« 赤と黄と白の物語 | トップページ | スルメ・ブルーハーツ・回帰線 »

2006年8月 4日 (金)

白肌銀座

Dsc01560 夏はやっぱりキライです。いろんな意味でキライです。暑いとかだけじゃなくて、もろもろ。四季の中では最も苦手。そりゃもちろん、良い部分もたくさんあるんだけれど、マイナス面のほうが目立っちゃうんですよねぇ……あー、ちょっとだけイライラ。

 さて本日はとっても美味しいモノを。一昨日あたりに本日のカップのところで、チラっと言いましたが、銀座では、というか結構ベタなおかき。銀座中条、豆乳おかきの焼やっこです。

 これがねぇ、すこぶるウマイんですよ。固さがまず絶妙。すごく心地良い感じでサクッと砕け、かといってヤワじゃない。しかも口溶けも良い。そしてさらに、塩加減。それほど強いわけではないものの、キッチリ味わうと塩がほどよいアクセントになっていて、グー。……んでもってなによりも甘み。これを噛み砕いて、味わった後、舌の中央辺りに、もの凄い良質な甘みというかコクみたいなのが残ります。それが最高。

 もう目の前にあったら、止まりませんよ。意識的に自分から遠ざけないと、あるだけ食べてしまいます(笑)。基本的にはアッサリした風合いなので、飲み物は案外なんでも合いますし。お茶系だけじゃなく、コーヒーでもいけるし、ミルクなんて抜群です、はい。

 一パックに2枚入り、それが18パックほど入って1200円くらい。ま、なんというか高くもなく、安くもなくといったところでしょうか。食べてしまえば、満足感はすごいですけれどね。

 すんごい有名なのにも関わらず、僕はつい最近までまともに食べたことがありませんでした。お恥ずかしい。茶銀座のものごっつ前で、いっつも「美味しそうだよなぁ……」なんて言うだけで。一気に僕の中での、おかきの定番に駆け上りました、コレは。

 いやあの、疑いの目をお持ちの方、ぜひともご賞味あれ。僕の言う意味が分かる人が、たぶん首位打者の打率くらいの確立でいると思います。かなりの高確率ですね。銀座に行く際は、寄ってみてください。試食したら、もう終わりですから(笑)。

 では。今、この年になって、僕と言う人間はとんでもなく杏仁豆腐が好きなんだなぁ、と気付いているこの頃です。昔から、その類には魅かれていっつも食べてたんですが、完全に認識したのはこの頃です。いやー、そういうの、他にもたっくさんありそうです。

 本日のカップ:ダイエットスプライト。ダイエット系の無糖炭酸飲料(ダイエットペプシとか、ダイエットコカとか)の中ではコレが僕のトップです。いつ飲んでも、スッキリ飲める。後味も、ダイエット飲料にありがちな妙な味もしませんしね。     circus

|

« 赤と黄と白の物語 | トップページ | スルメ・ブルーハーツ・回帰線 »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/2934186

この記事へのトラックバック一覧です: 白肌銀座:

« 赤と黄と白の物語 | トップページ | スルメ・ブルーハーツ・回帰線 »