« スペシャルボトル | トップページ | 代用品 »

2006年6月23日 (金)

200―薄さの境地―

Dsc01363 横着はよくありません。だらしないのもよくありません。その両方を一気におこなってしまったがために、泣きをみました。服はきちんと、一着ずつ脱ぎましょうね。いっぺんになんて、ダメ、絶対。

 さて今日はなんと200件目の記事。めでたいです。毎日更新するってのは、実は案外大変だったりするのですが、よく頑張っているな、なんて。これからも頑張ります、どうぞよろしくです。気が向いたり、ツボなモノだったりしたらコメントしてくださいね、結構、喜びます。

 さて記念すべき回のモノは……素晴らしきグラス・タンブラーです。数日前に青山で買ったモノってのは、コレら。一見、なんでもないように見えますね? 透明だし、形も普通だし。でも、全然凄いんですマジで。松徳硝子さんの「うすはり」。青山ベルコモンズ内、リヴァンスにて購入。

 特筆すべきは「薄さ」です。「うすはり」というのは薄いガラスという意味なのです。なんと、1ミリきってます。……0.9ミリのガラス。ビックリします、通常の半分以下。生で見ると、まず余りの薄さから透明度が高く、実際に持ってみると「本当にコレがガラスなのだろうか」と感じるほどに軽い。ヤバイです、求めていた日常グラスはコレなのです。

 薄いことにより、飲み物を注いで持つと、不思議な感じがします。温度や色がもろに伝わるので、まるで飲み物の液体そのものを持っているかのよう。そして味も変わります。口の部分の厚さで味は変わるものですが、もはやそういうレベルでもありません。……ガラスを無視できる。液体をのどに放り込む感覚で飲めます。コレは実際やってみなきゃ伝わりませんね、ビックリなんだから、本当に。何を飲んでも、美味しく感じちゃったりします。まぁ不向きな飲み物も、そりゃありそうですが、今のところは何でも美味しくなる。特に炭酸や、清涼飲料系、ビールなど。日本酒も絶対合うでしょう、それ用のセットも出ていますし。

 また、氷を入れるときの音が良い。このガラスは8パーセントほど鉛が入っていて、正確にはセミクリスタルの部類に入るのですが、コツコツする音が響く響く。たまらないです。バカラとかのクリスタルはもっと良い音なのでしょうが、コレもそれなりです。

 ただし、欠点も。薄すぎるために、繊細です。割れてしまうのではないかと、ほんの少し緊張します。一応柔らかいガラスのため、テーブルで倒れたぐらいでは逆にしなやかで割れないそうですが、不安です。それぐらい、明らかに繊細なので。ちなみに、洗う際は捻り洗いは避けたほうが良いそうです。垂直に、優しくスポンジで。……グラスというのはそもそも、内側からの圧力には弱いのです。だもんで、コレは薄いのでなお更。洗う際は絶対に、注意です。

 けど、そんな注意の面倒も気にならないほどに、素晴らしいのです。マジでエポックメイキング。電球吹きの職人さんたちが手造りしているそうですが……最高。職人技術ってスゴイ。熟練の技から生まれたモノってのは、大好きです、良いモノも多いし。……いや、使えば分かります、この絶賛の意味(笑)。

 画像は買ったタンブラーLLと、オールドL。タンブラーだけ買う予定が、オールドのあまりのぽてっとした可愛さに、買ってしまいました。タンブラーはssからLLまで5サイズ。一番小さいのは、先付け的な日本酒とかに使うような小ささ。LLは350ミリくらいがしっかり入ります。オールドは3サイズ。S、M、L。どっちもおススメです。まずは、実物を見ないと良さは伝わらないかもしれません、やはり。絶対、見てみてほしい。多くの人に。

 先日は誕生日の子にも、コレをあげました。タンブラーのLを。すっごく気に入ったモノや、すっごく感動したモノや、すっごくステキなモノは、人にあげたくもなる。僕の場合、人への贈り物は絶対にそういうモノって決めています。……自分が納得できなきゃ、人に贈り物なんて出来ませんもん。

 ではこれで。いやー、ブラジル戦は笑えました……。どうでしょう、ブラジルのあの明らかな遊びように、手の抜きよう。それでも完敗、というか圧敗。どうしようもないですね、まだまだ世界は遠いってことです、はい。良い人は良かったけれど、悪い人がすこぶる悪かった気がします。……にしても、ブラジルもロナウジーニョとロベルト・カルロスがいる時といない時では、全然違うチームになることが分かりました。昨日はロベカルは一切出ませんでしたけれど。このふたりがいないと―特にロナウジーニョ―、普通の欧州の強国くらいになりますね。怪物的では、無い。アルゼンチン、勝てるかもしれませんよ。決勝で見たいですね、この戦い。

 本日のカップ:午後の紅茶・凍結レモンティー。結局、飲んでみました。えー、コメントしづらいです。どうひっくり返っても、レモンを凍結した意味は分かりませんでした。そりゃ、そうだよなぁ。そんなに良い出来だったら、ナチュラルローソン限定でなく、普通に出すもんね。期待はスパークリングか。     circus

 

 

|

« スペシャルボトル | トップページ | 代用品 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2349986

この記事へのトラックバック一覧です: 200―薄さの境地―:

« スペシャルボトル | トップページ | 代用品 »