« キャンバスの雄 | トップページ | そろそろ出番 »

2006年4月 8日 (土)

ささやかな楽しみ

Dsc00950 ゆったりとした幸せを、午後に感じました。朝から集団面接やらなんやらでむぅーっと唸りたくなりましたが、そんなのも吹き飛びです。村上春樹の「村上ラヂオ」をジーンズのポケットに突っ込み、無理の無い日常の格好で暖かい陽を浴び、なんのことはない近所をふらついて、本屋では雑誌を物色しつつこれからの雑誌計画を考え、休憩がてらに空いているマックで、唯一好きなポテトをつまみながら―ポテトだけはマックでまともに感じます。時々、なぜか無性に食べたくなる―、「村上ラヂオ」を読んでいろんなモノやコトを想う。……悪くないです、自然なリズムの日常。

 さて、本日は甘味。なんか、やたらお菓子の記事が多い気もしますが、僕にとっては欠かせない要素です。自分の中での流れがあるので、いきなり食べまくったり、全く食べなくなったりしますが、甘味なくして僕は成り立ちませんね。ド定番のマカロン、ジャン・ポール・エヴァン。

 もうね、あまりに定番なので、記事にするのもアレかなぁーと思ったのですが、マカロンを食べるのがちょっと久々だったので、書きます。マカロンって美味しいですよね、もちろん出来次第ではあるのですけれど、何年か前にマカロンの存在を知ってからというもの、大好きです。洋菓子なのに、どこか日本的な風情を感じます。なんだろ? サイズとか控えめだし、やりすぎてない感じがですかね、主観では。

 僕が思うに、マカロンは食べ過ぎないのが良いと思うんですよね、もう一つ食べたいなってくらいで、やめる。一つが小さいので、何個も食べたくなりがちですが……。画像の味はバニラにフランボワーズ。一回で食べる種類としては、少なめ。もう何種かいきたいところ。けれど、それくらいで抑える、多くてもあと一種か二種。ささやかな幸せを楽しむわけです。……すると飽きもこないし、いつも新鮮な気分でマカロンをいただける気がします。だって、あくまでお菓子ですから、これで満腹感を得てしまってもいやだし。マカロンに限らず、お菓子は何でもそうかもしれません。ささやかな量で楽しむ。うん、優雅です。あ、もちろん沢山食べたい方は食べるのがいいかと(笑)、自分なりの満足の仕方ってのがありますから。

 ま、それにしても美味しいですよねー。そんなにたくさん食べ比べたりしているわけではないので、もっと美味しいところもあるのでしょうが、僕はとりあえずエヴァンで満足です。価格もそれなりですし。でも、もっと美味しいのを食べてみたいのも、本音。どこか、いいとこあったらおススメをお願いしたいです。エヴァンすら、かたよって全種は食べていないのが現状ですが(笑)。

 バニラはあまり香りすぎず、その具合が好きです。どんな飲み物でも柔軟に対応できる。僕としてはやっぱりコーヒーですが、ホットミルクもいいかな、優しい気分になれそうです。フランボワーズは結構しっかりフランボワーズ。紅茶がいいかも。もちろん、チョコの味や周りの生地が良質だから、良いんですけどね。だからどの味も結局は素晴らしい。今度、さっさと全種類買ってきちゃおうかな……考えたら、分散して食べればいいわけですし。

 うーん、なんか今日は言葉が思うように出てきません。適切な表現とか、本当に僕の言いたいことが、書けない……。村上さんの文章を読みすぎたかな、ちょっと。マカロンはまた今度、改めて語りなおそう。納得いかない感じ。ダメな文章。仕方ありませんね、こういうこともあります。

 なので、更新切りです。最近、毎日のように紅茶ばっかり飲んでいて、珍しくコーヒーがご無沙汰です。紅茶の流れがキてますね。あのスッキリさと軽やかな香りは、今の気分です。コーヒー、紅茶、緑茶。いわゆる三大飲み物は、どれもやっぱり良いものですね。考えた人、偉いです。     circus

 

|

« キャンバスの雄 | トップページ | そろそろ出番 »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1336116

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな楽しみ:

« キャンバスの雄 | トップページ | そろそろ出番 »