« まんまるお月さま | トップページ | 偶然のオドロキ »

2006年6月28日 (水)

カルティエ式アート

Cartier クッタクタです。肉体的にヘットヘトです。もう、眠ってしまいたくもなりますが、更新もありますし。なによりも雑誌を読まなければならないので……あぁ、ヘロヘロだ。

 さて今日は、ヒビコレさんとこで、あと一週間しかないとの危機迫る状態を思い出したので、東京都現代美術館の「カルティエ現代美術財団コレクション展」へ行ってまいりました。

 えー、まず感想よりなにより毎度思うことですが……現代美術館って駅から遠すぎるんですよねぇ、ホント。しかもうちからは駅そのものも遠い。だもんで、よほど行きたい展覧会で無い限り、行かないのも事実。結構、久しぶりでした。んでも、まぁ中に入ってしまえば、広くはないけれど好きな空間です。

 ではちょっと具体的に気になった作品の感想を。展示順にいきましょうか。まずライザ・ルーのビーズ作品。庭をモチーフにものすごい量のビーズが作品になってます。コレは正直、見ていて面白い。特に、干してある洗濯物のTシャツ、コレが最高でした。そのまま持って帰ってしまいたいくらいです。……そりゃ、着れないけれど。続いてちょっと飛んでリチャード・アーシュワーガーのでっかいクエスチョンマーク。これは誰もが一度は作ってみたいけれど、やらないって感じの作品。単純に好きではあります。けど、現代美術としてはちょっと……って風にも思います、はい。

 そしてこの展覧会で、僕にとってトップを争うひとりヴィヤ・ツェルミンシュ。この人の「夜空」は素晴らしい。なんとなく、僕のイメージに溶け込みました。この人に、僕の中にあるちょっとしたイメージを描いて欲しいなぁ……きっと、スゴイ絵になるんだけれど。そして目玉であろうロン・ミュエクのでっかいヒト。この肌の質感はハンパじゃないです。まさに白人の肌。……よく美術作品とかだと、大きすぎる作品は細部がイマイチ質感に欠けたりする場合もありますが、コレは細部こそがしっかりしてます。うん、目玉に据える気持ちが分かる。

 んでまたまた飛びまして、フロア移してトニー・アウスラーの目玉の作品。大きい目玉のような物体に、実際のヒトの目を映しています。うーん、なんともグロテスクだけどセンシティブ。もろに現代美術って雰囲気ですね。そしてデニス・オッペンハイム。説明できません(笑)。でも面白い、音を聞き分けると更に面白い。

 次にクラウディア・アンデュジャールの草の絵。これ、トップを争うひとつです。すごく、繊細なんだけれど優美で、好きです。たぶん、あんまり気に留める人は少ないだろうけれど。またフロア変えまして、レイモン・アンス。カルティエのロゴを美術にしていますが……木のベースに金のロゴ。ただねぇ、木がイマイチ。僕が思うには、木はエボニー(黒檀)のほうが良いし、それが厳しければせめてローズウッド(紫檀)。ま、あくまで僕の趣味ですけれど。

 そして圧巻というか、トップ的に良かったのが森山大道。猫の写真と細かく写真をパッチワークっぽくした作品がたまりません。流石だなぁ、といったところ。やっぱ写真をキチンと始めたいですねぇ……うーん。厳しいかなぁ、でも。

 またまた飛ばして、マーク・ニューソンの飛行機。あいやー、ホントにふり幅の大きいセレクションだと感心します。飛行機、乗りたかったなー、なんて子どもか(笑)。でもせめて触りたかった。

 と、ここまでズラーっと書きましたが、他にもなかなかの作品が諸所にありました。いろんなタイプの作品を見るのが好きな方は是非。映像作品も多々あるので、全部をゆっくり見ると結構時間がかかります。期間はあと4日しかありませんが、気が向いたら行って見て欲しいですね。大してお金がかかるモンでもないし、楽しいですから。

 ミュージアムショップもなかなかですし、やはり美術館ってのはいいモンです。まだまだ実は今回、書きたいコトがあったり……続きは今度。いやー、疲れたけれど、充実した時間でした。ナイス、カルティエ。ビバ、アート。

 では今日はこれくらいで。これから雑誌よみます。いつも通りの一冊と、実は新たな一冊。手、出すまいと決めてたんですけれどねぇ……。ゆっくり楽しみます、今日はこれからも。

 本日のカップ:ボレロ/マリアージュ・フレール/紅茶。サッカーを見るために、眠気覚ましの紅茶……って今日はサッカーねぇし、連日のサッカー付けで麻痺してますね、日付け。ところで、コーヒーよりも紅茶のほうがカフェインが多いんですよね、実は。     circus

|

« まんまるお月さま | トップページ | 偶然のオドロキ »

「art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2420394

この記事へのトラックバック一覧です: カルティエ式アート:

« まんまるお月さま | トップページ | 偶然のオドロキ »