« 5 | トップページ | 我慢か素直か »

2006年4月30日 (日)

紙鞄

Dsc01059 2回も連続して更新を休むなんて、というか連続更新を途絶えたのは初めてなんで、それとなく悔しかったり。でも復活です、とりあえず。更新できていなくても、もしやと覗いてくれてる方もいたり、ありがたいことです。でも、やっぱり更新しているときよりはちょっと来訪者数は減りますよね。……復活いたしますんで、またヨロシクです。毎日更新がポリシー。あ、ちなみに今日から新しいミニコーナーをラストに。

 では本日は久々なのでしっかりしたモノを更新。この3日間も大活躍をしてくれた、グローブトロッター。一昨日、昨日、今日と本当に厳しい日が続き、精神的にも肉体的にもヘロヘロですが、この鞄はなんなく乗り切りです。ま、別に酷使したわけではないですけども。

 コレ、僕のじゃないんですよね、実は。兄のモノ。でも使わせてもらっていました。かっちりしているし、鍵もしっかりだし、いろいろと便利なんで。当たり前のコトですが、やっぱり最高ですわ、トロッター。

 なんだかんだで知ってる方が多いでしょうが、グローブトロッターは紙製。つっても、バルカンファイバーなんで、いわゆる日常の紙ってわけじゃないです。ソレを層にして―13層くらいでしたっけ? ソレはMA-1か?―いるので、とっても丈夫。でもそれほど重たくない。表面は一応撥水。……そうは言えども、水分にはある程度結局弱いですけどね(笑)。

 それよりも、とにかくカッコいい。これ以上に紳士的な振る舞いな鞄があるのでしょうか。英国って凄いですよね、本当に素晴らしいものを作り上げる。こんなに完璧な見た目の鞄は、見ているだけでも飽きないです。使うと、もっとハマるんですがね。……この鞄を持つと身が引き締まりますよ、不思議と。

 色や大きさ、型も結構出ているのです。コレは紺。限定でピンクとかヴィンテージ調とか中張りが柄物だったり、いろいろあるのも魅力。絶対、好みが見つかりますね。買えるかどうかは別次元の問題として。値段はまぁアレですけど、限定モノは案外すぐ売り切れるので。

 いつかは、グローブトロッターのでっかい旅行用が欲しい。10万ちょいほどでそれなりの大きさが買えるので、他のブランド物よりは買えますし。ソレを持ち歩いて、ガツガツ使って、味を出させるわけです……憧れ。僕はドイツものが好きですが、リモワとかにはそれほど惹かれません。なぜか、グローブトロッター。昔からでしたねぇ、マッキントッシュのゴム引きと共に好き。ヴァルカナイズ最高です。

 買うなら青山のヴァルカナイズも良いのですが、個人的には日本橋三越がおススメ。三越でしか買えないのもあるし、なんだろ、雰囲気がステキなんで。三越は日本橋のみ別格です、やはり。あらゆる百貨店の中でも、トップと言っていいかもしれません。威厳と風格、そして気品がある。三越の他の店舗の路線はいかがかと思いますが、日本橋は素晴らしいです。あ、もちろん中のグローブトロッターは接客良いです。

 では本日これにて。忙しい中、ハイファッションとエスクァイアを仕入れ。まだ読み途中ですが、ハイファッションは期待通り面白い。つーか、マックィーンのレディスやば過ぎです。エスクァイアの感想も含めて、詳しくは明日にでも。……あー、まともな買い物がしたいです。欲しいものだけ溢れてきます。でも今はいろんな意味で我慢しなければならないのです。金銭面以外の理由もあって。久々にギャルソンにも寄ったのですが、何も買わず。それも詳しくは明日にでも。

 さて最後に新しいコーナーを。「本日のカップ」です。コーヒー、紅茶、緑茶、ミルク、ジュースなど毎日楽しむカップは変わります。そんな日常を、最後に一言交えて紹介を。ま、同じものを飲んだりする日も多いのですが、その記録も面白いかな、と。何気ないオマケとして見ていただければ、幸い。

 本日のカップ:マルコポーロ/マリアージュ・フレール/紅茶。強めのバニラ系の甘い香り。けれど口当たり、紅茶そのものの味はスッキリ、リラックスできる雰囲気が漂います。マリアージュで僕の一番のおススメ。

 

|

« 5 | トップページ | 我慢か素直か »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1629935

この記事へのトラックバック一覧です: 紙鞄:

« 5 | トップページ | 我慢か素直か »