« 乾燥中 | トップページ | 8mmの存在感 »

2006年6月 9日 (金)

麦・世界・ドリップ

Dsc01272 ガタンゴトンと電車に揺られ、コーヒー豆を仕入れにぶらぶら。堀口珈琲まで行ってきました。豆を買ったり、飲んだり、家に帰ってきてイロイロ試したり……詳しくは本日のカップで。だもんで、今日は長文更新かもしれませんね。

 ではまずノーマルの更新モノ。アルネで御馴染み、人によってはananで御馴染み、さらにはかつての平凡パンチで御馴染み、大橋歩さんの『おいしいパンノート』。アルネ別冊なわけですが、コレがまた僕にドンピシャ。

 パンだけです。マジでパンばっかりの本です。しかも、どれも素晴らしいのばっかり。こういうのを待ってましたって感じです。知っている店も載っていたり、なかなかの出来。

 トムズサンドウィッチはともかく―おいしいのは暗黙の了解です―、すごく僕好みだったのが、パン・ド・コナのパン達。登場回数も多いのですが、すぅっごく美味しそうです、どれも。……欠点は近くに無いこと。通販もいけるみたいですが、試してみようか悩みどころ。本来は、店で買いたい気持ちが溢れていますから。

Dsc01274 このドイツパンとか、最高です。絶対に、美味い。麦の味がしっかり出ていそうです。うわー、食べたい。クリームチーズとか、ハチミツとかがベストマッチな気がします。もちろん、まんまでも。……麦っていいですよね。

 これ以外にも、そしてパン・ド・コナ以外にも、魅力的なパンやサンドウィッチなどがギッシリ。眺めの暇がもし取れるなら、一日一軒ずつ回ったりしてみたいところ。

 あと、パンの焼き方も載ってたりします。アルネとかにも載っていた方と同じ方が指導ですが……焼きたい。といっても、うちは今オーブンが使える状態にないので、到底無理なんですけども。そのせいで、イロイロとやりたいことが出来ないでいます。オーブンって、偉大なのです、僕にとって。早く、使える状態にしたい。予定は未定ですが……僕一人の問題でもないので。

 とにかく、パン好きな人は是非一読。そして日々是さんのところの、パンのほうのブログも面白いかもです。自分で焼くようになれば、もっともっと楽しいのでしょうねぇ……くぅ。

 ではコチラのネタはこれくらいで。本日のカップを強烈に行きます。えー、まず感想です。何のって、昨日言いましたスターバックスの新たなドリップ器具のです。……正直、ちょっとダメです。いえね、豆を蒸らすのには論理的に素晴らしいのですが、いかんせん欠点も多く。ペーパーが安定しなかったり、抽出口が小さすぎたり……なんというか、つまりはこれまでのノーマルのコーノ式で十分って話です。期待はずれでした、ガッカリ。

 とはいえ、今日は収穫。堀口さんところで久々に飲んできたのですが、確信しました。……「うちのコーヒー、マジでイイ線いってます」ってこと。店、開けますから、味だけならって具合です。堀口さんとこのも、もちろん美味しかったです。飲んだのは大好きなグァテマラ。酸味が強めに出ていて、ケーキとよく合いました。淹れているところを見させてもらいましたが、一杯出しで巧く淹れるなぁ、と感心。……コーヒーってのは、二杯とか三杯分くらいを淹れるほうが、淹れやすいし美味しくなりやすいのです、得てして。でも、店をやるには一杯出しで美味しく淹れられないといけません、それも修行ですよね。

 買った豆は2種。グァテマラにコスタリカ。味の感想は後ほど。淹れ方はもちコーノ。グァテマラはまたしてもタイミング悪く、ちょっと鮮度落ち目。コスタリカは明らかに炒り立てでした。あわあわ。

 グァテマラ/サンタカタリーナ農園。相変わらず、安定した味。やはり王様ですね、僕の中では。今日はグァテマラを通算三杯分飲みました……飲みすぎ(笑)。それでも飽きない、酸味。ただ、ことしはちょっとコクが薄いようです。去年とかに比べれば。それでも、すっごく良いんですがね。

 コスタリカ/ララグーナ農園。なんとララグーナ農園は50周年の記念豆。飲んでみて驚き。スゴイです、なかなかに。ふくよかで広がりのある酸味。伸びに少々かけますが、心地良い味と香りです。欲をいえば、もう少し炒って欲しいところですが、コレは買ってソンは無いです。次は、グァテマラを抑えてコチラを買うかもしれません。コスタリカはサンタアニタ農園も良さそうなので、当たりですね。それも楽しみ。

 って感想だったのですが、やはり産地で全く味が違う。そしてうちのコーヒー美味しい。自信過剰になるのは良くないですが、冷静に見てそれなりです、はい。もっといろんな人に教わったりして、もっとレベルアップしたいですね。ところで、心配な豆はケニア。ちょっと今年のクロップはヤバそうです。唯一、TATU農園に期待。

 うわ、やっぱ長くなっちゃった(笑)。     circus

|

« 乾燥中 | トップページ | 8mmの存在感 »

「book」カテゴリの記事

「coffee」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2145952

この記事へのトラックバック一覧です: 麦・世界・ドリップ:

« 乾燥中 | トップページ | 8mmの存在感 »