« スルメ・ブルーハーツ・回帰線 | トップページ | ヒラメキと段階 »

2006年8月 6日 (日)

アメリカ小僧

Dsc01576 前置きを少々長めに。今日はパンツの裾上げに行き、髪を切りって感じだったのですが、その後気になっていたTを見に伊勢丹へ。本館2階のタグラインにてですが、SLEEPのパンジーで動物をかたどった柄のT。バックにはSLEEPのプリント。この伊勢丹ウェブカタログに載っております。コレ、たまらなくステキです。えーと、SLEEPってのは……説明しだすとまた長くなるので、太朗さんのブログへ丸投げします(笑)、ごめんなさい。

 んで、そのTなんですけれどかなり良かった。写真で見ていたよりも、ボディは洗いがかかっていて柔らかく、プリントも少々くすんだ色味。んー、最高に好みなんですが……いかんせんレディスのワンサイズのみ。残念。いくらレディスが着れるとはいえ、大きめ前提。ワンサイズとかでは到底無理。だもんで諦め。んー、値段以上に良いのですがねぇ……。太朗さんとかどうですかね? SLEEP好きですし、レディスも全然いけそうですし。ま、柄は好みだからアレですけれどね(笑)。あの出来なら、早めに売れてしまう気もします。あー、着れないのが悔やまれる。

 さ、では本題。昨日言っておりましたムックがコチラ。メイドインUSAカタログ2006です。アメリカファッションのブランドあたりが次々と並びます。ブルックスにオールデン、シェラデザインにレッドウィング、ベンデイビスにフィルソン、ニューバランスにコンバース……挙げればキリがありません。ちょっとオイオイというブランドも載っていますが、正直今あらためて見るとアメリカはやはりすごいわけです。……アメリカなしに服は語れませんやね。

 ドレスにしろカジュアルにしろアウトドアにしろ、アメリカがファッション業界に与えた影響というのは大きいですよね。それを個人が好きになるかどうかは別次元の話として。ちなみに、僕は大好きです。ポロカラー、ネルシャツ、ブーツ、スニーカー、バックパック、ものごっつ好きです。

 よく、アメリカってだけでいろんなコトをひっくるめて非難する人がいますが、それは僕はいただけません。アメリカってすごい国ですよ、力としてもある種の文化としても。そりゃあ、深い意味でいう伝統は薄いかもしれませんが、その代わりなんというかこう、胸元をくすぐる青さや新しさがあるというか……はい。

 紙面構成がイマイチだったり、中の芸能人コーナーみたいな要らない企画もありますが、概ねこれだけ一辺にアメリカを集めてくれてるのは好感です。もちろんのことながら、欲しいモノも幾つかありました。ま、どれもある程度オーセンティックなモノなんで、急いで買おうって感じはありませんけれどね。……一つを除いては。

 古き良きブランドから、新しいブランドまで載っているので「なんかアメリカ見たいんですけど」、みたいな人にはおススメです。広くすっごく浅く見れます。

 このくらいで。うーん、伊勢丹ついでにコーナーも見学。オムは相変わらず品は増えていませんが、悩んでいるのがあるのでしっかりチェック。3回目くらいの入荷しだいですかね。ま、完売はそう無いのでオムは安心です。シャツの革は……微妙。プリュスも買うには至らず。ジュンヤも然り。……良かったのがケイシーのジャケットにUNITYのツイードジャケット。これはちょっと検討の余地ありです。

 本日のカップ:アイスミルク。なんだか最近軽い飲み物が多いです。んもー、僕としたことが。これだから夏はどうにもなんですよ……なんて、人のせいにしてみたり。でも、一つの理由であることには違いないんですよね。     circus

|

« スルメ・ブルーハーツ・回帰線 | トップページ | ヒラメキと段階 »

「book」カテゴリの記事

「fashion」カテゴリの記事

コメント

 SLEEPグッズはもちろん毎回チェックしています。Tシャツも吉田カバンとのコラボバッグもいつも出来が良いのがわかっているのですが、さすがにかわいすぎるので今まで一度も手を出していません(笑)。お店で見て手にとってみるだけで終わりです。Tシャツもおっしゃる通り着れます。しかし、今の私の気分だとたぶんかわいすぎて着て外に出れないんじゃないかな、なんて思ったり。毎回完売必至なので買っておいてもいいですけどねえ。

投稿: 太朗 | 2006年8月 7日 (月) 00時22分

SLEEPかわいいですよね☆
わたしも昔購入してました♪
このあいだ、売りにだしてしまったのですが
たしかまだブーツが残っているような・・・
もう近くにショップが無くなり、見れないので
ウェブカタログみてみます☆

オムはというかギャルソンに週末行ってきました。
おすぎのはなしで盛り上がり、結局一時間くらい
遊んで帰ってきました。私の近場は今週の水曜日にまた
入るからと言ってました。(確かオム)

投稿: tanu | 2006年8月 7日 (月) 22時16分

>太朗さん
チェックは欠かせませんやね。僕も毎回見るんですが、もちろん買えません。というか、僕には無理なモノしかなくて(笑)。
確かに「可愛すぎる」感は頷けます。可愛くしたい気分ならイけても、そうでないと男ではやはりキツイかな。着れるってのは非常に羨ましい限りですけれど。

そうそう、買っておくってのも手ですよね。モノ自体はステキなんで。いつか何かしら素晴らしい結果に結びつくかもしれないし。今回のT柄はドツボなんですよねぇ。

投稿: circus | 2006年8月 7日 (月) 23時36分

>tanuさん
SLEEPは「なんだか素敵」っていうニュアンスが僕のイメージです。見るごとにそういう感想を持ちます。それって、実はスゴイことですよね。「なんだか素敵」って、かなり難しいですから。

そうですね、そろそろ確か2回目の入荷がオムに。行きつけの担当さん曰く、2回目よりも9月近い3回目がちょっと良さげって雰囲気でした。
ギャルソンは僕にとっても、ある種遊び場です。ワイズとかヴィヴィアンとかも。見るのが既に楽しかったり(笑)。

投稿: circus | 2006年8月 7日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2960139

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ小僧:

« スルメ・ブルーハーツ・回帰線 | トップページ | ヒラメキと段階 »