« スペシャルティ | トップページ | 5 »

2006年4月26日 (水)

愛用ペン

Dsc01050 資生堂のTSUBAKI・椿のシャンプー、トリートメントが、トップシェアをラックスから奪ったみたいですが、予想通りです。絶対売れるなぁと思ってました。プロモーションが巧すぎる。……実際のモノの良し悪しの前に、売れることは確定みたいな。コマーシャルもそうですが、ネーミングもカラーも含めて、資生堂のど真ん中「椿」を全面に、ついに商品でも押し出してますから。これまでの資生堂の商品ではこんな風に分かりやすく、大胆なモノは無かったはず。欲しくなりますよ、そりゃ。そういう訳でうちにもTSUBAKIが到着。……スマップに資生堂が主導ですけど風な歌を歌わせるのも、巧い手ですね、売るには。この流れで、激押しのバンド「つばき」にも頑張っていただきたい。関係ないか(笑)。

 前置きが長引きましたが、本日は僕の普段の愛用のボールペン。PILOTのSPARKです。見た目はちょっとグロテスクな雰囲気ですが、あなどるなかれ。価格だってもの凄い安いけれど、あなどるなかれ。コレが、かなり書きやすいんですから。マジで。

 ボールペンといえば、スペースペンやらアイオンやらも使ってきましたが、インクが伸びすぎたり取り扱いが面倒だったりで不便があり、またモンブランのはもの凄い素晴らしいわけですが、まさかありふれた日常でモンブランを使えるわけがありません。そこで、安くて素晴らしいのを探してたどり着いたのがコレ。……いや、だから見た目で判断しちゃダメですよ(笑)。

 いわゆる普通に油性のボールペンなのですが、持ち手の太さが絶妙なのかグリップの不思議な柄が絶妙なのか、書き心地が抜群です。300円という破格なのにも関わらず、です。コレに出会って以来、日常のボールペンはずっとコレです。替え芯がもちろんあるので、コストもかかりませんしね。

 僕はアルバイトで接客業なのですが、お客様にボールペンを渡してサインを頂くことが多いのです。そんな時コレを当然出すのですが、まずは驚かれます。色がヤバイから。黒のボディもあるのですが、僕は緑か赤しか使わないので黒じゃないと思うんでしょうね。んで、書いてもらうとまた驚かれることがしばしば。「コレ、めちゃくちゃ書きやすいですね……」と。何人ものお客様に言われますし、自分でもそう思います。

 なんというか、インクを紙に乗っけるわけですが、それがとってもしっくり来るんです。指にも、紙との接地面にも。だからへんな風に滑らずに文字が書ける。お客様におススメして教えたこともあります。「安いんですけどね」と前置いて。恐らく、普通の人は見た目がアレなんで、文具店に並んでいてもまず手に取らないのでしょう。書いてみる前に却下っていうか。……書けば良さに気づくわけです。ねぇ、食わず嫌いはいけませんよね。使ってみないと。

 このシャープペン版も出ていますが、そちらはちょっと……。というのも、シャープペンにも愛用があるのです、僕は。ぺんてるの「スマッシュ」。コレがまた最高です。グリップのボツボツしたゴムが手に馴染む。シャープペンも基本はスマッシュでずぅっと、中学生くらいから。こちらは1000円ですかね、やっぱり安価。安いからってナめてはいけません。高ければ良いってモンでもないし、安くても良いものは良いのです。

 とにかく、日常のボールペンに定番がまだ無い方は、一度SPARKを試してみると良いと思います。人によって好きな書き心地は違いますが、ツボな人はコレ大好きなはず。それはシャープペンのスマッシュも同じです。どちらも、僕の中では名作です。ハンズとかなら、絶対売ってますから。

 さて本日終了気味。これから少し学生らしい活動です。うーん、これから先どうなることやら。いろいろ大変なことが重なっていきそうなので、覚悟してかからないと。本当に、覚悟を。     circus

|

« スペシャルティ | トップページ | 5 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1586050

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用ペン:

« スペシャルティ | トップページ | 5 »