« 閑話で一息 | トップページ | 2006年春・雨中の旅―おまけ・A&S編 »

2006年5月21日 (日)

2006年春・雨中の旅―DIGAWEL編②

Dsc01161 宣言どおりの午後更新。今日は夜は更新しないので、ご了承。いわゆる送別会なのです。僕は僕なりに、ひっそりと感慨にふけってみようと思います。

 んでは「雨中の旅」でのモノを。これまたDIGAWELでの購入で、見ての通りのプレイングカード。トランプとも言えます。これがまた、ついつい買ってしまいました。

 赤と青、二組のセットになっています。というのも、コレは純粋にトランプというよりも、CANASTA(カナスタ)というゲームのためのカードなのです。……数字構成や枚数はまんまトランプ。二組セットってのが、このゲーム用ってことらしいです。 とっても複雑なゲームで、ちょっと調べてはみたのですが、総てを理解する前にギブアップしてしまいました。ま、いいんです。コレは普通のトランプとして利用しますんで。

 魅かれたポイントはまずケース。表に薄いベルベットが張られていて、箱の他の部分は金紙が貼ってあります。どうにも、素晴らしいです。結構細部はボロボロになってたりもしますが、肝心な部分はしっかり状態が保たれています。

 そして次のポイントがカード。これは完全に状態が良く、柄も好み。DIGAWELさんでは他にもトランプが売っていましたが、コレが最高でしたね。なんでここまで売れずに残っていたかが、不思議なくらいです。……ま、普通の人は見ないのかもしれません、隅っこだったし。

Dsc01166 どうやらコレ、ACME FAST FREIGHT というアメリカかどっかの航空会社の作ったモノみたいです。結構古いのかな? 詳しくは分かりませんでした。「ACME」とウェブで引いてしまうと、同じ名前の別の雑貨ブランドがヒットしてしまうので……うーん、そことはどう考えても違うんですよね。誰か、ACMEという航空系をご存知の方がいたら、情報お願いします。

 いえね、そういうのって知らなくても、モノが好きなので構いはしないのですが、せっかくだからキチンと知っておきたいのです、僕の性格上。

 ところでいいでしょ? このカードの具合。シンプルだけれど、ちゃんと存在感がある。手に入れたからには、使ってあげたいですね。こういうのって、コレクション的に使わないという考えもありますが、僕はそうでなく。カードなんだから、使ってやらにゃあ可愛そうでしょ、ってことで。

 このカードのお買い上げ時に、ちょっといろいろあって僕は非常にありがたかったのですが、その節はありがとうございました。とてもオトクでした、マジで。

 それではそろそろ準備をしようかな、と。今日の温度はすこぶる微妙ですねぇ……半袖ブラウスか長袖か、悩みどころ。ギリで長袖かなぁ、夜だし、うーん。とりあえずスニーカーはリップかな。

 本日のカップ:コロンビア/オズワルド農園/コーヒー。そろそろ古い豆も底を付いてきたので、本当にいい加減買いに行かなければなりません。もっと近くに、まともな豆屋が出来ればいいのですけれど……。     circus

|

« 閑話で一息 | トップページ | 2006年春・雨中の旅―おまけ・A&S編 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1880686

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年春・雨中の旅―DIGAWEL編②:

« 閑話で一息 | トップページ | 2006年春・雨中の旅―おまけ・A&S編 »