« 紙一重 | トップページ | チェック三昧 »

2006年3月16日 (木)

渋谷の魅力

Dsc00826 WBCにおいて、日本が韓国に負け、どうしようもないほどに落胆。いえね、別に2次予選を敗退してしまうのは、いいんですよ、極論。でも、韓国に負けちゃダメでしょ、そりゃ。打てなかったのはもちろん残念ですが、何よりもったいなかったのは、8回。ボール、落とすなよ、と。いくら体が乗っかってきたとはいえ、そこは根性見せなきゃ……。むぅ。

 今日は白山眼鏡店から、DMが届いていました。どうやら、渋谷に路面店がオープンするそうです。白山眼鏡店WALLSですって。……WALLSは要らないのでは、なんて思いますが、コレはすごく便利です。

 場所が渋谷と原宿の間。ヒステリックグラマーやアローズの近くです。ここに出来てくれるなんて、願ったり叶ったりですね。これまではパルコの中だったり、わざわざ上野まで行かなくてはなりませんでしたから。キチンと路面店ってのも、良いと思います。上野にひけをとらない、店舗にして欲しいですね。

 オープンは、3月21とのこと。流石にとり急いで眼鏡を買う予定は無いので、オープン初日とかには多分行きませんが、早いうちにお邪魔しておきたいです。次に買う眼鏡はアランミクリと決めておいて、ちょっと行きづらいですが(笑)。ま、ミクリを日本に入れたのは白山が元祖なんで、あながちズレてはいませんが。

 画像でDMと共に撮ったのは、白山の眼鏡ふき。これがまた、何気にデザイン良いんですよね、レコードをモチーフにした作り。眼鏡ふきって、あんまり面白いモノやグッとくるモノが出ていないし、かといって使い捨てばかりでは、いざと言うときに困ります。だから、白山の眼鏡ふきは丁度良いんです。オーバーにストイックだったり、デザインチックだったり、スマートだったりしないし、かといって物凄い野暮ったくも無いので。

 恐らく、他の眼鏡どころでもそれなりの眼鏡ふきが付いてくるのではないかと思いますが、ミクリはどうなんでしょうね? 買うときまでの楽しみにしておきたいですが、良いのが付いてくると、また嬉しいです。……でも、買うのがいつになることやら。

 ともあれ、白山の新店舗、結構いい場所に出来るので、これまで見たことないって人も足を運びやすいと思います。レスザンとかのニューファクトリーも良いですけれど、こういうある意味無骨な、伝統的スタンダードも良いものですから。

 ではこれにて。ところで、本日チノパンを下見しましたが、生地はステキなものの、カラバリの関係で他を探すことになりそうです。うーん、いいのないかな。その後、ギャルソンレディスのいわゆる本ラインを見ましたが……チェックのGジャン型ブラウスがものすごい好きです。英国調のチェックに、これまた英国バリバリな雰囲気の大きめ金ボタン。うーん、素晴らしい。長袖をまだ買って無かったなら、迷わず買っていたはず。チェック好きは、必見です。     circus

 

|

« 紙一重 | トップページ | チェック三昧 »

「fashion」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1063605

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の魅力:

« 紙一重 | トップページ | チェック三昧 »