« ななめ上の定番 | トップページ | ボタンコレクション »

2006年7月 5日 (水)

150センチへの凝縮

Dsc01402 美味しいモノを食べるのは、どう考えても幸せなコトだと思います。チョコとか、コーヒーとか、いわゆる南米やアフリカ的な原料のモノであると、単なる美味しさ以上に、「コレを収穫しながら、食べることが出来ない人たちがたっぷりいるんだよなぁ」なんて感じたりもします。カカオってそういう類の主たる雰囲気ですよね……。とはいえ、せっかく食べれるんだから目いっぱい楽しもうとも思います。エヴァンのケーキはいつもなかなかに美味しいです。

 今日は書きたくて仕方が無かったモノ。ヘキストマスのロールフィクス。いわゆるメジャーってやつですね、はい。しかしコレがたまらなく素晴らしい。メジャーが必要となったら、コレしか頭に浮かびませんでした。ドイツ製のカワイイやつです。メイド・イン・ウエストジャーマニー。

 もの凄く洗練されたデザインに、パステルなポップ色、愛らしいサイズ感。どこをとってもパーフェクトです。確かジャスパー・モリソン氏、深澤直人さんらのディレクションの「スーパーノーマル」展にも選ばれていた―僕は結局見に行きませんでしたが―らしいです。……そりゃ、選ぶわ。これほどにスーパーノーマルなメジャーなんて、ないでしょ。

 買った色は、ブルーグリーンとホワイト。第一希望はホワイトで、第二がブルーグリーンでした。迷い迷って、出会い出会って両方購入。ブルーグリーンは渋谷パルコのデルフォニクスさんにて、ホワイトは伊東屋さんにて。タイミングの関係で、別々の店でとあいなりました。デルフォニクスさんは小さいながら楽しいところです、伊東屋さんはいつ訪れてもずぅっと飽きないところです。……それにしてもこの2色、グッときます。

 機能も一応、優れもの。カチカチと一定の間隔でメジャーが止まってくれます。どうやら、基本的には6センチおきに止まってくれるそうなのですが、まぁやはり誤差はつき物でして、若干ずれたりしてます。んでも利便性はかなりの高得点です。いろんな業界で愛される理由が分かりますね。……使いやすい。

 2つも使わねぇだろってツッコミは、完全にスルーです。どうしようもありません。しばらくは、余程のデザインのメジャーが出てこない限りコレで通すわけなんで、2つくらいどうってことなしです。ヘキストマスではコレのほかにも多くのカタチのメジャーがあります。一定の長さでカラーが変わっているモノや、ぶら下げることを前提としたモノなど……どれもカワイイ。でもでも、個人的トップはこのロールフィクス君です(笑)。

 是非お見かけの際は、手にとってみてください。ポップだけどチープ過ぎず、手軽だけれど本格的。おススメはモチロン、ホワイトです。ブルーグリーンもシックで良いです。どポップがお好みであれば、オレンジも。

 このくらいに。今日はちょっとだけお買い物をし、なんだか良い感じのモノを手に入れました。それはまた後日。明日はまたもお出かけ予定。遠くに行った後、野球観戦。うーん、大変だわ。

 本日のカップ:コスタリカ/ララグーナ農園/コーヒー。ケーキのついでに買った、定番マカロンたちでコーヒータイムです。太るなぁ、これは。でも美味しいんですよね、マジで。     circus

|

« ななめ上の定番 | トップページ | ボタンコレクション »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2515273

この記事へのトラックバック一覧です: 150センチへの凝縮:

« ななめ上の定番 | トップページ | ボタンコレクション »