« クツとモノ | トップページ | 隠れデザイン »

2006年6月12日 (月)

梅雨の下でのトキメキ

Dsc01287 前置きはサクッと。サッカー見ます、更新しつつ。今日は、かなり長いです。読んでくれる方、覚悟でお願いします。でもアーツの新店レポは、たぶん僕が最速だと思います、興味あれば是非文字だらけでも、読んでもらえれば。

 今日は予告どおりにお出かけ。デニムを買いに行き、ソニアさんのアーツ&サイエンスの新店「SHOES&THINGS」にも。モノ出しは明日以降にするとして、今日はやはりアウトラインのお話。……しかし、人間って我慢しようと思えば出来るモンですね。

 シューズ&シングス……やっぱり遠かったです(笑)。んでもって、更に予想通りにレディスのみの展開。一応、軽く雑貨はあるのですが、タピアのレザーワックスとかなので、既に目にしているものが多く。とはいえ、主役のクツは良いモノ達でした。

 基本的にはオリジナルのレザーブーツや、スリッポンなどのラインナップ。全部革で、鹿革つまりはディアスキンを用いており、柔らかく肌触りが良好です。カラーはベージュ、茶、黒。ブーツは編み上げも突っ込み式も両方あり、かかと低めのスリッポンに、あとはいわゆるノーマルなストラップシューズ的なモノなど全部で7型くらいかな、確か。……うーん、なかなかの出来でした。価格は大体4万から10万くらいまでだったようです。

 あとは少しだけインポートも置いていて、そちらも革。バッグにブーツがありました。コチラも相当ステキ。だって、そもそも革も加工も良すぎましたから。あとは、アーツオリジナルのシルバー―この店用に、ブーツのシルバートップとかもありました、靴べらモチーフなんかも……―とか、アーツの麻のバッグなど。

 店の雰囲気は幾分他のアーツより明るめで、植物がキレイに飾ってあったりします。ちなみに、店員さんは代官山から異動になった様子。ちょっと、残念かな……代官山から良い人が一人いなくなるという意味で。ま、新店なのでイケル人をもってきたかったのでしょう。

 さ、肝心のクツですが、なんと製作はナンバーナイン、フット・ザ・コーチャーで御馴染みの、竹ヶ原敏之介さんとのこと。どーりで、なんだかフォルムというか靴底の型とかが、見たことあるなぁと感じたはずです。厳密にはオリジナルの木型を作っているそうなので、まんまではないのですが、見れば確かにナインやコーチャーっぽいって分かるはずです、好きな人は。僕は結局、言われてなるほどって感じでしたが。……幾分細めのフォルムなのですが、すごく履きやすい仕上がりになっているそうです。買っている方も、そうおっしゃってました。でも、サイズが25くらいまでなので、当然僕は履けず……。ところでスリッポン、かなり最高の出来です。僕的には一番のおススメです、特に黒。

 メンズは今のところ予定がないそうなので、メンズを求めていくのはムダです、無駄足になります。しかし、レディスを見るのも大好きって人は、行ってみて正解かと。なぁーんか、やっぱり居心地良いんですよ(笑)。……早くメンズをやって欲しいですねぇ、本来はメンズをガンガン作れるわけですから、期待はしておきます。お願いします、ソニアさんに竹ヶ原さん。出来れば、無骨な編み上げブーツと、スリッポンで(笑)。

 んでまぁ、新店はそんな具合でした。その流れでモチロン、アーツ青山店へ。相変わらずレディス全開です。楽しいには違いないのですが、やはり僕は代官山のほうが合っています。石鹸やキーリングなど欲しくなりましたが、必死で我慢しました。

 今日は出来うる限り、我慢が目標だったので、その後も辛かったです。コルソに行ってバレンシアガの半袖ブラウスやら、Y-3に行ってジャージやら、ヨウジに行ってバッグやら……なまじ現金を持っていたために、我慢がマジで辛かったです。それもこれも、来月の立ち上げのため―一部はセールのため―には仕方がありません。

 最もヤバかったのはコムコム。やはり僕は、どうしようもなくコムコム好きなようです。期中のラストの入荷だった、ドット、チェック柄のペンキだったか顔料だったかのフランス製プリントブラウス……最高に素晴らしいです。今更長袖ブラウスなんてね……と無理やり言い聞かせました、自分に。サイズ展開がSSとSのみだったのですが、こんな時に限って、Sが着れちゃったりしたもんだから大変でした。今でも、欲しい気持ちが渦巻いています(笑)。久々の大ヒット。あとはTシャツも。コムコムはなんだかんだで、やらかしてくれます。あ、ちなみにメンズのコムシャツっぽいブラウスも出てました。生地はまるっきり、同じかと。

