« 我が家のコドモ | トップページ | 音楽でないロック »

2006年5月 3日 (水)

月の兎

Dsc01079 バイト先にて、学生に非常に大助かりな本を頂き、かなりテンションが上がりました。いやー、良いこともありますね、長くいると。くれた方に感謝、感謝です。

 本日はコーヒー系。うちで使っているポットです。もう定番中の定番というか、ベタ中のベタ、月兎のホーローポット。何年か前に「ポット買うべし」という状況になった時、まず思い浮かんだのが結局コイツでした。そしたら、もう買うしかない。……色はもちろん真っ白。

 もうかなり使っているので、所々欠けていたり、地味なところにヨゴレか付いてしまっているのですが、それもまた、より愛着。見た目、正直カワイイですよね、このポットは。買う人のほとんどは見た目重視じゃないでしょうか、そんな気さえします。白じゃなくても、赤とかもカワイイ。

 ホーローのポットって実は機能的にも良いんですよね。熱の逃がし方がとても滑らか。なんというか穏やかな逃げ方をしてくれる。素人には調節がしやすいのです、温度の。僕はそう思っているんですが……どうなんだろ。

 そんなポットなので、別に使っていてダメなわけではないのですが、今は新しいポットが欲しいのです。素材はホーローが本当は好きなのですが、銅になるでしょう。もっと、注ぎ口が細いモノが欲しいのです。お湯を落とす際に、もっと細く安定した形で落としたいんですよね。そうなってくると、銅のモノがやはり口が細いですから。

 ホーローだと別注とかしない限り、この月兎くらいの細さが限度です。だから、銅。銅も熱伝導が良いし、見た目もホーローとは違う意味でカッコいいのですが……うーん。なんか「僕、ちゃんとコーヒー淹れられますけど」みたいな雰囲気が嫌い(笑)。さりげなさがないんですよ、さりげなさ。オーバー過ぎるというかね。実際には、きちんとしたコーヒーを淹れられるのは確かだし、大げさなわけではありませんが……ねぇ。

 けれど、コーヒーでまず大切にしたいのは「味」なんで、違うポットも使いたい。変えたからといって美味しくなるかは別問題なので、もしかしたらまた月兎に戻るかもしれませんが……使ってみないと分からないので。うーん、早いとこ買って、そのポットで淹れるのにも慣れたいところ。それから月兎に戻るか悩みたいですね。

 ちなみに最近、コーヒーを淹れるお湯の温度で再度悩み中。かつても悩み、そのときは一応の結論を出したものの、結局また悩んでます。僕の先生は83度か84度くらいと言いますし―かの有名なバッハコーヒーの田口さんもそうですね―、本には93度くらいと書いていたりもする。うーん、蒸らしてコクや甘みを出すためには、やはり温度は低めが良いのですが、コーヒーのパンチを出すには高めが良い具合なので、どっちで固定するか。……今後の課題、微妙なところですが。

 さてこれにて。NHKをここんとこ見まくってるのですが、たまらんですよね。文化的な番組はもちろん、趣味的な番組も何気に面白い。おしゃれ工房なんて、そのものをやってみたいとは思いませんが、素材とか知識とかいろんな意味で参考になります。あと林マヤが面白い。旅系も見るし、NHK頻度高いですわ。がんばれ、NHK。

 本日のカップ:こんぶ茶/玉露園。コーヒーは朝飲みましたが、夜はこんぶ茶でシメ。やはり落ち着く味。体の全体に暖かさが広がります。いいですよねぇ、日本って。     circus

 

|

« 我が家のコドモ | トップページ | 音楽でないロック »

「coffee」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

どうもです。最近バイト先で会いませんね(笑) 
同じトコで長年バイトするのって大変ですね、
そろそろこのバイトも1年継続したしなぁ…
といった感じを覚える今日この頃です。
(まだ未定の話ですが)かなり時間
の問題な状況にある私ですが、
まあどうぞよろしくです。
あくまで未定なので
噂にはしないで
下さいね!!
(^-^)
めんどー
だし…
……

投稿: 墓マッチョ | 2006年5月 4日 (木) 00時58分

会いませんね、確かに(笑)
長くバイトするってのは、現実的に良い経験になるものです。
世間では多くのバイトを経験する方が、経験としては豊富と思われがちですけれど、そうではないと僕は思いますね。
ただいろんなことに手を出すだけなら、どこの誰でも出来ることですから、ホントに。けれど続けるってのは、そうはいかない。色んな努力とか、体験とか、想いが必要になる。自分なりの決意や、責任や、思想が必要になる。
そんな気がします。だから、僕は長いバイトってのは良かったかなと。
なんかプライベートを語りすぎですかね(笑)、熱くなっちゃったし。でも、「継続は力なり」ってのは、多くの意味で正しいと思います。

投稿: circus | 2006年5月 5日 (金) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1667275

この記事へのトラックバック一覧です: 月の兎:

« 我が家のコドモ | トップページ | 音楽でないロック »