« 太陽の甘み | トップページ | 温室が欲しい »

2006年5月 7日 (日)

ロシアンボーイ

Dsc01092 ソースカツってあるじゃないですか、あの駄菓子の。それがなぜやらやたらと好きで、手元にあると無意味に笑顔だったりするわけですが……今日もそんな意味で笑顔。なんでしょうね、あのやけに安い感じの歯ごたえとか、飲み物が無いと実はきついんじゃねってくらいの味の濃さとか、もろもろがステキ。絶対体には良くないのでしょうが、止められませんわな。

 今日はちょっとオモシロ指向。ロシアのやんちゃ坊主くんです。カメラ好きな人にはいろんな意味で有名なわけですが、HOLGA。これねー、可愛いんですよ、やんちゃ過ぎて(笑)。

 こうして画像で見ると、案外まともに映ってくれてるのですが、作りがすごい。江戸時代かと、もしくは戦時中かと……言い過ぎか。それぐらいアバウトにシンプルな作り……いや、ま、それなりにキチンとしている部分もあるのですが、印象として。値段も値段なので、当然っちゃ当然ですが。

 トイカメラと言ってはちょっと語弊もありますが、いわゆるロモとかそういう系統ではあります。ソッチ系では無論、ロモが相当に強いしまともだとは思いますが、このHOLGAもオモシロさでは負けません。だって、フィルムでけぇし。

 普通のフィルムで撮るのではなく、それよりも幾分というか明らかにでっかいフィルムをガチャコンと入れて撮るわけです、コイツ。その具合もなんともカワイイ。更に、「フタ閉めてても感光しちゃうんじゃね?」みたいな恐さがあります。実際は全然大丈夫なんですが……ある程度は。ただボディの当たりハズレ、使いようによってはバンドとかで無理やりフタを留めてる方もいたり……スゴイですよね。

 そんなやんちゃ坊主なのに、好きな人がそれなりに多いってのは、やはり魅力があるからなんですよね。僕みたいにそのものをカワイイと思う人もいれば、不完全な感じの写真が好きって人もいるのでしょう。一台は持ってていいですよね。

 それよりもポラロイドの690がめちゃくちゃに欲しいわけです、やっぱり。出来るだけキレイな状態のモノを。うわー、夏過ぎいや長く見ても今年中には買いたいです。見守っててください……何をだって感じですが。

 本日はコレにて。学生らしい活動が、また始まろうとしています。つーか、普通の学生さん達は今年はひっきりなしにそういう状況なのでしょうが、僕はバカで自分勝手なんで、時たまなのです。いいんです、それで。不安やらなにやらはもちろんありますが、それもまた一興。

 本日のカップ:タンザニア/ブラックバーン農園/コーヒー。一度目の抽出の際、器具をひっくり返すという惨事に見舞われ、ゲンナリしましたが……二度目の抽出での質は素晴らしかった。やっぱり、お湯の温度は84度くらいに落ち着きそうです、コクと甘みが出る。そろそろ、新しい豆を買いに行かなければ……東ティモールとか、どうなんだろ。早くこい、グァテマラ、サンタカタリーナ。

|

« 太陽の甘み | トップページ | 温室が欲しい »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1711307

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアンボーイ:

« 太陽の甘み | トップページ | 温室が欲しい »