« テイスティング | トップページ | モザイク »

2006年8月26日 (土)

響木

Dsc01645 24時間テレビに関しては持論があります。昔に比べたら、大部分がなんだかよく分からないグダグダな企画が多かったり、やたらとジャニーズ仕様だったりしますが、僕としては24時間テレビそのものに関しては、好意的な立場を取っています。……語れば長くなってしまうので、アレですが、要するに今年も結局、ずっととはいかずとも、どうしても見たい他チャンネルが無い限り、24時間テレビを見るのです、はい。

 本日は茶目っ気本気ギター。うちにある、唯一の本家王道マーティンのバックパッカー。一見、ふざけた形していますから、やっぱり軽く見られガチなこいつなんですけれど、なめちゃダメです。いわば山椒です。……小さくても細くても、すっかりギターなんです。

 そして、ヘタに安い普通の形のギターなんかよりも、よっぽど木の香りを漂わせた音を出します。そりゃそうですね、使っている木がそれなりですから。このギターを弾くと、マーティンの凄さを結構感じます。現行のOOO-28のノーマルとかを弾いても、あんまり凄さは感じられないのですけれど……。マーティンもいわばリーバイスみたいなモンです。本気を出せば、当然トップなんです、そりゃ。

 僕が思うに、素晴らしいギターってやつは、ネックまで鳴ります。ネックまで心地良い振動があり、それは無駄な不協和音を生まない、そんな状態があります、あくまで僕の中では。バックパッカーってのは、その部分の最小単位が感じられるのです。だから、ベタ褒め。……うちにあるギターの中では3位くらいのお気に入り度ですかね、はい。値段は安いですが。

 バックパッカーをステージで実際に使う歌手もいます。ピックアップを付けて。それくらい魅力があるギターなんですよ、ホント。ストロークをすると元気なバリバリとした音も出るし、爪弾けば柔らかな甘みのある音も出せます。小さな体に、すごいクオリティ、潜在能力を持っているんですよね。

 どうやら近年気付いたのですが、僕はマホガニーが好きなようです。もちろんローズウッドの強さ、ハカランダの煌びやかさ、バリサンドルなどの独特な味も好きなんですが、群を抜いて弾きたくなるのはマホガニー。だもんで、きっと次に買うギターはマホガニーでしょう。

 この辺りで。ユニクロさんとこの例の企画は、どうしても質感が微妙だそうですね。まだなんだかんだで見れてないんですが……ま、これからまだ沢山ありますからね。早く、見に行かないとな、とりあえず。

 本日のカップ:ジャージー牛乳ソフト。んーコンビニ系ソフトクリームでは、セブンイレブンオリジナルに勝るものはありません。なんというか、コクとキレのバランスです、要するに。……ビールみたいだ(笑)。     circus

|

« テイスティング | トップページ | モザイク »

「music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3216536

この記事へのトラックバック一覧です: 響木:

« テイスティング | トップページ | モザイク »