« メロディーとストーリーの波 | トップページ | アポリア »

2006年9月15日 (金)

シンプリシティの誘惑

Apc 一風変わったマンガを借りました。読んでみているのですが、なんだか妙に切な面白いです。語るとそれなりに長くなるポイントが多々あるので、それはいつぞやにします。……いろんなマンガがありますねぇ、最近は。ちょっとやそっとじゃあ、括りきれないジャンルていうか。猫村さんもその一種ですけれどね。

 さて、こんな情報が飛び込んでまいりました。こんな大変な時期に、なんつーモノをしっかりリリースするんですかね……APCさんよ。クロノアさんのトコロで、以前に海外モノとして紹介されていた、NIKE×APCのとても魅力的なスニーカーが、どうやら日本でも出ちゃうみたいです。

 ナイキなんですけど、雰囲気はあからさまにアディダス的です。そりゃまあ、テーマとしてテニスシューズってことですから、必然的にそういう方面のスポーツ色が出るわけです。……にしても、コレは素晴らしい感じです。スタンスミスを彷彿とさせるものの、「ナイキが解釈をすると、こうなるのか」と、胸が沸きます。

 ある種、シンプリシティの塊です。ソレを考えれば、ナイキの得意分野であることには相違ありませんよね。シンプルといえば、世間ではやはりコンバースが取り上げられますが、ナイキを忘れてはいけません。コルテッツは永遠の名作でしょうし―バック・トゥ・ザ・フューチャーを思い出します―、ワッフルレーサーや数々のランニングスタイルのスニーカー、そしてジョーダンものにエアフォースなどなど……ナイキのシンプリシティな傑作は数知れずなのですよ、はい。

 このAPCとのスニーカーはそれらの傑作と、似ている空気も持ちながら、やはりどことなく異色な空気もあります。その絶妙なバランス感がステキです。おそらくそれは、サイドのスウォッシュ部に見えるラインや、ゴテゴテしていないけれど若干のボリュームを保っているトゥ、厚めのソールに渋めのカラー……そんなモロモロが相まっているおかげでしょう。

 白も11月には出るようですが、個人的にはどう考えても黒がグッときます。白はどうせならスウォッシュもヒールカウンター部も、総て潔く白にすべきだと思います。そうしたら、絶対にもっと良かったハズ。

 メチャクチャ欲しいですが、いかんせんこれからは出費がかさむ上、実はシューズは候補が今のところ既に3つもあり、あわよくば3つ全部いってしまいたいなんて思っているので、コレは後回しにしてしまいそうです。……ただただ、その3つの候補の中の一つはナイキであり、もう一つは現代アーミーシンプリシティの代名詞なので、どちらかがコレに化ける可能性は否定できません(笑)。

 ともかく、一度見てみないことには何も始まりません。履き心地も大切なポイントです。ナイキなんで、その辺でがっくりくることは確実に無い気もしますけれど。ひとまず次に代官山あたりに行く際は、チェックします。安さにつられてしまわないよう、注意が必要ですがね。

 んでは。あるモノを見た瞬間、突然自分の知り合いなどの顔が浮かぶ瞬間があります。「あ、コレは絶対にあの人だろう。抜群に似合うことうけあい。」みたいな。そういうモノに出会うのは、非常に楽しいです。出来うるならプレゼントしてしまいたいほどなんですが、それはそれでイロイロなタイミングや状況が絡みます。……んぁー、でもでも、すっごいシックリくるんですよー。そういうモノに最近出会いました、幾つか。

 本日のカップ:グリーンカレー。スープでは全くありませんが、コレを頂くとスープいらずなので助かります。うちでは定期的にグリーンカレーが登場します。鶏肉となすのコンビネーションが最高なのです。ま、苦手な人もいるでしょうけれど。それなりに香草の感じもしますし。……でも、慣れるとやめられんのですわなぁ。     circus

|

« メロディーとストーリーの波 | トップページ | アポリア »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

あのーいきなりですが
その中にNBは入ってますでしょうか
入れてくださいょ、悪いことは言いませんから、ねぇお客さんタリタリさん、足入れだけでもしてみませんか、試着はタダですし、wear and feelっすょ
ってことでお試しでアウトレット店で996の白×白を9000円くらいでどですか、1400,1500,1600,1700,991が僕にとってステキな靴です

投稿: kopa | 2006年9月16日 (土) 03時25分

>kopaさん
ええ、そうなのですよ、実は初期想定としてはニューバランスが入っていました。もとより、大好きなので。
個人的には1500愛用なのですが、またしても1500EXのグレーを候補にしていたのです。
しかし、様々な葛藤があり、ナイキに座が奪われた次第です。ただし、ナイキは実物をまだ見れないので、それ次第では再びニューバランス熱が出ることも予想されます。

かつて高1の頃の保健授業の自由課題レポートで、「足とスニーカー」をテーマに、すっごい自分勝手にスニーカー特集をしたんですが、結論はニューバランスが良質ってことになったものです。
クッションだけでは語りきれない良さがありますもんね、NBは。

投稿: circus | 2006年9月16日 (土) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3457299

この記事へのトラックバック一覧です: シンプリシティの誘惑:

« メロディーとストーリーの波 | トップページ | アポリア »