« バックネット | トップページ | ざっくりピンク・DIGAWEL PINK »

2006年6月 1日 (木)

星連ストーリー

Dsc01217 きっと、僕のパターンを少しでもお分かりの方は、今日デニムを買いに行ったのか、祐天寺へトコトコ行ったのか、どちらか気付いてたりするかもしれませんが……ね。とにかく、今日は何気にいろんな収穫があり、大物は明日以降ポツポツと記事にしようと思います。

 今日は、どうしても書いておきたい、今更買った今月号のクウネルを。なんてったって、今回の号は……最高の出来です。もはや、僕のクウネル史上かなりの上位です―1位ではないかもしれませんが―。捨てページが、ほとんど見当たらない。どの特集も、小さな記事もすごく僕好みで面白いのです。

 軽くレビューすると、まずは果物の小夏の記事に始まります。そもそもコレが素晴らしい。というのも、僕は小夏が大好きなのです、たまらなく。あの甘皮ごと食べたときの、程よい酸味……うわぁ、食べたい。うちはクウネルの切り方とは違い、皮をナイフで剥いた後、細めの輪切りにして食べます。この食べ方、おススメです。

 そして懐かしい雰囲気のオーロラシューズ、猫村さんを描いているほしよりこさんの、イラスト入り傘特集と続きます。ポップな傘がたくさん載っていて、心躍りました。梅雨の唯一の楽しみと言えますしね。……んでもって続いていくのが、僕のこれまた好きな冷や汁の記事。あいやー、今日みたいな暑い日ほど食べたくなりますね、スルスルっと。

 んで、この号の最高ポイントが、猪熊弦一郎さんがアトリエに持っていた数々の雑貨の特集。これら、マジで素晴らしいです。どれもこれも、好き。中でも最もグッときたのが、画像のツボ。1938年にイタリア旅行に行った際の、駅弁の容器らしいです。すっごい、良すぎます、ホント。こんな可愛くて風合いのある―もちろん、現在まで時を経た風合いもあるのでしょうが―ツボに、マカロニが入っていた日には……卒倒モンです。イタリアもやるもんですねぇ。

 その後、サッカー・ドイツ、カップケーキ、恒例のコーナーに移っていきますが、その中でもよい記事が。お茶の記事です。これといって特殊なことはかかれていませんが、オモシロイです。お茶はやっぱ、欠かせません。んでまぁ、恒例のコーナーたちも、この号は良く出来ています。クオリティが高い。終わりのほうの、蒲郡の記事は個人的にポイントがあり、かなりの高得点ですし。

Dsc01222 ラストのほうに、そそられる内容も。いえね、ねじとか、釘とか、どうしても惹きつけられてしまうんですよね……むむむ。僕も、いろんな釘が欲しいな。下の段の右二つとか、すっごい好きです。

 んで、ラストには、これまたほしよりこさんによる、京都食事案内が。美味しそうです、なかなかに。この方って、猫村さんで知ったわけですけれど、案外僕好みかもしれません。……ま、猫村さんが好きな時点で、好みっちゃー好みなんでしょうけど(笑)。

 ということで、高速レビューでした。とにかく、読んでみて欲しいです、ポップな意味で良い雑誌に仕上がっているので。僕と好みが似ている方は、結構イケるハズです。

 良い雑誌と僕が思うにも、いろいろ種類はあります。こういう風にポップな好感触な記事が並んでいたり、重厚でかつ細かな記事が並んでいたり、構成がうなるほど巧かったり、写真やイラストの雰囲気が痺れるような感じだったり……雑誌って素晴らしいですよね(笑)。くだらないと思う人もいるでしょうが、僕はやっぱり止められません。

 本日これにて。いやー、すごくアップしたい、書きたいモノがあるのです。それはつまり、今日の収穫の大物達。記事にするのが、楽しみです。それにしても、雨じゃなくて、今日は晴れていて良かった

 本日のカップ:天下一/うおがし銘茶/煎茶。煎茶ブーム到来か、ついつい連続で飲んでしまいました。ま、常々オーソドックスに飲むもんなんで、ブームもへったくれも無いですが……単なるその日の気分ですよね(笑)。うん、二煎目もいこう。     circus

|

« バックネット | トップページ | ざっくりピンク・DIGAWEL PINK »

「book」カテゴリの記事

「food」カテゴリの記事

「life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2029483

この記事へのトラックバック一覧です: 星連ストーリー:

« バックネット | トップページ | ざっくりピンク・DIGAWEL PINK »