« 想像格差 | トップページ | クオリティとクオンティティ »

2006年8月20日 (日)

ちょっぴり優美に

Dsc01626 時間というものは、ある程度は自分で作り上げなければなりません。例えばこんな風にブログを更新する時間も。物理的に不可能な時間調整―今から五分以内に鶴を100匹、一人で作れとかの類―でない限り、出来事に対する時間は作ることが出来ます。……要するに何に優先順位を置き、何に重要性を置くかという問題なのです。それは時間だけでなく、いろいろなことに共通しますけれど。

 さて昨日はなんだか少し優美な気分。というのも、珍しくこんなシャンパンを飲んでいたからです。モエ・エ・シャンドンの白。お酒は普段からそれほど飲みませんが、たまに飲むときくらいは良いお酒を飲みたかったりもします。コレ、なかなかでした。

 要するに、かの有名なドンペリこと、ドン・ペリニヨンを作っているところのドンペリよりも少し安いやつなんですけれど……これでも十分にイけます。というか、現実的な値段を考えればドンペリはやはり買ってられません。一本で一応、万いきますから。……ちなみにホストクラブとかのドンペリは死ぬほどぼったくりですからね、定価はそんなにしません(笑)。ノーマルのものなら一万ちょっと、ヴィンテージやブラック、ピンクになると数万、さらにもっとヴィンテージやゴールドになるとバカ価格って話です。ノーマルならそれほどでもありません。

 とはいえ、日常で飲むにはやはり高い。それならこのモエ・エ・シャンドンで十分です。だってドンペリ作ってるとこなんですから、ダメなわけはありませんよね、はい。んで、モチロンながら結構な具合です。12度のアルコールの割には、幾分はっきりとしたアルコール感は漂っていましたが、香りと後味が素晴らしかったです。……こりゃ、ドンペリも飲んでみたらヤバイのかもしれませんね。

 他にも美味しいシャンパンってのはあるもんです。イロイロ飲んでみたいですよね。んで、最終到達地点はゴールドのドンペリです。いや、マジでなんかスゴイイベントとかないと飲めませんから。というか、手にすら入れづらい。……別にそんなに酒好きってワケでもないですけれどね。なんか、せっかくなら飲んでみたい、みたいな。

 とりあえず今のトコロは、優美な気分はコレくらいで良いです。なんだかんだで一本5000円くらいしちゃいますから。他のアルコールに比べると、割高ですね。特にビールに比べると。うーん……。

 それではこれにて。甲子園はまさかの再試合。両方とも、頑張りすぎですね、感激です。エースはきっと、明日も投げなければなりません、それでこそのエース。どちらが粘れるか、そして周りがどれだけ支え、援護できるかですね。両方とも、死ぬ気で頑張っていただきたい。

 本日のカップ:グァテマラ/サンタカタリーナ農園/コーヒー。次に豆を買うときは、ちょっと変わった豆を久しぶりに買ってみたいです。エチオピアとかはスゴイ香味ですが、飲みきれる自信がないので、マラウイとかその辺を。     circus

|

« 想像格差 | トップページ | クオリティとクオンティティ »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3145559

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴり優美に:

« 想像格差 | トップページ | クオリティとクオンティティ »