« 響木 | トップページ | タイムマシン »

2006年8月27日 (日)

モザイク

Dsc01648 自分が発したイメージ、メタファー、クリエイティビティといったモノが、どういう形であれ他人に影響を与えると、それは嬉しいことです。と同時に妙におかしな気分にもなったりします。……なんだか、自分の一部を、ほんの少しだけ掠め取られるような。もしかしたら人はそんな風にして、多くのモノを損なったり失ったりすることもあるのかもしれません。けれど、そうした分以上に、磨かれたり得たりするものが多いのです。そういうことです。

 本日はコチラ。といってもごちゃごちゃしてて分かりませんかね。うちにおいては、ハンカチ系統ではかまわぬの手ぬぐいが、枚数・使い勝手ともにトップに君臨してはいるものの、いっつもソレばかりというわけではありません。次ぐのがヴィヴィアン・ウエストウッドのライセンス系です。

 ライセンスだから、面白い柄が出せないとかそういうことは無いのです。実際、なかなかにステキなかわいい柄がたんまりあります。と、いうより日本はライセンス国ですよね、多くのブランドで。バーバリーにせよ、ラルフにせよ、ポールスミスにせよ。服好きでない限りは、それがライセンスであるとかは知らないほどですし。……ま、それをどうこう言うつもりはありません。知っているからどうこうって話ではありませんし。

 ハンカチなどを選ぶ際に重要なポイントは、生地の質感もさることながら、やはり柄です。だもんで、別にライセンスだろうが、本家だろうがどーでもいいんです、僕にとっては極論。ヴィヴィアンのハンカチ群は結構好きなんですよね。色合いも悪くは無いですし、柄(やっぱりオーブものが多いですね)もステキ。……気が向いたら買ったりしているわけです。

 ライセンスってイロイロ大変ですよね。インパクト21によるラルフなんかは、結構上手くいってる気がしますが―個人的にも使いますし―、バーバリーに関してはちょっとどうかな、というところ。山陽商会さん自体は良いと思うのですが、ことバーバリーに関しては首を傾げます。……ま、それも好きずきになっちゃいますけど。ポールスミスにいたっては、本国のような評価はまずされないですもんね。たぶん、あざとい感じの服が多いからでしょうが……グッとくるのも時々あるんですがね。どのブランドも、本国におけるレーベルの評価は神がかっています、基本的に。……ついでに言うと、ポールスミスは今はあまり着ませんが、彼自身は今でもカッコイイと思います、はい。

 僕としては、別にライセンスを否定する考えはあまりありません。うまーく、使ってあげたいというスタンスです。それはきっと、これからも変わらないと思います。ところで、ヴィヴィアンといえば福助がライセンスを取りましたね。アンダーや服系小物を展開するみたいですが……頑張ろうとする姿勢は悪くありません、福助さん。

 とりあえず、画像の中で特に好きなのは、左上の水玉、その右のブルーオーブ、その右の蟻んこ、その下の動物柄ってトコですかね。そういえば、ヴィヴィアンのライセンスでない本家のコレクションは、毎回それなりに好きです。……というか、ヴィヴィアンは尊敬するデザイナーの一人です。ま、このブログでも何回か言ってますけど(笑)。

 さてこれほど。なんだか今日は文章のまとまりが酷く悪いです。書きたいことの半分、いやそれ以下しか書くことが出来ず、あまり重要でない考えを多く書きまとまってしまいました。……うーん、そんな日もありますね、人間ですから。

 本日のカップ:伊右衛門。ペットボトルの緑茶の中では、一等好きです。甘さとシブさのバランスが心地良いのです。外でどうしても緑茶が飲みたくなったら、コレをまず手に取ります。     circus

|

« 響木 | トップページ | タイムマシン »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

ヴィヴィアンのはんかち、というかヴィヴィアン、
すごく流行って、その当時わたしもその流行にのり、
コテコテでは着ないもののきてました。あー懐かしい。
ロンドンまで行っちゃいましたし。(高校の時の話なので
かなり昔の話)今ではその当時のハンカチは無くなった
と思いきや、ちゃっかり母が・・・。お気に入りだそうです。

話はかわりますが、ドライマンゴー、7Dは今だ発見できず、
食べてませんが、CEBUより美味しいのみつけました☆
(あくまで、私と、私のブログに出てくるうーの味覚で。ですが)
カネボウフーズから出ているフルーティナビです☆
40gで200円!うーん?どうなんでしょ☆

投稿: tanu | 2006年8月28日 (月) 19時15分

>tanuさん
こんばんわですー。

ロンドンまで! 羨ましいというか、スゴイというか、とにかく僕も行きたいですねぇ。
ヴィヴィアンの服や柄は、見るだけで刺激を受けます。昔のセッズ時代だけでなく、現代においても。早くニューヨークでやっているアングロマニア展を日本でやって欲しいのです。
ヴィヴィアンだけでなく、他も絶対スゴイ僕好みだと思うので。

7Dは全然売ってないんですよねー、うまいんですが。
フルーティーナビ、次試してみます。想像としては、砂糖っぽさはなさそうですね。

投稿: circus | 2006年8月29日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3227452

この記事へのトラックバック一覧です: モザイク:

« 響木 | トップページ | タイムマシン »