« 聖地アントワープ | トップページ | 愛用ペン »

2006年4月25日 (火)

スペシャルティ

Dsc01044 今を楽しむことを刹那的で愚かだと表現する人が、世の中にはいます。けれど、それはちょっと違うと思うのです。もちろん、「刹那的に今を楽しむ」のは愚かな気はしますが、それは「今を善く楽しむ」こととはイコールではない、と。ふと感じたので、そのうち文章に書きたいと思ったり……もうひとつの方で。

 では今日はコーヒー。なんか、もっと豆がどっさり詰まっている時に画像を撮れば良かったのですが、ここんとこ怒涛の勢いで消費しているため、買っても追いつかず、残りの底が見えてきてしまっています(笑)。ここにある他にも、袋では少しあるので、あと20杯くらいかも。足りねぇ……早く足さなきゃ。

 コーヒーは、豆がまずは命です。豆の良し悪しで味がうんと変わります。業界ではスペシャルティコーヒーなんて言われ方を、良いコーヒーはされるわけですが、うちはソレ。豆が良く、焙煎もしっかりしていて、淹れかたも十分。要するにすっごい美味しい、そういうのをスペシャルティっていうらしいです。……でもうちの中では更に、基本的にその原産国、農園の伝統的な豆の味がしっかり出ているモノを、スペシャルティって感じています。

 そんなもんで、うちでは基本的に飲むコーヒーはストレート。つまり、ブレンドじゃないのです。コロンビア、グァテマラ、コスタリカ、ケニア、タンザニア、マンデリン(スマトラ)、エチオピア、ニューギニア、ハワイコナ……などなど、混ぜたりしない豆で飲むことが多いのです。だから良い意味ですっごくどれも独特な味で、酸味や甘み、コクがあります。

 画像に映ってるのは、左がニューギニア・シグリ農園だったかな、真ん中がタンザニア・ブラックバーン農園、袋がケニア・ゲスムブイニ農園です。最近では他にもコロンビア、マンデリン、コスタリカもあったのですが、先日飲みきってしまいました。世間で最も有名なのは、コナかブルーマウンテンなのでしょう。ブルマンは確かに飲みやすいけれど、コーヒーとしてもの凄く旨いかと言われると、僕は疑問です。希少だから、やたら価格は高いですがね。高きゃいいってもんではない。

 豆は鮮度です。新鮮でないといけません。焙煎してから3週間とか一ヶ月とか経つと、味が全く変化してしまいます。……早い話、美味しくありません。だからいい味で飲むにはそういう気配りも必要。どんどん飲むというか。うちでは堀口珈琲の関係の豆を買うことが多いですが、ここの豆は美味しいです。炒ってほとんど日にちが経たない豆を、いつでも用意してくれているし、しっかりとしたグレード、農園の豆を売っているので助かります。豆も膨らみます、しっかり。

 以前も書きましたが、アメリカのスターバックスが買い占めている豆が、生豆の段階のみを考えれば最良です、普通に手に入れられる豆では絶対。けれど、日本に入ってくるやつは焙煎してからもの凄い時間がたって、鮮度がひどく悪いので、まったくもって素晴らしいとはいえません。粉じゃないだけ、まだマシというくらい。炒り方自体はいいんですけれどね。とても買う気はおきません、ブラックエプロンとかのよほどのモノでないと。……アメリカのは美味しいんですよね、時間たってないから。一度アメリカのスタバの豆を、極力新鮮なうちに飲みましたが、それはものすごく美味しかった。早く日本に焙煎工場作れよって感じです。あ、スターバックスの普通のドリンクは飲み物として美味しいですよね(笑)。ラテもアメリカーノも、キャラマキもモカも、フラペも他のソフト系も。本日のコーヒーとかも機械や人等の調子が良いときは、それなりに美味しいですし。

 うちはコーノ式という淹れかたでコーヒーを淹れます。ペーパードリップですが、いわゆる普通の人がやるのとは少し器具が違います。特別難しいわけではありませんが、コレが美味しいです。個人的にはネルドリップが最も美味しいと思ってはいますが、手間がかかりすぎるので、普段はやはりペーパー。それでも、十分美味しく淹れられますから……。

 ところで、僕は勿論豆は自分で挽きますが、それが出来ないのでスターバックスで豆を挽いてもらっているという方、「ペーパー用で」と言って挽いてもらっているでしょうが、それよりも少し粗めに挽いてもらうのをおススメします。その方がペーパーで美味しく淹れられますぜ、ここだけの話。つーか、スターバックスのペーパー用ってのが、やたら細かすぎるだけなんですがね。

 うーん、長い。中途半端だけれど、この辺で切りましょうかね。そろそろ堀口にて、グァテマラ・サンタカタリーナ農園のニュークロップが入る頃。グァテマラは僕の大好きな豆です。サンタカタリーナ農園のは本当に美味しいのです。早く買って飲みたい。コク、まろやかさ、香りの丸さがたまらなく良いんですよ。

 結局、コーヒーの紹介のみのすごく頭の部分しか書けませんでしたね、これ以上長いのもアレですから。coffeeというカテゴリを作って、これからは定期的にコーヒーについて書きます。道具や、淹れ方、豆についても。今日はその一回目。さわりですね。最後に、何度も言いますがうちのコーヒーはとても美味しいです、マジで。絶対ビックリします、初めて飲むと。まだまだ未熟な部分は多いですが、それでも普通のコーヒー屋なんかよりは美味しい。……ま、自慢はこれくらいにしておきます(笑)。

 ではこれにて。コーヒーとなると、どうしても長くなってしまいます。これからも、きっとそう。ジーンズについてもそろそろ記事にしたりしたいのですが、それも長くなるので躊躇っています。新しいデニムを買ったりしたら、書き始めようかな。んでは。     circus

 

|

« 聖地アントワープ | トップページ | 愛用ペン »

「coffee」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1551324

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルティ:

« 聖地アントワープ | トップページ | 愛用ペン »