« アナデジショック | トップページ | 落ち着く味 »

2006年4月19日 (水)

懐かしの科学

859rousok1_2 実はショッキングな出来事が起こっていたのですが、本日とりあえず解決。ホッとしました。そのせいで疲れはたまっていますが、解決したから万事オーケーです。

 今日は、昨日から読んでいた本を。こういう類の本を紹介するのは珍しいです。滅多にない。けれど、なかなかに興味深く、面白さを供給してくれたので、取り上げてあげようかな、と。最近、モノばっかでしたし。たまにはお付き合いを。

 ファラデーの『ロウソクの科学』。えー、ロウソクと自然界と人間について、熱く語っておられます。その講演を忠実におこしたもの。なんで、内容は総て話し口調。読み慣れない人は、苦労するかもしれません。僕は結構好きな文体だったので、ガンガンいけましたが。

 もの凄い単純なことから、小難しいことまで、ロウソクを中心に科学の話が続きます。知っていることもかなり多かったですが、知らないことも同じくらいあったりして、考えさせられました。

 ロウソクを用いた実験や、そのほか有名な実験などなども話しに出ていて、そんなに固くならずとも読める気がします。いや、科学とか嫌いな人は無理ですけれどね、もちろん。

 興味深かったのは、ロウソクの気流などなどの話。何気なく知ってはいましたが、改めて説明を受けるとなるほどなぁ、と。ロウソクって真ん中は熱くないですもんね、マジで。間違っても、手を突っ込む気にはなりませんが。それにしたって、ロウソクでこんなに話できる人って、そうはいないですぜ、感心。

 初めはタイトルに魅かれて読みたいと思ったわけですが、正解でしたね。あんまり長くないので、時間的にはそれほど持ちませんでしたが、読み深めるともっと様々発見があるかも。つーか、このファラデーって人、凄い人ならしいですね、知りませんでした。そういう知識には、案外疎いので。

 コレ、なんか面白い本ないかなぁ……なんて探している方がいたらいいかもしれません。文体さえいければ、かなり面白いので。童心を思い出すというか、実験好きだった頃を思い出すというか。水素とか酸素とか窒素とか、あの素晴らしく青い銅の水溶液とか、電気分解なんて。

 ロウソクといえば、キャンドル欲しいなぁ。キャンドルを集めている人とかを、羨ましく思います。憧れます。だってキレイだし、カワイイし、美しいし。男ってのは、元来カワイイもんが好きだと、僕は思っているのです。それについては機会あらば語りますが。ま、僕が実際そうですし。

 ホントはこういった科学本や哲学本、小説でも、もっとちゃんと内容に感想を書きたいですが、それはどうもこのブログの趣旨にはそぐわないので、遠慮。他の本とかも、書きたいコトは一杯あるんですがね……そういうブログも作ろうかなぁ……いや、無理か、さすがに3つは。それは僕の頭の中に留めます。時たま、このブログで紹介はしますけれど。でもきっと、安部や春樹は語りつくせないです(笑)。

 では終了。そういえば、コヨーテのTを注文しました。いささか不安な点はあるのですが、ノリで。早く現物を見たいですね。エドツワキさん、いいですわ、ホント。届き次第、記事にしますが……なんだかんだでモノ買っちゃってるなぁ……反省。     circus

|

« アナデジショック | トップページ | 落ち着く味 »

「book」カテゴリの記事

コメント

面白かったみたいでよかったね~
おいらは途中で挫折しました(爆)
イマイチ想像が頭で出来なくてねぇ・・・

投稿: 弥勒 | 2006年4月23日 (日) 11時54分

挫折って(笑)、僕も若干ツライ部分はありましたが……。
確かに図や写真がほとんど無いから、僕みたいな昔からの実験好きでないと、想像しづらいかも知れませんね。
あー、実験したくなってきた。
とりあえず化学変化の本とか欲しいかも。

投稿: circus | 2006年4月24日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1472834

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの科学:

« アナデジショック | トップページ | 落ち着く味 »