« 落ち着く味 | トップページ | コヨーテの来訪 »

2006年4月21日 (金)

影響・中世・ドーバー

Dsc01017 日経でブランドランキングが発表されましたが、なんだかなぁという感じ。ソニーとかが落ちるのは致し方ないことですが、トヨタよりジブリが上だったり―というか、そもそもいくらブランドとはいえ、他のも含めて比べる対象ではない気もしますが……まぁ、こういう経営とかビジネス上では、必要だし面白いですけれどね―、東急ハンズがトップテンに入っていたり、個人的にはどうかな、と。ま、全体を見るとそれなりに納得は出来るし、悪くないかな、なんて思いますが……。経営とかビジネスってかなり、好きです。がっつり見ます、ガイアの夜明け、みたいな。考えるのも大好き。

 では本日は、JEIさんの記事に影響を受けまして、とりあえず買っときました、読んでおきました。ということで、トラックバック。

 『ファッションデザイナーの仕事がわかる本』ということで、デザイナーを目指す人向けに一応作られているみたいですが、コレを読んでデザイナーになろうとか、なれるとか、そういう類のコトは一切ない気がします。単純にインタビュー本というか、ファッション本として捉えたほうがいいです、……たぶん。あくまで、僕の読んだ印象では。

 写真とかもかなり多くて、アトリエの様子とかもあったりなど、視覚的にはとりあえず面白いです。ただ、ギャルソンに関しては、やはり見たことあるような風景ばかりだし、インタビューはないので満足感は薄いかも。それでも、きちんと記事は書かれているので、つまらなくはないです。読んでおいて損はないかと。

 他のブランドの選択には、若干頭を傾げざるをえませんが、国内人でなおかつ、インタビューオーケーで、なおかつ記事ばえする人でなければならない訳なんで、仕方ないですね。「Mon tsuki」に関しては、それなりに好印象なので、むしろありがたかったですけれど。「RICO」とかは苦手ですね……いろんな意味で。

 「LOVELESS」や「UNITED ARROWS」に関しては、可もなく不可もなくという具合。ずば抜けて面白いわけでもありませんが、退屈ではありませんし。ただ、写真がイマイチかな、と。雰囲気があまり出ていないと思います、正直。

Dsc01021 そんな中、予想外に良かったのが「suzuki takayuki」。えー、盲点でした。全然期待していなかった部分が、かなり良かったのです。デザイナーの考え方云々はともかくとして、作品は好きです。

 この画像のドレスっていうか服とかね。結構良い感じ。服から、オーラが出てますよ、なかなかに。生地感とかボロボロな程度とか、とても好み。こんなのを着れる人がいたら、相当カッコいいですね。

 今までこのブランドは全く無知だったわけですが、生モノが見てみたいですね。写真だけなら、かなり高得点なんで。こんな具合なんで、ほとんどがハンドメイドって話なみたいですが……価格帯はいかがなんでしょうか。うーん、どことなく昔のギャルソンとか、タオとかマルジェラとかを彷彿とさせますが、悪くないですよね。

Dsc01022 あとはこの左の中世的なジャケットとか、右側のブラウスとか……いや、やっぱり良いですよ。実際に街で着て、不思議な目をされることはうけあいでしょうけれど、大好きだなぁ。こういう格好の人がいても、良いと思う。すっごい、カッコ良すぎる、個人的に。

 僕って、中世っぽい雰囲気がどうやら好きなようです。ドレスとかを見ても、クラシックな感じに惹かれることが多いですし。もちろん、現代的にシャープに洗練されていたり、過度にデコラティブだったりするのも、やりようによっては素晴らしいのですけれど、どうにも中世的な控えめな貴婦人スタイルというか、こう余裕の感じられる飾り気とかには、敵わないように思います……。好き嫌いの問題ではありますけれど。

 ところで、ギャルソンの特集の部分には当然ながらドーバーが載ってますが、行きたいですよねー、やっぱり。「行くだけで何かモノが買えちゃうじゃねえか」とか、「でも向こうではこっちでいうインポートものは安いんだもん」とか、様々妄想は張り巡らせますが、行ける日は遠いですきっと。その前に行きたい国もたくさんあるわけで。

 えー、結果としてこの本はなかなかかと。特定のブランド以外興味ないという人や、モノづくりとかはどうでもよくてただファッション好きなだけという人には、不向きでしょうが。でも、それって寂しいですよねぇ。創る楽しみとかってのに興味ないのは。うーん、人それぞれですから僕が批判する話じゃありませんが、なんかね。

 では本日はおわり。コロンビアを飲んでいますが―コーヒーですよ、うちはブレンドよりもストレートを飲む傾向があるので―とても美味しいです。また一歩、美味しく淹れられるようになりました。味や香りの違いも、以前よりもっと分かりますし、日々僕もそれなりに成長してますね。コーヒー、素晴らしいです。コーヒー嫌いにうちのコーヒーを飲ませたいですよ、マジで。きっと飲めるから。     circus

|

« 落ち着く味 | トップページ | コヨーテの来訪 »

「book」カテゴリの記事

「fashion」カテゴリの記事

コメント

trackback感謝です!
そしてすばらしき解説に感謝!もうこれだけで十分かと(苦笑)
あーでも立ち読みしてきます、、。

投稿: JEIxx | 2006年4月22日 (土) 23時28分

立ち読みで済ませるのが吉です(笑)、きっと。
高いわけではないですが、コレを立ち読みにして他の本を買うほうが、実りあるかも。
個人的には「suzuki takayuki」が知れたので良かったですが。

投稿: circus | 2006年4月22日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1494448

この記事へのトラックバック一覧です: 影響・中世・ドーバー:

« 落ち着く味 | トップページ | コヨーテの来訪 »