« 王者サンタカタリーナ | トップページ | 冒険者 »

2006年5月26日 (金)

ベーシックカーブ

Dsc01190 さて、時間がアレです。うちのネット環境がのっぴきならん具合になり、四苦八苦。ところで、昼のおもいっきりテレビがコーヒー特集でしたが、すごいインスタント押しでしたね。ま、アレはアレで、ミルクに溶かしたりすると純粋に好きなので、全然アリですけれど。ブラウンのコーヒーメーカーが欲しいです。アレも手入れとは違って、別の味わいや楽しみなので。某雑貨店さんが羨ましいかも。

 さて今日は、僕の限りないほどのベーシック。数少ない我が家の柳宗理のひとつ、カトラリーの中の中くらいのスプーン。コレね、鬼です。マジで、鬼です。

 使うまでは、なんてことのないおかしな形をしたスプーンなのですが―掬う部分のカーブが他には見られませんからね―使ったら何気にエポックメイキング。すごい使いやすいのです。だまされたと思って、一度使ってみていただきたい。

 コレ使って以来、僕は基本的にスプーンはこれしか使いません。重さとか、手触りとか、口ざわりとか、どうにもしっくりくるのです。中くらいのタイプが最も素晴らしい。もっと大きいディナースプーンとか、小さいデザートスプーンとかあるのですけれど、断然中くらいがおススメ。……いや、だからだまされたと思って(笑)。

 はっきり言って、値段はリーズナブルなのでその辺も嬉しいところ。柳宗理はそういうところはしっかりしてくれますからね。現実味の無い価格のモノは基本的にありません。でも、使いやすさとか、形のこだわりは価格異常のモノばかり……感服ですよね。

 バタフライスツールはいち早く欲しいところですが、もっと実用的にさっさと欲しいのはミルクパン。あれで、ホットミルクです。手に入れたら、絶対に記事にします。あの形は、絶対に知ってもらいたい。うーん、なんか買うタイミングにぶつからないんですよね(笑)。いつでも買えてしまうせいかも、逆に。

 では本日はコレにて。明日から森美でアフリカ・リミックスだったか、新しい展示が始まります。暇が出来たら、見に行きたいですね。アフリカ美術って、そういえばあんまり生で見る機会は無いかも……楽しみです。

 本日のカップ:タピオカミルク。夜は中華の食べ放題にいってしまったのですが、そこでタピオカミルク食べまくり、というか飲みまくり。大好きです、この手。今日のは甘さが強かったですが、満足。タピオカって、家で作れるんですかね? 甘さ控えめでやってみたいなぁ。     circus

|

« 王者サンタカタリーナ | トップページ | 冒険者 »

「food」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1953063

この記事へのトラックバック一覧です: ベーシックカーブ:

« 王者サンタカタリーナ | トップページ | 冒険者 »