« 落ち着いた季節の装い | トップページ | レオパルドのパオ »

2006年10月15日 (日)

マーブルマーブル

Dsc01810 世田谷美術館に行きたくて仕方が無い今日このごろですが、全然関係ないけれど、玉木宏って良いですよね何気に。メディアへの露出が増えれば増えるだけ、良い感じになってる気がします。……問題は、今流行の若手に一括りされそうなことです。僕の中では、ちょっと違う位置にいるんですけれど。

 さてもう食べた方も多いでしょうね、コレは。ハーゲンダッツからまたまた魅力的爆弾が投下されました。バニラのエスプレッソがけ、アフォガードです。バナナキャラメルなんとかも出ているので悩みましたが、とりあえずコチラを優先。……やっちゃってくれてますよ、ハーゲンダッツさん。

 マーブルな具合で、バニラとエスプレッソ部が混ざり合っているのですが、絶妙。バニラの甘みは、もちろんお得意なわけですから完璧ですし、すごいのがエスプレッソ部。簡潔に言って、すごく良いです。そこらのいわゆるコーヒー風のアイスとは、一線を画している感があります。……ま、あくまで気軽に買えるアイスの中では、という意味でですがね。

 でもとにかく、かなり素晴らしい出来のアイスです、コレ。僕としては、カッチカチの状態でなく、ほんの少し溶け気味で柔らかくなった頃が、このアイスの真骨頂であると思います。ほんとに、それっぽく、つまりはバニラアイスのエスプレッソがけっぽくなりますから。……うーん、美味しいです、ホント。

 秋に目一杯打ち出してきた「ヘーゼルナッツ」が、なんとも僕としてはNGというか、まだまだ感が強かったのですが、今回はオーケーもオーケーです。コーヒー好きだからうんぬんってわけではなく―とはいえ、コーヒー好きな僕が気に入るのですから、それはそれでやはりスゴイんでしょうが―て、そうでない人でも、たぶん単純に美味しいと思える……はずです。とにかく、ここ最近では間違いなくトップ。

 ぜひとも、まだ食べていない方はいっちゃって頂きたい。僕は今回、4分の3を過ぎたところで、自分で勝手に濃い目に出したコーヒーをかけました。すると、またアイスがゆるゆるになり、コーヒーがガツンと効いて美味しい。この食べ方、おススメです。ま、普通にハーゲンダッツのバニラにかけても美味しいんですがね(笑)。見た目のマーブルがすごく良いので、雰囲気が良いというか。……要はどう食べてもうまいんですね。

 ではでは。ポテトチップスの鳥塩味ってのを買ってみました。こと鳥に関すると、僕はやたらとハードルが上がるというか、評価をきつくするのですが、なんとなく楽しみです。でもこういうのって結局、メインの塩味に回帰するために作られるようなモンなんで、どうせすぐなくなるんでしょうね。コンソメパンチが現代の地位を築いたのはすごいと思います。

 本日のカップ:タンザニア/ブラックバーン農園/コーヒー。とっくにショートしたと記憶していたはずなのに、まだ地味に残っていた袋が……。これ、いつの豆だろ(笑)。ところがどっこい、それでも美味しいこの不思議。いやー、優秀な豆ってすごいですね。僕の淹れ方も、ちょっとずつ進歩してるんだろうな、きっと。     circus

|

« 落ち着いた季節の装い | トップページ | レオパルドのパオ »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/3820286

この記事へのトラックバック一覧です: マーブルマーブル:

« 落ち着いた季節の装い | トップページ | レオパルドのパオ »