 その後も、諸所行きましたが、総ての店で我慢に成功。奇跡です、ホントに。だいぶ、唸っていたとは思いますが。ただし、今日はその我慢のために、回る店は少なめにしたのが良かったのかもしれません。明らかに散財しかねない雑貨屋や書店は外したので。……うん、頑張った、オイラ。

 さ、画像はGINZAにFUDGE。FUDGEは特集がワイズです。問答無用で買いました。カッコよすぎる、毎回。そしてマッキントッシュとのコートが欲しいです。きっとシンプルな型も出るはずなので、チェックせねば。GINZAはソニアさんのスタイリングに脱帽。ナインとかTOGAとかで、メンズ的なアンチ・フェミニンな服を女性が着るのですが……イイデス。僕って、実のところナンバーナインの服などを素晴らしいと感じたことがあまり無かったのですが―前述しましたが、ブーツはともかくとして―、モノはやりようなんだなぁと。とても良く見えました。流石です、ソニアさん。TOGAは、元々好感でしたけれど。

 どうやら「SHOES&THINGS」の関係もあるでしょうが、かなりのナイン押しでした。GINZAは他も結構面白い感じで……って毎回高評価ですね、結局。だから毎月買うわけですけれど。FUDGEもヨウジさんのインタビューがあったり、退屈しない紙面づくりが出来ていた気がします。この二つは、もう僕の中のレディス雑誌では核です。

 ……うわ、長ぇ……。自分でもチョット引いてます、ごめんなさい。でも、レポはしっかりしたいし、しょうがないですね。明日はモノを語れると思います。また、長くなっちゃうかもしれないですが(苦笑)。その時はヨロシクです。最後まで読んでくださった方、感激です、最高です。

 本日のカップ:コスタリカ/ララグーナ農園/コーヒー。連日のコーヒー漬けです。ま、それも悪くないですね。テニス―全仏終わりましたが―やらサッカーやらで、夜起きているには効果的ですか……。何よりも、美味しいし。     circus

 

|

« クツとモノ | トップページ | 隠れデザイン »

「book」カテゴリの記事

「fashion」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

すばらしく丁寧なレポートありがとうございます。
私は日曜日に始めてソニアさんのお店 代官山店に行ってきました。
もう趣味の良い物で溢れておりました・・・
スタッフの女性とコムコム好きってことで、話が合いました。
その時に青山の靴のお店を紹介されて、好みだと思うからぜひ行ってください!と言われました。
ジャストなタイミングのレポートだったのです。
お洒落街道、突っ走ってくださいね。

私のプログに買ったジャケットを載せてあります。
覗いてみてください。

投稿: ももママ | 2006年6月13日 (火) 17時49分

>ももママさん
長すぎですよね(笑)、レポ。
アーツに行きましたかー、良い店ですよねホントに。モノも人も雰囲気も。
いや、コムコム好きなら確かに青山のクツはツボかもです。特に、僕のベタ褒めのスリッポンとか……他も。青山のアーツも、新しいシューズ&シングスも良い店なので、機会あらば是非!!
僕はお洒落ではないのです、実に(笑)。ただ、いろんなコトやモノが好きなだけで、はい。

投稿: circus | 2006年6月13日 (火) 23時31分

こんにちは。
あー!見つけました見つけました!長い文章は好きですよ。

あ~行ってみたい・・・
GINZAに「いつか究極のパンプスを作る」と書いてあって
期待してます。でも、ブーツもかわいい。

あ、そういえばね、1月に青山店行った時ソニアさんらしき人見ましたよ。お店の横にレンジローバーが止まり中からニット帽を目深にかぶりマスクをしてる小柄な降りてきたのですが、あのオーラはソニアさんだと思います。
で、同乗者と話しながらA&Sの2階に行かれました。きっと本人よね?
あ~素敵だったな。

リンクもらっていきま~す。私のはどうでもいいですよ。

投稿: みゆ | 2006年7月16日 (日) 12時23分

>みゆさん
究極のパンプス、響きがまずスゴイですよね。僕も履けないけど楽しみです、そういうの。

僕はいまだ、ソニアさんに遭遇したことはないのです。うーん、羨ましい。オーラありそうですものね、周囲が少しだけ違う空気感漂いそうというか。

投稿: circus | 2006年7月16日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2189959

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の下でのトキメキ:

« クツとモノ | トップページ | 隠れデザイン »