« うららかな一日 | トップページ | 復活 »

2006年8月16日 (水)

影武者

Dsc01622 体調が悪いときは、なんだか気持ちも弱くなってしまったりします。んでも、そんなことばっかり言ってもいられないってのが、現実です。体調が悪かろうがなんだろうが、やることやらねば生きてはいけないわけです、いろんな意味で。あー、頭痛い。

 と、いうわけで今日はどうにもグロッキーですが、うちのカワイイどでかいミル君をご紹介。スターバックスの電動式です。かなり、高いんですわ、コイツが。ま、その分優秀なんですがね。他にもミルはゴロっとしていますが、コレが主役です。

 電動ミルと聞くだけで「手で挽くほうが良いに決まってる」とか言っちゃう人は、何か勘違いしちゃってる気がします。電動だからってダメなわけじゃないんですよ、ホント。事実、美味しいコーヒー屋は電動を使ったりしてるもんです。無論、手挽きですっごく美味しいところもありますが。……要するに、一概に電動だから手挽きだからなんてことは言えないってことです、はい。

 大切なポイントは2点あると僕は思っています。というか、同じように思う人もいるはずですが。まず1点目が、熱。挽く際に、無駄な熱が豆に伝わらないほうが良い。それは手挽きでも電動でも。得てして電動の安いタイプだと、余りに力任せというか乱暴な挽き方になるので、熱が出ちゃったりします。手挽きでも、刃によっては熱が出ちゃったりします。……挽いているわけですから、ある程度の熱は出て当然なのですが、出すぎは豆によくありません。

 2つ目が均一。より、均一な細かさで豆が挽けたほうが良い。これは絶対です。ムラがあっては、美味しいコーヒーになりません、なるはずがない。だって、味の出方が違う豆を同じ淹れかたで淹れることになるんですから。……ここで手挽きのキツさが出ます。玄人はいいんです、手で挽いても。同じリズムで、同じ強さで挽けるから。けれど初心者になればなるほど、手挽きはヒドイ。ムラがもの凄いことになってしまうのです。だもんで、僕は手挽きは推奨しません。現代では電動が相当素晴らしいですから。あ、もちろん「挽く感触が好き」とか「手挽きを極めたい」とか「手挽きの愛情が全てだ」なんて人は、別ですけれどね。

 さ、正直頭がクラックラです。最後に、コーヒーのアドバイス。ドリップで淹れる際、どうしても美味しく淹れられないという方は、一度お試しください。このブログでは何度か言っていますが。「豆を少し粗めに挽いて、豆をたくさん贅沢に使って、余計な時間はかけないでスムーズに」淹れてみてください。スムーズにってのは難しいので、まぁ出来なくても、ちょっと粗く多く豆を使うのは簡単に美味しくなるコツです。……いや、ウソじゃないっすよ。

 ところでこのミル、もう一個欲しいんですよね。ちょっとワケあって。でもジャマかもなぁ、まだ。というか、今ではもう売ってないみたいですし。本当はもっと良い、フジローヤルのみるっこが欲しいですが……高いんですよね。

 では。んー、よく回るブログさんとかを見ていると、ブログによっては一日に800とか1000くらいヒットがあるもんなんですね。僕もヒット数だけでいけばここ数ヶ月500くらいはあるんですが、どうにもまだアマちゃんなようです。むぅぅ……精進が足らんですかね。

 本日のカップ:バブルマン。なんか飲んでみたんですが、コレって思いっきりラムネですよね、南極ソーダ味って。好きだから良いっちゃ良いんですが、なんか新しい味で勝負して欲しいですよね、せっかく香料やら砂糖やら使いまくるんだったら。     circus

|

« うららかな一日 | トップページ | 復活 »

「coffee」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

circusさん、こんばんは、体調はいかがですか?
わたしもきょうなんだかぐあいわるいんですよね。

こんな便利なものがスタバにあったとは…いくらするんだろう…
家でもおいしいコーヒー飲みたいです。
では、おだいじにー。

投稿: まゆみ | 2006年8月17日 (木) 21時59分

>まゆみさん
こんばんはですー。
体調はちょっとグデグデに悪めです。ちょっと長引きそうです。お互い、気合で頑張りましょう。

コレ、もうスターバックスでは売ってないみたいなのです。結構前に、買ったモンで。
ミルだと、これよりもフジローヤルさんのみるっこがおススメです。高いですが、良い仕事してくれます。いずれは、僕もそっちに乗り換えるつもりです。
それまでは、コイツにふんばってもらわないと。

投稿: circus | 2006年8月17日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3088535

この記事へのトラックバック一覧です: 影武者:

« うららかな一日 | トップページ | 復活 »