« パンダ | トップページ | 英国きどり »

2006年4月 5日 (水)

インスパイア

Dsc00930 なんだか上手く空気が吸えません。体調が悪いのかなんなのか……単なる寝不足ってのが、可能性大ですけれど。なんにせよ、そろそろ体調管理をしっかりしたいところです。完全に春ですし。

 今日はうちの素晴らしい本を。THE TRAVEL BOOK、つまりは直訳で旅行本。つっても完全にガイドブックなわけでなく、世界の総ての国を写真で切り取ったモノ。だから、世界を旅している本なので、トラベルブックなんですね。

 コレがなんとも面白い。旅行とか、海外とか、そういうのに興味ない人には単なる写真の羅列でしょうが……、興味ある者にとってはたまりません。

 すっごいマニアックな国まで、写真で載っています。もちろん美術写真でなく、いわゆる旅行写真的なものなので、名所がドカーンってもんじゃないですが。人と風景を中心に作られています。それがまた、素晴らしい。

Dsc00933 気に入っている国の写真をいくつか。まずはカナダ。このカナディアンアクセというか、装飾が凄いです。カッコよすぎる。こういうのを見ると、いろんな意欲がわいてきます。いい意味で。

 とても刺激になるのです。創作にも思考にも、刺激を与えます。民族的なモノにはインスパイアされることが多いですよね。なるほど、こういうのもアリか、なんて。この写真なんて、まさにその感じ。

Dsc00936 次はキューバ。とにかくこのじいさんがステキです。もう、キューバの老人のイメージそのまんま。葉巻で、星の帽子で、ヒゲ、そしてよれたシャツ。どれもがじいさんにピッタリ。あるべくして、あるというか。

 キューバは社会主義ですけれど、やはり魅かれるモノはありますね。別に主義がどうこうは置いといたとして。日本ではずば抜けてチェ・ゲバラが人気ですけれど―マスコット的に完成されてますからね―このじいさんな雰囲気が、僕のキューバ観です。生きている空気が伝わってきます。……いろいろ大変なんだろうけど。

 キューバは一度は行きたい国です。そして、シャツを買う。良いですね、想像しただけで、気分が高揚します。他にも行きたい国は山ほどなので、ホントにそんな日がくるのか怪しいですが(笑)。

Dsc00939 そしてラストにエチオピア。これも激しくインスパイアされます。生地の擦れた感じとか、自然に焼けたり砂にまみれたりした色合いとか、ファッションとは遠い観点にあるはずなのに、とてもファッショナブルな布の着方とか。デザイナーとかって、こういうのからヒントを得たりするのでしょうね。……そんな気がします。

 前のカナダもキューバも、このエチオピアも、明らかに現代先進社会でも通ずる何か、むしろ現代にこそ活きる何かが感じられますよね。ま、別にこれらが過去的とか遅れているってことではありませんが。

 ところで、日本のページもそりゃあるんですが、ちょいとショックです。映っているのは、キモノとコスプレ……そんなイメージですか、日本って。サムライよりは一歩進んだ感もありますが、なんか進む方向がイヤです(笑)。別に着物は素晴らしいし、コスプレを批判はしませんが、もっとあるんじゃないかと。日本だってのは、分かりやすいですけれど、確かに。

 この本、まだまだ良いページだらけです。開くたびに、その国に行きたくなる。編集がロンリープラネットなんで、そのせいもありますかね。旅行に行きたくなる写真ばっかりです。洋書なので、中は当然英語ですが、文章は少ししか書かれていませんし、書いてあっても簡単なものなので、あまり読みません……。もっぱら、写真集扱い。それが適切な気もします。

 それではこのくらいで。また部屋がカオスと化してきたので、明日片付けます。僕はとってもだらしない具合なので、すぐに部屋がカオスです。定期的に片付けないと、やってられません。まずは、雑誌の整理からですな、山になってる……。     circus

|

« パンダ | トップページ | 英国きどり »

「book」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1295701

この記事へのトラックバック一覧です: インスパイア:

« パンダ | トップページ | 英国きどり »