« アメリカ小僧 | トップページ | 合理的発想 »

2006年8月 7日 (月)

ヒラメキと段階

Dsc01582 いろいろ勘違いをして、本来のタイムスケジュールとは異なる活動をしてしまいました。なんだかもったいない。けれど、そんな時ほど思いがけぬコトが起こったりもします。そんな一日。

 今日は昼からギターに明け暮れていて、いつものようにガンガラやってたわけですが、その最中になんだか頭に引っ掛かりが。そしてその引っ掛かりが何なのかを探るように、EM7のコードをつまびいたら、ブワーっとヒラメキが。メロディーが渦のように駆け巡って、ぼんやりとした形を現してきました。……最近は意識して曲を作ることが少なかったので、こんなメロディーメイクそのものが久々だったのですが……もう溢れ出したら、止まりません。

 もちろん、多少の行き詰まりはあったものの、かなりのスピードでメロが出来てしまったので、急いでメモ録の準備。……って言っても、すごい簡易録音です(笑)。リズムを大体決めて、ギターに少しだけコンプをかけて大雑把に録って、メロディーもギターもちゃんとしたマイクでなく―セッティングが面倒なんですよね、ギターのどこにマイク当てるかとかの問題を始めてしまうと―録音機の内臓マイクで適当に。ま、メモ代わりなんでそれで十分なんですけれど。いやー、久々。

 メモ録りにはなんてったて楽なのが最適。BOSSのBR-532はその辺で最高ですよね、すっごい楽。ポッと出して、パッと録れる。重宝してます、ホント。結局のところメロディーは相当、控えめに言ってもかなり良いモノが出来てしまったのですが、詩はノータッチ。同時に浮かぶのが理想なんですけれど、あまりにメロディーが急でしたね、今日は。……ここんとこ、全然詩は書いていません。書きたいことは余るほどにあるのですが、どうにもイメージが途切れ途切れで。この曲は早く書いてしまいたいですね……実のところ、他に3つほど詩をつけなければならないのもあったりするんですけれど(笑)。誰か、書いてくれたりしないかなぁ、なんて思ったりもするこの頃。

 ということで、かなりの満足のメロディーメイクと相成りました。今日のノーマル更新はここまで。本日、ようやく新しいコーヒーの豆を買いだしてきたので、ここからは本日のカップ特設編となります。ちなみに買った豆はベタです。コーヒー好きは、是非最後をお読みいただきたいです。

 本日のカップ①:タンザニア/ブラックバーン農園/コーヒー。今回買ったタンザニアは、それとなく煎りが良かったので、淹れる前から期待大でした。しかも、こっちのモチベーションもすごく高かったので。淹れてみて驚き。もの凄い美味しい。淹れ方も大分、兄に近づいた様子です。……すごい甘さも出て、香りが立ってました。エグサももちろんゼロ。いやー、素晴らしいコーヒーです。ま、この豆そのものがかなり良質ってことも大きいのですがね(笑)。

 本日のカップ②:グァテマラ/サンタカタリーナ農園/コーヒー。ちょっと薄めをワザと意識して抽出。でも、すごく味が出てくれました。サンタカタリーナのグァテマラはやはりバランスがすごく取れています。コク、酸味、甘み、渋み、香り。どれもが最大級に心地良く、派手に主張はしすぎない、丸みのある味。とはいえ、今年のサンタカタリーナはこれでも余り良くない方。もっと良い年があるんですよね。……それでも最上級のグァテマラであることは間違いありません。淹れ方の良さも伴ったので、すごく満足。

 僕のコーヒーの楽しみ方は主に三段階です。まず、淹れたての温かいうちで、楽しむ。そして、ちょっとぬるくなった状態を楽しむ。最後に、わざとある程度残して、勝手に冷たくなった時を楽しむ。……最後がポイントで、この段階はすごいコトになります。本当に美味しく淹れたコーヒーは、感動する美味しさ。なんとまぁ、コクや甘み、香りが回る回る。逆にヘタなコーヒーは飲めたモンじゃなくなります。ある種の基準にもなりうる感じですね。この楽しみ方、おススメです。美味しいコーヒーこそ、一度試してみて欲しいですね。ちなみに僕は、お店でもこの方法をやります、はい。     circus

|

« アメリカ小僧 | トップページ | 合理的発想 »

「coffee」カテゴリの記事

「music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2975165

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラメキと段階:

« アメリカ小僧 | トップページ | 合理的発想 »