« そろそろ出番 | トップページ | ぶんぶんシンドローム »

2006年4月10日 (月)

マガジン・ファンタジー

Dsc00956 アディダスbyステラを再び、じっくり見てみたのですが、やはり素晴らしいと思います。あれほどに心が沸いて、ポップだけどモードで、しっかりとしているスポーツウェアは他にありません。ブルゾンも、パーカも、シューズも、小物も、完璧。でもやっぱり最も素晴らしいのが、スウェットパンツ。あんなの、惹かれないわけがありません。……つーか、僕が女子だったら買いあさっていますね、絶対。

 さて本日は雑誌。いろいろありましたが、いくつかについて感想。まずは画像のコチラ。何気なく書店を歩いていたら、飛び込んできた雑誌。「おとぎ話の雑貨たち」というモノなのですが、かなり良質です。白雪姫だとか、不思議な国のアリスだとかの、もう定番的なおとぎ話に焦点を当て、それにそぐった雰囲気の雑貨を集めています。……すっごい、ファンタジーです(笑)。

 はっきりいって、対象は女方のはずです。レースとか花柄とか、そういう類がかなり多いので。けれど、そんなの関係ありません。魅力的な雑貨がポンポン載っています。個人的に気になったのは、白雪姫のキッチンテーマの中の「チーズボード」。シンプルで、飾りっ気など全くないのですが、とても良さそう。そのうち、買います。そして小公女の教室テーマの中のトランプ。Donald Sultanのモノが最高です。箱といい、カードといい、僕の理想のトランプ像にかなり近いです。また、ドイツ製のウォッカ入りの角砂糖がすごく気になっています。使い方はともかく、面白そう。欲しいですね、素直に。

 もうね、雑貨好きな女子はまず見てください。絶対、欲しいものやビビっと来るモノがあるはず。そして男方、憧れの世界がありますよ。本来、おとぎ話って、男は結構好きな気がするんですよね、僕が小さい頃もそうでしたが。

 この本は、写真も悪くないし、何より編集が巧いので。こういうテーマで本を出そうとした、宝島社に感心します。……分かってらっしゃる、ナチュラルやデザイン雑貨の雑誌が飽和状態の中、雑貨好きが望むべくモノが何かを。オリジナリティとドキドキワクワクが欲しいわけです。ただ良さげなモノを載せるなら、多くの雑誌が出来てしまう時代なのですから。

 さてお次は待ってましたの「FUDGE」のメンズ版。とりあえず、買いました。ブランドピックアップがタイシノブクニとミハラという、「何でだよ!」と突っ込みたくなるチョイスですが、そこはさておき、ロンドン特集はなかなかでした。英国の伝統って、僕は大好きです。なんで、今回のような取り上げ方はツボでした。

 特に老舗ブランドファイル。まぁ、どこも老舗すぎて、別に発見とかは一切無いわけですが、「やっぱスメドレーは外せないよな」とか「ベルスタッフのワックス加工は巧いよね」とか「ハンターのラバーブーツは一足は欲しいわ」とか、色々思いふけられました。……ロンドンって感じよりもスコットランド的だからか、マッキントッシュはスルーされ、その流れで近しいグローブトロッターもスルーされているのには、はたはた疑問符ですが……―ハンターだって近い部類なのに―ま、いいです、今更これ以上に評価が高まることもありませんし。既に最上級ですから、僕の中でのマッキントッシュやトロッターは。

 全体の印象としては、まんま「FUDGE」です。ただし、色味やデザイン性の弱さから、レディス版ほどに美しいページには仕上がっていませんがね。でも、個人的には好印象です。たいして好きなブランドが取り上げられたり、新しい何かがあるわけでもないのに、途中で呆れることなく読めたので。これからに期待ですね、次は9月ですけれど。町田康をピックアップするなんて、ちょっと他の雑誌ではありそうにないですし。次はどんな人でくるやら。

 また、「HUgE」のレディス版も売っていましたが、こちらはスルー。はっきりいって、嫌な予感が的中しました。これでは、高い評価はつけてあげられないな……という感じ。ブランドとかは、もちろんしっかりした位置を持ってきていますが、ただそれだけ。新鮮さもドキドキ感も、洗練さも無い。ただただ「HUgE」と同じくして、アイテムをレディスにしただけ……そんなの要りません。すっごい辛口ですが、それが正直な気持ちです。あれくらいなら、レディスの雑誌は既に素晴らしいものが沢山あるのです、メンズと違って。

 そう考えると、やはりレディス雑誌は大変ですね、新しく参入というのは。メンズには、「FUDGE」のようにレディスそのまんまの雰囲気を持ち越しても、面白い具合にはなるのに……。新しいオリジナリティというのを、雑誌で打ち出すのは難しいのでしょうが、「HUgE」にはもっと頑張っていただきたかったですね、うん。9月はどうなるのでしょう。

 最後に、気になった雑誌がありました。祥伝社のKIMONO姫という雑誌。コレ、面白そうです。女性物だけの取り上げっぽいので、とりあえずは買いませんでしたが、いずれ集めるかも。表紙もなかなかですしね。

 さてこれにて。水曜日には本家の「FUDGE」やら毎月読んでいる「GINZA」やらが出ますんで、それをまた買うことになると……買いすぎですね、またしても。今週だけで5冊はガチなわけですから。他の雑誌で、面白い特集をされないコトを切に祈ります。いや、マジで。     circus

|

« そろそろ出番 | トップページ | ぶんぶんシンドローム »

「book」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1355697

この記事へのトラックバック一覧です: マガジン・ファンタジー:

« そろそろ出番 | トップページ | ぶんぶんシンドローム »