« 疲労と浪費の日々―ネイキドバンチ編 | トップページ | 懐かしの科学 »

2006年4月18日 (火)

アナデジショック

Dsc01000 えー、超焦りました。全くネットが繋がらず、時間ギリギリになって繋がるというばかげた状況。うーん、ネット環境変えたほうがいいのかな……。今、ちょいと面白い感じの本、読んでます。非常に、興味深い内容。気が向いたら、僕も考えてみようかな、なんて思う次第。

 では本日は買ってしまった時計です。いやー、金無いのによく買うな、と。自分でも恐いです。マジで。でも、それでも買ってしまうぐらい良いんですよねぇ、コレが。画像の、G-SHOCK miniのアナデジ。

 最近、miniのシリーズとして、いろんなデザイナーに別注頼んだりしているのは、よく雑誌なのでも取り上げられていますが、もっと素晴らしいのがコイツです。G-SHOCK好きには、ヨダレもののアナデジファーストのmini。

 もちろんminiなので、サイズは80パーセントですし、色々と違っている部分はありますが、佇まいは最高の雰囲気をかもし出しています。カッコいいし、カワイイし、完璧です。とりあえずは。

 G-SHOCKといえば、ガンダム、ジェイソン、フロッグマン、スティング、イルカクジラ、ラバコレなど、全盛期の人気があったころは、もの凄い高値が付いたりレアだったり、誰しもが知っているし、好きな存在でしたが、今は昔。……けれど、僕は好きなんです、変わらず。良いデザインのモノが溢れていますし―現行のはちょっと置いておくとして―今でも欲しいのが多いのです。赤目のジェイソンも、オリジナルのスティングも。

 そんな中で、G-SHOCK史上、最も好きなのがアナデジ。欲張りな僕には、もってこい。さらには、かつて出たユナイテッドアローズ別注のファーストアナデジが、あらゆるG-SHOCKの中で最強である、なんて思っています。……アレはカッコよすぎます。その頃は僕もまだ中学一年とかくらい? とかだったので、もちろん変えませんでした。今でもオークションでは高値が付きますものね、6万とか7万とか。その気持ち、分かります。それぐらい、完璧な出来でした。文字の色といい、文字盤といい、文句を付けるところが無い。

 それはともかくとして、アナデジのファーストのデザイン自体がもの凄い優れているのは確かです。だから、miniで出たのを知ったら、買わないわけがありません。必須です。義務です。よって、黒をいっときました。

 カラーバリエは黒、白、カーキ、グレー、イエロー。カーキ、ありますよJEIさん(笑)。個人的には黒、白、イエローで迷いましたが、とりあえずは黒いっとこうと。そして、来月になっても運よく余っていれば、白やらイエローを買い足せばいいかなよいう感じ。……でも、余りそうにありませんな。どうでしょ。みんな、買わないでくださいね、僕のために。

 ちなみにこのminiはうちに3本きました。僕が黒、兄が黒、なぜか親が白。ギャグですよね、でも実物見たら買っちゃいますって、アナデジ好きは。

Dsc01003_1 これが正面。うーん、ホレボレ。針とか、色とか、総てがツボです。オリジナルとは盤面がちょいと違いますが、コレもまた悪くないですね。もちろん、アローズ別注には及びませんけれど。

 miniってのも嬉しいのです、実は。僕にとってオリジナルのサイズは大きすぎるのです。重いし、ただでさえつけるの嫌いなんで(笑)。けれど、miniならいけます。あんまり気にせずつけられる。それも買った要因のひとつです。

 ライトがバックではなく、サイドからLEDの点灯なのが、面白いです。この感じ、好きかもしれません。G-SHOCKといえば、バックライトなのは分かりますが、時に趣が違うのも良いモンです。

 唯一の欠点は、スクリューバックでないこと。このサイズだと無理ということなのでしょうが、僕はスクリューバックがやはり好きでした。そこぐらいですよ、ホント欠点っていえるのは。それだって、スクリューバックじゃないから、ちょっと軽いっていう風に考えれば、欠点でもなくなりますし……もう、けなす気が起きません。

 とにかく最高です。おススメ、と言いたいですが、言いません。あんまり売れすぎると、僕が2本目とかいけなくなるんで(笑)。しばらく時計はコイツで総て済ませます。あー、早く白、イエロー欲しい……白は夏っぽくて素晴らしいし、イエローはレゴっぽいチープな感じがたまらない……ぐはっ。収入、待ち遠しいぞ。

 ではこれほどで。本の続きを読みます。薄いのですぐ読めそうですが、深い理解をしながらだと時間かかるかも。ま、サクサクとりあえずは読んでみます。あとは自分の中で自分なりに消化する、と。     circus

|

« 疲労と浪費の日々―ネイキドバンチ編 | トップページ | 懐かしの科学 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

業界内でもかなりのカーキ好きと噂される(嘘)JEIxxです。
http://www.rakuten.co.jp/choice/944957/951948/
ですかね?(笑)
うーん、確かにイイ鴨、、。

投稿: JEIxx | 2006年4月19日 (水) 20時31分

>JEIxxさん
あ、まさにそれですわ(笑)。カーキ、僕は似合わないのでスルーでしたが、デザインは秀逸ですよ。
アナデジはなかなか出してくれないので、もしお好きだったら、是非いってくださいな!

投稿: circus | 2006年4月20日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1463188

この記事へのトラックバック一覧です: アナデジショック:

« 疲労と浪費の日々―ネイキドバンチ編 | トップページ | 懐かしの科学 »