« レモンピール | トップページ | 端正な美しさ »

2006年8月23日 (水)

期待半分、不安半分

W49176 今日の結果が、これからの自分にどう反映してくるか、非常に楽しみでもあり、同じくらいに悩みだったりします。とはいえ、もう起こってしまったことは起こってしまったことで、やってしまったことはやってしまったこと、今はただ、待ち考え深め、自分なりの成果を得ることしか出来ません。……でもそれは確実に僕のためになることなのです。

 さて今回は久々ファッション。今月25日からようやく始まります、ユニクロの新企画「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト」……案外期待できるかもしれません。銀座店に限り22日から既に展開が始まっていますが、とりあえずは25が楽しみですね。

 どんな企画かというと、つまりは国内外の若手デザイナーに、ユニクロの素材で、それぞれが8点、新たなリアルクローズを提案してもらう、というものです。いやー、ユニクロも考えたモンです。一応数量限定で販売されるのですが、ま、普通に買えるでしょうねきっと。

 参加デザイナーはシアタープロダクツ、ニコラ・アンドレアス・タラリス、サイ、イリアド、ミントデザインなど7組。それぞれメンズ、レディスと作るモノが決まっているようで、シアタープロダクツとサイ、イリアドがメンズ、他はレディスになります。……ま、レディスでも着れりゃあ関係ありませんけどね。ブランドごとに展開する時期が異なるので、しばらくユニクロからは目が離せません。

 まず最初に展開されるのが、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ。レディスが8点です。カットソー、ドレス、スカート、コートと一通り展開。画像はそのトレンチコートです。……コレ、結構良くないですか? 正直、ヘタなマルイ系だとかより、もの凄く素晴らしい気がします、はい。あくまで画像上なので、リアルな質感が分かりませんが、なんか期待できそうです。……コレが1万円ですから、ヤバイですよ。ユニクロパワー全開です。

W49179 もう一つ気になったのが、こちらのブルゾン。えーと、もろにモードです。こんなの普段のユニクロからは起こりえない現象です。だからどうってわけではないのですが、単純にこんな感じのブルゾンが結構好きって話です(笑)。これで7000円、キてます。

 ただ、これもやはり素材はユニクロなのでアウターは質感が微妙なところ。実物を触って見なければ、最終評価は下せません。んでも、デザインが良さげなのは、ガチです。このほかにも、カットソーとかもなんとなくカッティング、シルエットがググイっと良い感じです。……ユニクロさんで見てみてくださいね。つーか、安いですよマジで。

 個人的には、やはりメンズに頑張っていただきたいところ。特にサイ。このニュースを初めて聞いた初夏の辺りには、「おいおい、サイよ、どうしちゃったわけ?」なんて思ったりもしましたが、せっかく安く良く出来るのならば、そこはいっそ期待してしまうわけです。……サイは11月からの展開、楽しみですね。あとはシアタープロダクツ。こちらは9月中ごろなので、それはそれで楽しみです。良ければ、確実に手を出します。レディスであろうと、良ければ手を出します。そして人にもガンガン勧めます。……そういう位置付けですよね、このユニクロ企画は。

 とにかく、僕としてはやたらと追っかけてみたりするつもりです。まずは25日、駆け込みです。コートの質感、カットソーの質感をチェックです。

 それでは。とんでもなく眠いです。んでも、様々な誘惑が僕を眠りから遠ざけます。元来、眠りの時間は影響がでない限り減らしたいクチな人間なので、どうしてもそんなクセが出てきてしまいます。さ、アイス食べよ。

 本日のカップ:ストロベリーパフェ。なんだか今日は、もの凄い甘いモノを食べている気がします。でもね、目の前にストロベリーが来たら、食べないわけがないじゃないですか。必須です、必須。     circus

 

 

|

« レモンピール | トップページ | 端正な美しさ »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3185102

この記事へのトラックバック一覧です: 期待半分、不安半分:

« レモンピール | トップページ | 端正な美しさ »