« 趣のベクトル | トップページ | 羽織って、変わって »

2006年9月26日 (火)

月と太陽、歌と想い、世界と僕。

Dsc01739 すっかり気温も低くなり、長袖全開となってまいりました。そんな折、予想外に魅力的な長袖に出会っちゃったりしたもんですから、大変です。でも、出会っちゃったら止まらんですよね。

 さて、今日は軽くぶらぶらって感じだったのですが、節約生活を心がけている最近なので、出来るだけ余計なモノは買わないように注意しつつ、なんとかそれを実行して家路に…………アレ? なんか黄色に赤字の袋が手にぶら下がっています。えーと、字を読むと、「たわーれこーど」なんて書いてあるみたいです。

 と、いうことで買ってしまいました。もう、僕の中では完全に最大級の好評価レベルに達してしまった、安藤裕子さんです。それも、CDではなくDVDなんてモンです。いやー、現代っ子ですね。……僕はPVのDVDってやつは、特典等で付いてくる場合でなければ、まず買いません、普段は。DVDを買うなら、やはりライブ。そう信じておりました。……しかしです。

 このDVDに限って言うと、出ていると知った瞬間に、何故か買うことを決めていました。後は、ただただタイミングの問題。だもんで、たまたま本日捕獲ということに相成ったわけです。……まずパッケージからしてステキですものね。

 収録曲は「サリー」、「ドラマチックレコード」、「忘れ物の森」、「水色の調べ」、「隣人に光が差すとき」、「あなたと私にできる事」、「ロストチャイルド」、「さみしがり屋の言葉達」、「のうぜんかつら(リプライズ)」となっております。んー、珠玉ですね、当然。そしてそれぞれの曲に対する短いエピソードと、なんかドキュメンタリーチックな映像が特典。

 感想は言わずもがなでしょう。中でもものごっつステキだったのが「水色の調べ」。いやー、こんな感じ、とっても好きです。なにより、安藤さんがすごく良く映っていますし。あとは「忘れ物の森」がイラスト感が強いコラージュ映像で意外に良く、「のうぜんかつら」は曲調まんまの感じでキてます(最初うちのテレビの設定が暗すぎて、画面認識が出来ませんでしたが、PCで見ると全然普通に明るい映像でした。……どうなっとるんでしょ?テレビがいかんのですかね)。……そして「隣人~」が実は非常に好きだってことが判明。あんまり意識していませんでしたが、相当好きだったようです、はい。

 DVDを回しながら、僕は耳コピをして、勝手にアコースティックの音を入れるわけですが、それが楽しすぎて仕方ありませんでした。アコースティック映えするんですよね、ホント。そうでなくても、見てるだけでも非常に楽しめますがね。……一時間強、すっかり浸かっておりました。

 いえねぇ、是非とも聴いてみて頂きたいですよ、この方は。家の者には「どの辺が良いのか?」と言われ、ささやかに語っておきましたが。でも、説明なんてしきれませんよ、結局。「まず、聴いてみてくだされ」としか。もの凄い、押してますね(笑)。

 それでは。そういえば今日、けっこう良さげなTシャツと、けっこう良さなジャケットもお見かけしましたが、まだステイです。まだ、決め手には欠けます。あぁ、そろそろ代官山界隈に行きたくなってきました。と言っても、近いうちに行くんですけれど。すごく楽しみなことがありますので。

 本日のカップ:タピオカミルク。食後にタピオカミルクを食べると、なんだか胃が柔らかくなるような気がします。あくまで、雰囲気ですが。胃もたれはしねぇぞ、みたいな。……実際は、甘いのでするんでしょうが。     circus

|

« 趣のベクトル | トップページ | 羽織って、変わって »

「music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3596598

この記事へのトラックバック一覧です: 月と太陽、歌と想い、世界と僕。:

« 趣のベクトル | トップページ | 羽織って、変わって »