« はやいくるまのかち | トップページ | 宝玉ドロップス »

2006年9月 5日 (火)

根気のかたまり

Dsc01673 とあるトコロでもの凄くステキなマフラーに出会いました。これまで今年の候補に挙がっていたマフラーを、サッと忘れてしまうような、柔らかさと強さが内在したマフラー。……ベタ褒めしちゃってます。もしかしたら、今年のマフラーはそれで手を打つかもしれません。価格もまぁまぁですし。

 今日はコチラの本です。文化出版局から出ている「男のシャツの本」。リュウイチロウシマザキオムで懐かしい感じがする、嶋崎隆一郎さんが著者ってことで。以前から良さそうと狙っていたので、買っておきました。

 20パターンくらいのシャツが載っていて、襟やカフスなどのディテールの解説が書かれたりしています。それ自体ははっきり言ってどうってことありません。メチャクチャ詳しく載せているわけでもないし、珍しいモンでもありません。……では何で買ったか。

 この本のポイントは、実物大のパターンが付いてくるコトです。それがとりあえず良かった。僕のかねてからの夢の一つとして、自分で服を作るってのがあります。とりわけシャツ、ブラウスを。でも、僕は作るという面でいくと、全くのド素人。基礎の基の字すら、知らないと言っても過言ではないわけです。……でも、やりたいモンはやりたいわけで。

 そういうことで、いい加減ソロソロやってみるか、と重い腰を上げたのですが、つまずくポイントは多々。ミシンうんぬんやら、生地うんぬん、それ以前に僕の不器用さうんぬん……たっぷりです。そんなある日、ふと行き詰るのがパターン。なぁーんの知識も経験もないのですから、「こんなブラウス作りたい!」なんてデザインしていても、どうしたらいいかワカランわけです。そうしたら、まずはとりあえず作ってみるしかないだろう、と。

 そこでこのパターン付きってのに、手を伸ばしてみました。自分の思い描く形やディテールではないにせよ、まずはこれで作ってみれば、どうしていけば良いかが分かるハズ。そういうモンです。……少なくとも、僕はこれまでそうしてきました。作曲をするときも、とりあえず型にはめて作ってみたりしたし、文章をまとめるときも、とりあえずガムシャラに書いてきたのです。……じゃあ、シャツだってまずは何かを作ってみればいい、理想はその後で追う。そういうことなのです。

 ということで、いつになるやらわからぬ、「シャツ作り」の目標が出来ました。全然まだ手をつけてないんですけれど、出来うるならばぐちゃぐちゃでもいいから、一つ形にしてみたいところです。……つっても、まだ試し用の生地とかボタンとかも、何も用意してないんですけどね(笑)。先の長い趣味です、はい。

 あーでも、こんなブラウスが良いというデザインやディテールは積もる一方です。本当に、夢は広がります。一つ二つ作ることが出来たら、勝手にイロイロパターンをいじって、自分の形にしたりしたい。……ええ、周りからは、「無理無理」って言葉が聞こえますけれどね。いーんです、ゆっくり進みます。

 そいでは。誰の夢でもそうでしょうが、夢の実現には、とてもリアルにお金の問題が絡んできます。それが微々たるものにせよ、莫大なものにせよ。大変ですよね。お金は使ってナンボという意識の僕にとっては、なおさらです。でも、いずれはなんとかしたいものです。

 本日のカップ:ジャスミンティー。ジャスミンティーを飲むとき、僕は口に含む瞬間は、息を止めたりもします。そんで、後で鼻に空気を通す。すると、もんのすごく頭のてっぺんまで香りが回るんですよね。ジャスミンティーだと、その効果がすっごくあります。ビバ、リラックス。     circus

|

« はやいくるまのかち | トップページ | 宝玉ドロップス »

「book」カテゴリの記事

「fashion」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3336140

この記事へのトラックバック一覧です: 根気のかたまり:

« はやいくるまのかち | トップページ | 宝玉ドロップス »