« 英国きどり | トップページ | ささやかな楽しみ »

2006年4月 7日 (金)

キャンバスの雄

Dsc00945 今日はちょいと花冷えでしたね。明日からはまた暖かい日になって、春を満喫できるでしょうか。花冷えって言葉、好きです。なんとも甘美な響き。現象的には、あまり好みませんがね(笑)。

 本日はコルソ×カツユキヨシダのトートバッグです。というのも、ヒビコレさんのバッグの記事を見て、コメントでコレのことが出てきたので、せっかくだから載せておこうかな、と。去年の秋ごろ買ってからというもの、すんごい愛用してるので。

 コルソでかつて売られたバッグの復刻なわけですけれど、コレがどうにも素晴らしいんです。まずは素材。厚めの丈夫なザラザラキャンバスに洗いダメージがかけられているのですが……とても具合がよいのです。初めは結構固い風合いなのですが、使っていくうちに程よくクタッとしてきて、革の部分と生地が馴染んできます。革にも強めのダメージがかけてありますが、壊れる感じではありません。しっかりと丈夫。

 そしてサイズ。ちょいとでかいかなーってくらいの大きさなのですが、なかなかに便利。基本的に何でも入れられちゃいますから。いつでも、ガンガン中にモノを放り込んでいます。

 んで、中にはポケットが二つと、ジッパーでのポケットが一つ。十分です。中の生地―裏地って言っていいのかな―はヘリンボーンでここも個人的に好きです。

Dsc00947 あと変わっているのは、フタが付いていること。こんな風に、フタが上についていて、革のベルトで留められるようになっています。普段はあまり締めたりはしませんが、モノをすっごいたくさん入れたときなんかに、使えます。……やっぱり中は隠しときたいですしね。

 このシリーズ、型は全部で4型。このトートと、小さめのこれまたカワイく使いやすそうな横長型トート、そしてメッセンジャー的なでかいショルダーと、もう一つ小さめの縦ショルダー。どれも秀逸です。女性の方は、小さいトートが相当、似合うと思います。今もまだ再入荷の繰り返しで売っているっぽいので、おススメ。僕は大きめのショルダーが欲しいかも。ま、ショルダーは他に候補があるので、たぶん買いませんが。

 価格もはっきり言って手ごろなので、キャンバスの無骨だけどどこか愛らしいバッグを探したりしていたかた、是非いっちゃってください。ホントに、使い勝手は最高ですからね。グレーの色味も絶妙なので、いろんな場面で使えますし。

 それにしても、ヒビコレさんのバッグが羨ましい。僕はあれの大きいほうから3番目のやつがとっても欲しいのです。あのサイズなら、男でもためらいなく持てますし、大き目のモノも入れられそうですしね。うーん、夏まであれば、いいんですけれど(笑)。それまでは優先するものが多くて、買えませんから。

 さてこれほどで。そういえば、すごく人気が出てきたっぽいDIGAWELですが、ふと昨日いろいろ検索したり、遊んでアドレス入れたりしていたら、いきなりサイトが出てきてビックリ(笑)。ブログをとりあえず始めているようで、勝手にサイトをリンクしてしまいました。後で、リンクした旨をブログにコメントしようかな……。どうやらさっきヒビコレさんを見ていたら、とっくにご存知だったようで……うーんサスガです。あっ、ヒビコレさんに断り無くリンクしてしまっていいのかな……紹介していただいた立場なのに、むぅ。DIGAWELには、また今度早めにお邪魔して、ステープラー買わなきゃ。

|

« 英国きどり | トップページ | ささやかな楽しみ »

「fashion」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

うちは逆に、これ見て
「ああぁーやっぱりいいなぁ〜、かっといたら?」
みたいな会話を(笑)。
しっかりした作りですし、デザインもありそうでないですし。
そうそう、あのフタもよくできてます。質感もイイ。
そして十分リーズナブル。
いちど、ジャケットスタイルの男性が持っているのを見ましたが
すごくよかったなぁ〜。

投稿: ふなふな@ひびこれ | 2006年4月10日 (月) 16時02分

>ふなふな@ひびこれさん
あはは、買っときましょう(笑)。
いいですよーホントに。もっと使い込めば、もっと良くなる気もしますし。
僕もジャケットの時はコレが多いですね。
ヘビロテしまくりです。

投稿: circus | 2006年4月10日 (月) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1325368

この記事へのトラックバック一覧です: キャンバスの雄:

« 英国きどり | トップページ | ささやかな楽しみ »