« 興り亡ぶ歴史の生物 | トップページ | 武田信玄ばり »

2006年10月 6日 (金)

至高の小粒

Dsc01763 ここんとこ納豆なる食物に、やたらとはまっている次第なのですが、僕の好みとして粒にしっかりとした食感が欲しいものの、なかなかそういう納豆に出会いません。グッと、食べごたえのある納豆が理想です。ひきわりなんて、もってのほかです、僕としては。

 さ、色とりどりの小粒くん達が舞い降りています。よくよく見ると、その粒の中にフルーツの絵が描かれています。そうですね、何気に有名な「papabubble」のキャンディーくん達です。……コレ、僕のキャンディー史上、フルーツキャンディーでは一番好きなんです、断言。あ、フルーツでなければ、他にもスゴイ好きなのがありますがね、モチロン。

 甘みが全然しつこくなくてスッキリしているし、フルーツの香りもとても良く、なおかつ軽い食感でサッと食べれる。次々につまみたくなってしまうんですよね。だもんで消費は早いわけです、飴にしちゃ若干コストパフォーマンスはアレなんですけれど。……でも美味しければ、そんなことは気になりません、ガンガンいきます。

 画像に収まっているのは、ベーシックなモノ達。小ビン、中ビン、ビニールパック……総て中身はフルーツミックスです。papabubbleはキャンディー自体も当然ながら、このスタイルも好きなんです。ビンって今時、やらないですよ、普通。だって重たいし、ジャマになるし、コスト高いし。でもそれを平然とやってしまうトコロに、キャンディーに対する、そしてモノに対するラブリーさが感じられます。

 この他に、僕の大好きな大ビンがあります。理科室のビーカーみたいになっちゃっているヤツです。ただただ、買ったことはありません。なぜなら、毎度売り切れていて、大ビンは入荷待ちなのです、運悪く。……かといって、もの凄い狙って買いに行くってのも、イヤですし。ま、そのうちに収まりますよ。

 そして変り種として、試験管もあったり……ペロペロキャンディーも鬼のようなサイズがあります。顔です、顔。そういう遊び心もステキですよね。店内では、大体キャンディーを作っています、目の前で。うにゅーっと、どでかく太い飴を伸ばし、細くし、ガチガチ切る。要は金太郎飴ですね、流れは。

 味はフルーツ各種の他にも、ちょっとハーブ的な味や、ラムネっぽい飴もあったりします。多分、好きな味が一つはあるはずです。そして模様というか、中の絵も楽しい。基本、フルーツはその味の絵ですが、ラブミックスにはハートが描かれていたり、「I love you」の文字が入っていたりします。……更に、最近は見ませんがかつては作っていた「happy birthday」なんかもカワイイし、贈り物にも面白い。

 一応、オリジナルで柄も作ってもらえるのですが、多額の費用がかかります(笑)。10キロ単位ほどでの購入となりまして、価格が5万ほどだったでしょうか……いや、流石にそれは何かイベントがないと作れませんね。逆に言えば、イベントさえあれば作って欲しい気持ちマンマンです。

 このpapabubble、唯一の欠点は微妙な場所にあるコトです。中野、しかも正確に言えば新井薬師ぎみです。その上、駅からはどう行っても結構歩く……なぜソコに店を展開したのか、果てしなく謎です。僕の考えうる理由としては、「あまりにも売れすぎると、作りが追いつけない」と「変にミーハーなブームになってしまいたくない、そういうのって続かないし」ってなコトではないか、と踏んでいます。

 ま、でも中野に行く機会があれば、行ってみてください。僕は地味に遠いので、すごく時々行ってやたら大量に買うわけですが……結局すぐなくなるんですよね。んでも、ひいきのキャンディーはコレだけではないんで、そういうペースでも構わないのですけれど。

 そいでは。DIGAWELさんのシャンブレーシャツは大分遅れるみたいです。僕としては、どちらにせよシャンブレーは死ぬほど似合わない自信があるので、ネルに期待を込めています。ネルシャツはやはり、僕のローテーションには欠かせません。

 本日のカップ:グァテマラ/極深煎り/コーヒー。ちょっと義務感のような勢いで、毎日コーヒーを淹れています。修行みたいなモンです。僕はまだまだ若く経験が浅いから、ちょっとでもやれるときにやらねばなりません。きっとたぶん、40歳くらいにになったら、満足してコーヒーを淹れられるような気がします。     circus

|

« 興り亡ぶ歴史の生物 | トップページ | 武田信玄ばり »

「food」カテゴリの記事

コメント

ちゃおっす!!
これ、美味しかったよ~
さすが真打。やりますね。
沢山色んな味をちょっとずつ食べれていいね。
ペロペロキャンディも気になるところですよ(笑)
うちの子(笑)の誕生日プレゼントに頭を悩ませます。
なんにするのー??

投稿: 弥勒 | 2006年10月 7日 (土) 01時15分

>弥勒さん
どーもです。
真打て(笑)。いつからそんなキャラに僕は……。
ペロペロキャンディーは今度気が向いたら、買ってみます。
えーと、そちらの子に対しても僕はネタは一緒で、コイツです。
10月はあまりに固まりすぎていて、全員別にしてるとやっぱ大変なんで。
本当は、他にあげたいモノも当然あるにはあるんですがね。

投稿: circus | 2006年10月 8日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3719022

この記事へのトラックバック一覧です: 至高の小粒:

« 興り亡ぶ歴史の生物 | トップページ | 武田信玄ばり »