« まんまる丸ごと | トップページ | チープ担当 »

2006年9月 8日 (金)

サンスクリット

Dsc01682 寝つきが少々悪いみたいです、このところ。いったん眠ってしまえば、相当ぐっすりいけるんですが……ストレスってやつでしょうか。そんなに気を張った人生送っていないんですがねぇ。単に、寝る前に音楽をやたらと聴きまくってるせいな気もしますが。

 マーカーペンって、2種類ありますよね、基本的に。先っぽがいわゆる丸くとがったやつと、角切りっぽくなっていて、太くも細くも真っ直ぐなラインが得意なやつと。個人的には角切りのほうが好きだったりしますが……どうせならどっちも備えているのが良いのです。

 そんな意識とは関係なく、ふと手にしたシャーピーのマーカー。コレ、便利な上に面白くて良さげです。一見すると、単なる地味な油性ペンなんですけれど。どこが違うかと言えば、まず、油性マーカーのクセにノック式なんですよね、ノック式。……ボールペン風味です。

 どことなく奇妙な感じがします。ノックして出てくるのが、シンナー丸出しの油性ですから(笑)。ただ、一応構造はしっかり考えられていて、当然ペン先は乾かないようになっていますし、簡単にペン先が出てきてしまっては、そこらが汚れて大変なので、ノックする長さも長め、かつ固めに設定されています。……うーん、このムダな頑張りがたまりません。

 それと、このペンの魅力がもう一点。それが初めに言っていた、太さです。コレ先っぽの部分は丸系のとがりで、そこから側面はなだらかに、角切りの幅広部分のような太さに広がっていきます。要するに、両方を備えておるわけですな、まさしく。ま、このペン以外にもこういうのはありますけれど。……ノック式と合い重なると、相乗効果で魅力が増しますね。

 んで、うちはといいますと、兄と二人で「うわー、マジで書きやすいわ、梵字が」とか「ホント、バランスが絶妙だよね、サンスクリット用に」なんて、梵字なんてまともに書けもしないのに、バカみたいに盛り上がったりしました。……いや、面白いんですよ、にょろにょろ書いていると。

 つーかコレ、POPチラシとかを書いたりする人にとっては、結構使い慣れれば便利なんじゃないでしょうか。いちいち、太い文字用、細い文字用、なんて持っているのも面倒ですしね。イッパツでこなせるにこしたことはないんじゃないかと。……そのくせ、安いし。

 シメです。どうしようもなく、ピンタックのブラウスが欲しかったりするんですが、秋冬においてはネルや厚手系のブラウスが優先のため、イマイチ食指が動きません。この秋冬は世間がもっぱらのドレスブームのため、ドレスシャツの絶対量も多いので、比較的良いモノも多いのですが……でも、やっぱりまずは秋はネルですよね、目下。

 本日のカップ:ファンタオレンジ。うーん、コーヒー、紅茶をいかんせんサボリ気味です。良くない傾向。ああいう類のモノは、経験量とそのスパンが大切です。自転車と違って、しばらくたっても問題ないわけではなくて。細かいコツがモノをいうので、忘れないように淹れてあげないと……。

|

« まんまる丸ごと | トップページ | チープ担当 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3370700

この記事へのトラックバック一覧です: サンスクリット:

« まんまる丸ごと | トップページ | チープ担当 »