« 2006年春・雨中の旅―番外編 | トップページ | 王者サンタカタリーナ »

2006年5月24日 (水)

羨望のヒラヒラ

Dsc01180 ご存知の方も多いでしょうが、G-SHOCKでアナデジ、すなわちAWG500(三つ目デジタルなのでAWでなくAWGですよね……後に訂正しました)が正式に復活しました、しかも今回はソーラー。アナデジといえば、例の如くアローズ別注も発売らしく、こりゃG-SHOCKにまた流れがキてますね。けど、僕はminiのアナデジを買ったので、それで十分。というより、むしろこっちのが良いです。ソーラーなのは羨ましいけれど、結局スクリューバックじゃないし、デジタル部が三つ目なのもちょっと……。色使いは一緒でも、昔のAW500のアローズ別注には及びません。だからより近い、僕のminiの方が好き。ごつ過ぎないから、いつでも付けれるし。……とにかくG-SHOCKアナデジ良いですよ、好みによってminiでもソーラー復刻でも、もちろんアローズ別注でも。

 さて今日はヒトもの。この柄を見ただけで何かが分かったら、あなたはなかなかに最高です、なんて(笑)。分かる人はコムコム好きです。そうつまり、コチラはコムコムの半袖ブラウスです。素材はボディがキュプラ、襟芯がレーヨン、襟生地がポリエステル。昨日の僕のブラウスよりも、更に軽やかです。

 ……単純に羨ましいです。僕が欲しいくらいです。なんというか、このちょっととぼけた感じの手書きの花柄。すっごいギャルソン全開です。こういう具合、たまらなく好き。「こんなの着れねぇ」って、苦手な方もいるでしょうが、案外コレぐらい飛びぬけた柄って着てみるとしっくりくるもんですよ。いやー……欲しい。

 手の届く距離に、むしろ家族の手の元にあると思うと、やたらと悔しいです。でもこのブラウス、半袖の割にちょっとアレなお値段なんで、いろいろ買ってしまっている今、そして入荷当時としても、買うわけにはいきませんでした。……ま、元々ブラウスは流石にコムコム着れないんですけどね、サイズ的にたぶん。

 それにしても、今期のコムコムは最後までベーシックな感じを貫いた感があります。そりゃあ、そういう位置付けなんで当たり前っちゃ、当たり前ですが……もう少し派手にいってもいいかなとも思いました。ギンガムシリーズも、すごく良いのですけれど、もう少し。

 チェッカーの燕尾ジャケットは、運命の出会いだったので良かったですが。あれぐらいパンチが効いていれば、逆にいつまでも着れます。季節問わず。もう暑くなってしまったので、次のお出ましは秋、そして来春ですね。今春はあんまり着てあげられなかったですが、着た時の気分はもうたまりませんでした。

 本日は終了で。ところでHUgE読みました。相変わらず、メンズとしては抜群にオモシロイ。載ってるモノも良いモノがあります。雑貨も服も。復刻、別注含めて、古着も特集されてましたが、僕の狙っているのはうまく外れてくれました、ありがたいです。まだ、そんなに注目されちゃ困ります。……僕が、それなりの古着か復刻を買ってからにしてもらわないと(笑)。めどは少し立ってきたので。

 本日のカップ:コロンビア/オズワルド農園/コーヒー。ようやく、飲み切り。やっぱねぇ、一気にタンザニアと合わせて400グラムも豆を買ってしまうと、いくらなんでも飲みきりまで長くかかりますね。うちの場合は紅茶もお茶も、ミルクもいろいろ飲むから。明日は、新しい豆買いに行きます。こうご期待。

|

« 2006年春・雨中の旅―番外編 | トップページ | 王者サンタカタリーナ »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

AW-500の復活、しらなかった。へぇー
実は偶然、手元の白文字盤AW-500について書くつもりだったんです(笑)。
といっても、もうラバーがボロボロなんで、修理して。
というか、できるのか、修理!?
……ギャルソンは買ってないなぁ〜。。。いろいろとチョコチョコ欲しいんですけど。

投稿: ふなふな | 2006年5月24日 (水) 23時32分

>ふなふなさん
正確にはAWG500の復活でした(笑)、デジタル部が三つ目なんで。デジタル部一つを期待させてしまったら、申し訳ないです。訂正しときました。
ただ、正式にアナデジが復活するのって凄いですよね……。
僕は見た目がほぼAW500のminiで頑張ります。

僕もそろそろ春夏ギャルソンは打ち止めです。あとは貧乏学生らしく、セールで……(笑)。

投稿: circus | 2006年5月24日 (水) 23時55分

始めまして!
コムコム好きってとこに反応しておじゃましました。
私は50歳のおばばですが、コムコム好きです。
今季はクシャクシャのブーケ風なものが付いたTシャツとギンガムのスカート プリーツスカート を買いました。
この歳ではコムコムが断然着やすいです。

たまにお店で男子と遭遇しますが、今の子はお洒落だわーと感じますよ。

花柄のブラウスも素敵と思いましたが、値札を見て躊躇しました。笑

今日、大きなドット柄のTシャツが入るとファックスをもらっていますので、できたら見てきたいと思っています。

では、お洒落話 楽しみにしています。

投稿: ももママ | 2006年5月26日 (金) 06時27分

>ももママさん
はじめましてですー。
50歳でコムコムって素敵です、ホント。僕もそんな風に、ずっと服は好きでいたいです。
ギンガムは落ち着いた中に可愛さがありましたよね、色合いが巧いのかなぁ……。

この花柄の値段はネックですよね(笑)。大きなドット柄!ヤバイくらい好きかも知れません、見に行かねば。色は定番的に青か赤とかでしょうかねぇ。

投稿: circus | 2006年5月27日 (土) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/1926591

この記事へのトラックバック一覧です: 羨望のヒラヒラ:

« 2006年春・雨中の旅―番外編 | トップページ | 王者サンタカタリーナ »