスも。そうは言っても、結局店頭で見るわけなんで、たまらなく欲しくなるんですけどね……けど、学生にはこれだけ良いライン・モノがたくさんあると大変です。メンズでも精一杯で、レディスに手を出す余裕がありません……だから、せめて見て楽しむと。

 いやー、昼間はテンションが高いので、凄い更新量に。コレ、過去最長な気がします。最後まで読んでくれた方、いつものことですが、尊敬します。ありがとうございます。ギャルソンはもちろん、ヨウジやヴィクターなど良いコレクションは、見てるだけでも素晴らしいので、是非スタイルさんで楽しんでください。そして余裕ある人は、来期もがっつりと買ってください(笑)。僕も、頑張ります、出来るだけ。     circus

|

« リラックス | トップページ | 味覚の成長 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

最後まで読みましたよ~(笑

TAO凄いですね、爆発です。
今期のハンカチトレンチなんかもシビれたんですけど、来期は見に行くだけでも楽しみですね。
JUNYAは今期の継続って感じですね。着れそうならちょっと欲しいです。
来期はなかなかどのラインも良いですね~

投稿: クロノア | 2006年3月10日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/946229

この記事へのトラックバック一覧です: コレクション談義:

« リラックス | トップページ | 味覚の成長 »