« フルアプリコット | トップページ | 青空を見たい »

2006年5月12日 (金)

ウォームツール

Dsc01106 あと一週間やそこらで、また周りに変化が訪れます。それによっての結果を、僕自身がまたどのように感じ、どのように想うかはともあれ、少なくとも僕自身も何かしらの変化はないといけないなぁ、と。恒常とか定番とか保守、維持ってのも大変だし、それはそれで大切なことなのですが、そんな中での変化も、同じくらい大切だと思います。……基礎と基盤の上での変化というか。ま、そんな感じ。

 さて今回はいただきモノ。バイト先の同僚のお土産なのですが、どうにもなかなかに僕の好みに合致した模様。日ごろ、「コレが美しいわけで」とか「アレがグッとくるわけで」なんて言っているせいかもしれません。ありがたいです。

 温かみのある木製のスプーンにバターナイフです。木の質感からすると、おそらくバターナイフの方はメイプルすなわちカエデ系の木、スプーンの方はヒノキとかそっち系の木な感じ……合ってるかな? ギターだったら一発で分かるんですけれどね(笑)、何の木かは。それにしてもやはり木は良いです。

 ドイツ的なプロダクト、フランス的な器具、アメリカ的な雑貨なんかも好きなんで、メタル、スチール、アクリル、プラスチック、シルバーなんかも当然、素材としては大好きなんですが、木はまた一味も二味も違う良さがあると思います、素材として。……そりゃあ、使いようによってはどの素材ですら活きたり、死んだりしますけれど、この二つは結構活きてます。

 これら、たぶんお分かりのように手造り、というか手での削り出しだそうです。おそらく愛くるしい曲線は、それゆえなのでしょう。くれた方は、バターナイフを一押しだったのですが、申し訳ないことに僕はスプーンが一押しです(笑)。なんつーの、スープ飲みます、みたいな雰囲気が。あ、あと冷や汁とかもいいかもしれません、夏真っ盛りに。……とはいえ、バターナイフもグリップがなんともステキです。意味もなく、すりすりしてしまいました。

 この温かさのあるツール、きっちり使ってやろうと思います。バターもきちんとしたものを用意して。僕はバター好きなのですが、うちの家庭はなぜかマーガリンを多用するので、バターは目的がないと冷蔵庫にないのです、変わってますねぇ。バターは既にひいきがあるので、ソレをちゃんと用意して、おいしく掬っていただこうと思います。ま、ベタなアレですよ、アレ。

 あぁー、なんかスプーン見てたらやたらと「ほうとう」を思い出してしまいました、食べたい。かぼちゃ多めで、トロトロのほうとう。麺が太くてモチモチで、野菜たっぷりのほうとう。やわらかな甘さと、程よい塩加減を感じるほうとう。食べたい、食べたいです、マジで。……うん。

 妄想で本日はシメです。それにしても、最近まともな買い物が出来ていません。ここでのまともな買い物とは、服やら雑貨やらモロモロ。雑誌とか軽いモノは除きます。うーん、別に依存症って感じではないので、ソレ自体は全然いいんですが、欲しいものがやたら溜まっているだけに、ソレが問題で。

 本日のカップ:イングリッシュ・アールグレイ/マリアージュ・フレール/紅茶。なんと昨日に引き続き、同じ紅茶。今日は兄のリクエストに沿った形。んでも、結局のところ美味しいんで、満足なんですがね。いいわぁ、紅茶。

|

« フルアプリコット | トップページ | 青空を見たい »

「art」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1777926

この記事へのトラックバック一覧です: ウォームツール:

« フルアプリコット | トップページ | 青空を見たい »