« PとかSとか3とか。 | トップページ | フルアプリコット »

2006年5月10日 (水)

初期ジュニア

Dsc01099 雨降りと思ったらふいに太陽が覗いて、妙にムシムシして暑苦しい感じの一日でした。そんな中、昼食は最大限にジャンキーにしてみました。ケンタッキーにてチキンをワンピース、マックにてエビ、ポテトのL、そしてミスドにてオールドファッションにポンデリング……飲み物だけは家でまともなコーヒー。うーん、食べすぎ感もあるし、胃もたれが激しいです。こんなバカなこと、するもんじゃありませんね(笑)。

 本日は文房具。大好きなペリカンの気軽な万年筆、ペリカーノジュニアでございまする。あまりのポップさに一目で打ちのめされました。これで中身は結構きちんとした万年筆さんですから、オドロキです。

 ちねみにコレは初期のタイプ。今はもっとポップな見た目になっていて、グリップの色とかが緑とか黄色とかあった気がします。形も少し違ったかな……それも欲しいです。でも、未だに手に入れておらず。それにはなんともふがいない理由がありまして。

 というのも、実のところあんまり使わないんですよね(笑)。万年筆なんで、書いているときの雰囲気とかは凄い好きなのですが、なにせ水性ですし、筆圧は思いっきりはキツイですしね。……僕は基本的に筆圧がとっても強いので、いつもの勢いで書くとペン先があっという間につぶれてしまうのです。そんなこんなで、ほとんど観賞用なわけです。だもんで、何本も買うのが微妙に躊躇われる。

 んでも……万年筆って好きなんですよ、元来。そのスタイリッシュなのに不器用な機能とか、伝統的なのに進化しすぎていない感じとか、インクの匂いとか。だから、気が向いたときとかは意識して使ってあげたいんですけれどね。今度から、文章を書くときに真面目に使ってあげるかもしれません、新しいジュニアを買って。

 このペリカーノジュニア、確か伊東屋さんとかで取り扱いがあるはず―今のタイプはイロンナところで置いているみたいですね、むむむ早とちり―なので、欲しい方は伊東屋さんで。あそこはいるだけで楽しい空間です、はい。あれこれ欲しいものがごろついていると言うか……飽きませんよ、長く居ても。フラフラしつつ、ジュニアを見つけたら手にとって見てくださいな、カワイイので。

 ではこれくらいで。そろそろまた恒例の雑誌ラッシュ。んもー、どうにかならんですか、まったく。なんかさ、週をずらして欲しいですわ、マジで。そしたらもっと良い具合のペースで楽しめるし、ラッシュなんて思わなくてすむのに……といいつつ、ラッシュの状況も楽しみな自分がいたり。

 本日のカップ:アールグレイ・インペリアル/マリーアジュ・フレール/紅茶。スッキリとした、かなりアールグレイ然とした紅茶。けれどどことなく飲んだ後の、奥の香りに広がりを感じます。たぶん、その辺がインペリアルなんですか、どうでしょう。マルコなどとは違う雰囲気で、楽しめる紅茶です。アールグレイ好きは是非。

|

« PとかSとか3とか。 | トップページ | フルアプリコット »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1753973

この記事へのトラックバック一覧です: 初期ジュニア:

« PとかSとか3とか。 | トップページ | フルアプリコット »